What A Wonderful World

本&漫画&映画&アニメ&スポーツ、好きなものを語ります。

ちょっとイヤでした。

2017年01月25日 13時13分23秒 | 日常
 ついさっきあった事なんですが、ドアホンが鳴ったのでモニター越しに応対したんですね。その男性は、市内にある石材店の営業の人だったのですが、「新聞に載った(義父の)訃報をみて、ご用命がないかと思いまして~」って言うんですよ。そりゃお商売のセールスとしては正しい売り込みなのかもしれないけれども、ギョッとてしまいました。

「もう菩提寺の紹介して下さった石屋さんに頼んであります~」といってお断りしましたが、ドアホンではなくて、直接会って応対していたら、もっとイヤだと感じたかもしれません。相手の人には、悪意もなにもないんでしょうけれども、家族を亡くしたばかりの身としては、訃報をチェックしているという言葉からは、イヤな感じしか受けませんでした。

いままでに、仏壇屋さんから二軒、仏具屋さんから一軒、ダイレクトメールが届きましたけれども、あんまり気持ちのいいもんじゃないですね。葬儀屋さんや仏具屋さんには、なんの偏見もありませんが、ご不幸が対象のお商売は、華々しく売り込むわけにもいかず、いろいろ難しいものがあるんだろうなぁと思います。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しい続報  | トップ | ひさびさに風邪をひきました。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (フリーク)
2017-01-28 14:47:13
確かに!
フリーク様へ (すず)
2017-01-28 18:07:35
ちから強い同意を、ありがとうございます。
うちにも。 (トミー。)
2017-01-29 11:42:33
うちにもだんなが亡くなってから、半年くらいは続きましたから、用心してくださいね。
まったく知らないところばかりじゃなくて、だんなの知り合いからもあったので断るのにちょっと苦労しました。
うちもさっさと菩提寺からの紹介のお店に決めました。
それが一番でしたよ。
トミー。様へ (すず)
2017-01-30 13:49:34
 あぁ、やっぱりこういう事ってあるんですね。

あの後も、別のところから電話が来て、主人と、新聞に連絡先を載せなければ良かったかもなぁと、話しました。

四十九日に納骨する事や、お墓に銘を刻む手筈は、もう菩提寺と石屋さんとお話して決めてあるのですが、まだ売り込みはあるんでしょうね。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。