こおひいたいむ

写真だったり,映画だったり,オタクだったり,自己満足のブログです。おつきあいください。

スーサイド・スクワッド

2016年10月16日 | 本&映画

今更ですが

1か月前に見た映画の話でも・・・・・・・・

 

 

 

 ある人のレビューに「この映画が合わない人」

という項目が載っていました

 1 細かいところが気になってしまう人

 2 ジョーカーの活躍を期待している人

 3 バットマンVSスーパーマンがダメだった人

・・・・・・だとか・・・

 

 映画のレビューは賛否両論

いいという人もいれば,逆の評価もある

これは世の常・・・・・・

それでもこの映画・・・

評価が低い割に興行成績は順調

・・・・なんだそうです

これもマーゴット・ロビーの

ハーレイ・クインの成せる業か・・

個人的には「つまらなかった」・・・です

 

 冒頭の合わない人に自分を照らし合わせると

1はDC作品に詳しくないので気にはならない

強いて言うなら2と3・・・・・・・・かな?

 

 私はバットマンVSスーパーマンを見ていません

生身の人間のバットマンと超人のスーパーマンを

戦わせちゃいけない,勝負にするのは無理があっぺ

・・・・住む世界が違うのじゃ

映画でも同じ舞台に立たせてはいけないヒーロー

・・・・・

これが「合わない3」に当てはまるかどうかは

別にしてね・・・・

 

さて,ストーリーですが

 

政府によって集められた悪党どもが

逃げたり裏切ったりしたら

自爆する装置を付けられ

悪党と戦わされるんですが

 

その悪党が魔女・・・・

って・・・・これどうですか!?

 

しかも政府が魔女を取り逃がしたミスを

隠蔽するために悪党とはいえ

生身の人間(特殊能力をもった者もいます)が

戦う・・・・って

バットマンに捕まる悪党が魔女と!?

「合わない人3」のそれに当たるのだと思いました。

 

期待外れだったところ

 1 ジョーカーも戦うのかと想像していたら

   牢獄にはおらずシャバの人間で登場

   ・・・・しかも

ハーレイを助け出すことだけに集中!集中!

出番も少ないし・・・・

非情・裏切り等々

悪の限りを尽くす暴れっぷりを勝手に描いていただけに

・・・・・・・残念

これはジョーカーとハーレイのラブストーリーか!?

と思えるつくり・・・・

この二人のそういうところはシークレットの方がいい!

・・・・・とにかく残念

 

2 悪党の人数多すぎて頭混乱!

  すぐ死ぬヤツはいるし,

  やっぱりな!的な扱いで興ざめ

  それぞれの悪党の活躍場面が曖昧

 

 3 音楽がぶつ切り状態

   懐かしい曲が

予告編ではもっと流れていたはずなのに

   サビもなにも関係なくぶつ切られ欲求不満・・・・

 

よかったところ

 1 アニマルズの曲「朝日の当たる家」で刑務所が

映し出されてのオープニング・・・最高だった

 2 ブツブツ切られていたけど懐かしい楽曲多し!

・・・・・・良かったのはオープニングと音楽だけ!?

サントラ盤・・・買うかも・・・・

 

 まぁそんな映画でした・・・・

細かいストーリーのネタバレはいろんな人が

していますので・・・・・・

 

 次回のDC映画はワンダーウーマン・・・

 100%見ないと思います。

 

長い時間のおつきあいに感謝します。<(_ _)>

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蔵王のお釜 | トップ | ゆるキャラ紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。