ちーくんのクチグルマ

秋はおしゃれできるので好き

空港内のリッチなラウンジ

2006年10月13日 | 沖縄旅行
 


空港内に、ラウンジがあるのをご存知ですか?
(神戸空港にはなかったけどね)
ひっそりと・・・。なにやらごーじゃすなかんじも・・・。


行ってみました、沖縄空港 『ラウンジ・華』
中見えないようになってるし



このボードにかいていることは・・・
一時間 1260円 ワンドリンクつき 子供は半額。

この自動ドアを入るとレジがあり、おねえちゃんが立っています。

以下やりとりです。

オットはゴールドカードを渡します。
おねえちゃんはそれの真偽を確かめるべく、
スキャナーを通します。
OKサインが出ると・・・タダ。
で、私も同じ作業が繰り返され、審査。
とおるとタダ。


長い廊下を行くと
セルフバー

ここにはあらとあらゆるソフトドリンク、アルコール
めずらしいものでは野菜ジュース、グァバジュースなど
冷えたグラスで飲めます。

もちろん、オットはアルコール
おつまみ取り放題だよ


空港内とは思えないほど静か。
もちろんアナウンスなんて聞こえません。
乗り遅れたら自己責任です。
そのためか、レジで飛行機の搭乗時間を聞かれました。

10分おきくらいに、せわしなくおねえちゃんがきて
ドリンクのところを片付けたり、グラスを下げたり。

しばらくすると息子はねてしまいました。
そうしたら、毛布も貸していただけました。

ネットもあるし、マッサージ機も。
シャワールームまで。

へぇー、な、体験でした。





帰りの飛行機は乱気流により揺れに揺れました。
観光バスのにおいでも酔うcocotto。
ひたすら遠くを見て瞑想にふけっていました。

ガタガタタタタタタ

きたーっ 

立っていたスチュワーデスの方も真顔に。

オット
「今体浮いたし」
と、ニヤリ。


こわかった・・・ほんとに。









コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おまけショット

2006年10月12日 | 沖縄旅行
首里城にて沖縄民族衣装を着たおじさんと
快くピースしてくれてます



ゆいレール
2両でキュート

沖縄唯一の鉄道。しかもモノレール。
高い位置で走っているので、沖縄市内を一望できます。
しかも空港に近づくにつれ、米軍の戦闘機とか、ちょっと
普段お目にかかれないものまで見れちゃいます。
日本最南端の駅も堪能できますよ。

運良く特等席に

運転手さんの運転、ワイドビューでゆっくりみれます。
運転手さんが着てるのって、沖縄っぽいなあ。


沖縄は、家族旅行にも向いているように思いました。
海もきれいでマリンアクティビティも充実してるし。
お買い物もできるし。
日本にいて、日本じゃないような雰囲気あるし。





行きは2時間帰りは1時間半。

cocotto「なんで30分も開きがあるの?」
オット「偏西風が関係してるから。」

だそうです。ほんとかな?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行 “食うぞ後編”

2006年10月11日 | 沖縄旅行
 帰りにDFSに寄ってみました。血が騒ぐ~
ブランドショップの新作が安く売っています。

コスメはいままでで見た中で、一番安かったです。


その中に、フードコートがあって、いろんな国々の料理が。


サラダ、スープ、ピザ、イベリコ豚、創作中華、
バーガー、ジューススタンド、ステーキ、沖縄料理など。
ゆってみると、中華・アメリカ・イタリア・日本ですね。


ここでも頑固に沖縄そばを食べていたオット。
私は違うものを探し求めました。


コロシアムバーガー
有機野菜入り

注文を受けてから、分厚い肉を鉄板で焼き上げるので、
少々時間がかかります。


サービスショット
焼き待ちcocotto
撮影:ストーカー



でもでも、すごいおいしかったんです!
これはおすすめ。


最後は空港内でおやつ~


ゴーヤマン
見た目がかわいすぎ-

中にスライスしたゴーヤもちょっと入ってたり。
芸が細かい肉まんでした。






 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行 “食うぞ中編”

2006年10月10日 | 沖縄旅行
  


沖縄料理に味をしめたcocotto夫妻。

やっぱり、地元の料理は地元の定食屋さんが一番だよね・・・
ということで、レンタカーを走らせて探してみました。


オットが

「おっ、ここに蕎麦屋があるぞ。」
と、レンタカーを停めた所の横に・・・これは?

一見、目立たない場所に沖縄民家。な食堂が!!!!!

「蕎麦屋はやめて、こっちにいってみようよ」
ということになり


“味処 ちゃんぷる~庭”

台風がくるから低いの?



私が背を伸ばすと天井まで届きそうな低い家。
中に入ってみると、期待は裏切りません
そこにはサイン色紙がいっぱい。
やっぱりね・・・知るひとぞ、知るところなのよね♪


パパイヤ鈴木さん、ほんじゃまかの石塚さんの色紙があるっちゅうことは
『でぶや』???


私が頼んだゴーヤチャンプル

てんこもり~

このボリューム!!!
苦くなく、ぺロッとたいらげましたよ。
しかも600エ-ン。



オットが頼んだそば

どどーん

三枚肉もちゃーんと乗っていますね~
きしめんみたいな麺で、とんこつなのにあっさりしています。
オット
「店によって、味が違うのがいいね。おれはここのが一番だよ」



はっきりいって、ホテルの朝食よりおいしかったです。







その夜・・・
ホテルの部屋でまったりしていたとき

息子
「ままあ~、おなかへった。おにぎりたべたいよ~」


バトラーに相談。
お味噌汁までつけていただいて・・・

梅・シャケ・昆布


一個が茶碗2杯分くらいあるだろってくらいおおきい、
おにぎりでした。




次の朝食~


きのうと違うところ『真南風』。
日本料理です。

セットになってて

すこしずつ、たくさん


オットの巨腹を満たすには、これは少なすぎ

ご飯は五穀米です。
オットは5杯おかわりしました。

「なんどもおかわりいうのが恥ずかしいからどんぶりでほしいな」
なんて、ブツブツ。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美ら海水族館

2006年10月09日 | 沖縄旅行
世界一と世界初がここにある・・・といううたい文句の
水族館があります。


http://www.kaiyouhaku.com/



来てみたかったの☆

ジンベイザメなら海遊館でもあるのですが、ここの水槽が
すばらしいんだそうです。




ヒトデにタッチ☆

こわくないもんね

ヒトデは石みたいにかたく、ナマコはぐにゃ~んとしてました。




サメにまじでビビる息子

暗い上に、サメ・・・で、かなりナーバス調に。



パクリ

サメの口に入りました。大きいですね!
こんなに大きいとは知りませんでした。





メイン魚

さすが、圧巻です。一面水槽でした。
エイ・マンタもいるよー




ところで・・・これ、何だと思います???
きもい・・・・・



深海にいてるイカだそうです。ぎょえー。
ホルマリンづけの目がまた一段といい味だしてます。
今日眠れませんーーー
パッと見は“いかくん”みたい・・・



気を取り直して外へ・・・


ヤシノミジュース
なんでも試すオット

薄いジュースみたい。でもたっぷり中に入ってました。
でもこれで900円!?
ホテルのジュースなみです!!!


この水族館の売店で、珊瑚の携帯ストラップを買ってもらいました。
沖縄に来たしるしに~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海中展望塔・グラスボート

2006年10月08日 | 沖縄旅行
ホテルの近くにある海中展望塔へ行くことに。

http://www.tontonme.ne.jp/busena/

HPで海の中ライブ中継しているので見てみてね!


ホテルから送迎バスがでています
テーマパーク状態


ここから展望塔へいきまーす

下の海ではサヨリとか泳いでるのが見えました。



塔ではくるくると階段を下りて、
下につくとガラスのまあるい窓があります。



きれいなおさかなだあ

フエフキダイとかがたくさんいてました。


こんどは魚に餌をやることに。

モナカの中に鯉の餌が。


これを上から少しずつ落とすと・・・


ひええええええ
奪い合い!

餌付けされているのか、餌の影を見るやいなや、
無数の魚がわれ先にとつっつきにきます。



歩いて5分ほどのところからグラスボートに乗れると
聞いたので、乗ってみることに。


こんども餌。麩ですね。
おおきいね



ガラスの底
いるわいるわ



ちぎっていれてみると・・・
ほれほれ~



水しぶきがかかります!
おれのんじゃ~よこせ~

20分の工程でした。



続いて、ホテルから30分くらいのところの水族館へ。
レンタカーを飛ばします。

美ら海水族館

http://www.kaiyouhaku.com/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行 “食うぞ前編”

2006年10月07日 | 沖縄旅行
せっかく沖縄に来たんだから、沖縄料理以外口にしないでおこう、と
オットは決め込んでいました。


まずは沖縄に着いて、初めての昼ご飯から。



伊芸SAにて

ゴーヤとフレーク豚丼



レタスが入った豚(三枚肉)のどんぶり



さっそく沖縄そばと丼もの。
島豆腐、アンダーサギーつき。

そばは、カツオだしでした。とんこつのものもあるようです。
丼は甘辛。
どちらにしても、豚肉が主流だということがよくわかります。


オット
「うんめぇ~。SAでこれだったらこれからが楽しみだよな」



撮り忘れたのですが、ここでブルーシールのアイスを食べました。
アメリカ生まれ、沖縄育ちのブルーシール。濃厚です。



ミーハーオット
だいたひかるさんと具志堅さんのサイン発見!!!





~夜ご飯~

バトラーのお勧めで、ホテルから近くの『美ら花』さんへ。


http://www.chura-hana.com/


オットは沖縄コース“ハイビスカス”



ぎょぎょぎょ!!!この角煮(ラフテー)の分厚さ!
でもほろほろなんですよね~。圧力釜か!?
それにしても甘さがいいかんじ。
やっぱり黒糖使ってるのかな?
それとも泡盛で煮てるのか??


じゅうしいとは、豚の出汁の炊き込み御飯。
こんな炊き込み、初めてでした。
しつこくなく、豚のとんこつ風味がいい感じ。


海ぶどうもここで堪能しました。
プチプチ感がなんともいえず、うーん、キャビア的なかんじかなあ。


ここの豆腐(ジーマーミ)はピーナッツの味がしました。
濃い味です。



田芋は一度揚げてから煮てる、とおっしゃってました。
ああ・・・こんなにおいしいお芋がまだあったなんてね・・・♪


紅芋プリンは私がいただき!!!
まったりして、毎日食べたいと思いました。
横のごま団子みたいなのは、中が紅芋。



メニュー



私は“麩チャンプルー”



車麩みたいなかんじの大きい麩が入っていました。
野菜や豆腐たっぷりで、ヘルシー。
肉は・・・スパムかな??チャンプルーに合います。
卵も入って。
そばはとんこつ風味。かつおより断然おいしく感じました。
いつもかまぼこが入ってました。




あの景色に、この食べ物。沖縄の方が長寿なのもうなずけます。







まだまだつづくよ、次の朝~





朝食編



ホテル内『LA・TIDA』にてバイキング。
なんどもなんども往復。
目の前で焼いてくれるオムレツや紅芋食パンとか
あらとあらゆるものをちょこちょこ食いしました。
サラダ、豆のスープ、フルーツも揃っていました。
コーヒー、紅茶は注ぎに来てくれます。

よし、食うぞ!!!



ゴーヤジュースはさすがに苦い。
チーズも何種類か。
魚は一種類のみ。
最後はパウンドケーキ、マフィンで〆ました。



この海は底が見えてます。



髪をむしる息子
人目もはばからず、こんなことを。






番外編

夜は泡盛でかんぱあい☆

カップなんだけどね

つまみも沖縄だぜ


ORIONのビールは沖縄のビールなんだってー。
私は さんぴん茶 を飲んでました。
ジャスミンの味でした。

おつまみで一番おいしいな、と思ったのは
ミミガー(豚の耳)でできたジャーキー、
“ミミスター”でした。
ピリカラでおいしいんです





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・ブセナテラス “エステ編”

2006年10月05日 | 沖縄旅行
今回、私が最も楽しみとしていたもの・・・
それはエステ!!!
ここのエステは極上だと、情報を得ていたのでウキウキワクワクです。
普段の溜まった疲れをときほぐさなくては・・・


私の選んだのはBODYコース。



極楽.




http://www.terrace.co.jp/busena/index.php?contentsID=ER000000



まずは入り口
高級感、バツグン



廊下
琉球ガラスの置物が

大理石の廊下。
下は水が流れています.
仕方なくフラッシュをたきましたが、本当はほんのり明るいくらいで
ムードが高まります。


入ると、担当の方がお出迎え。
ロッカールームに案内してくれます。


ロッカールーム
間接照明がいいかんじ~



鍵付きロッカー






ここでガウンに着替えます。中は・・・
紙のパンツいっちょ。
エステに行くとこのパンツ、よくはきますよね。


担当の方に連れられて・・・
はじめは15分、スパにて体を温めます。
お風呂はジャグジー付き、滝付き。ミストサウナも。
ガラスの壁の向こうには南国風の木が。
空にはお月様がぽっかり。
運良く、入っていた三人が出て行ったので、一人で満喫~☆

シャワージェルがジェリークのもの。

よく見ると、ここで使うアイテムは全てジェリークでした。

大阪では阪神百貨店などで扱っています。
自然派化粧品、というかんじのところです。
けっこう高かったような・・・?

http://www.jurlique-japan.com/




担当さんにつれられて、お部屋へ。

まずソファーにてお絞りとミネラルウォーターを。
そして今日使用するオイルをセレクト。
私は迷わずローズにしました。
アンケートに答えて(肌のトラブルやら気になる点、重点的にしてほしいとこ)
しばらくするとベットに案内されました。

うつぶせになって、バスタオルを全身にかけて
右足からオイルを塗ってスタート。

普段、足の裏とか触らないところまでゆっくりともみほぐす、感じです。
血脈に沿って、ゆっくりゆっくり。
眠くなるぅ・・・・・


左足、背中・・・肩。
肩が重点的にしてもらいました。
ここぞとばかりに『強め』をお願いしてしまい、
あとで少しもみ返しがきてしまいました
欲張ってはいけませんね。

ひっくりかえって、仰向けに。
少し体が冷えてきた頃、背中に暖かいボードを入れてくれます。
おなか、右手、左手。

こうしてたっぷり、コースを満喫。


最後は着替えて、別室にてハーブティーを頂きます。
菓子器には、黒糖がおいてありました。


ぴっかぴか-
ほのかにローズが漂います


担当の方はやさしく、こちらのペースに合わせてくれていました。
ボディマッサージは生まれてはじめての体験でしたが、
なんとも贅沢な経験でした。



さあ、お腹がすいたぞ!!!
次はグルメ編です~




・・・ちょっと話はそれますが、今日使ったタオルとバスタオルの数が
部屋でのシャワー、プール、海、エステのスパ、エステ・・・
計10枚以上!!!
(エステで数枚使って体を覆ってたし)
日常生活では考えられません~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・ブセナテラス 体験記

2006年10月04日 | 沖縄旅行
 
今回の宿泊には、ザ・ブセナテラスを利用しました。
ここは沖縄サミットで有名になったとこですね。

http://www.terrace.co.jp/busena/index.php

那覇空港から高速を飛ばして約1時間くらい。
到着すると、ウエルカム・ドリンクを飲みながら
テラスロビーにてチェック・イン。
真っ青な海が目下に。


チェックイン中。明るいロビーでした。
わくわく

シークワーサージュース
甘くていける!!!



いよいよお部屋へ。
ちょっとグレード・アップにてオーシャンビューにしました。


入り口
ここから入ると・・・

部屋
跳ね回る息子

キングサイズのベッドが二つも!
これならジャンボオットと息子一緒でも寝られるでしょう。


まったりとオット(今日の予定計画中)
窓の外はスカイブルーの海でした



洗面
大理石です

アメニティーはすべて揃っていました。
シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ローション、
ミルク、ボディローション、レザー、歯ブラシ、シャワーキャップ、
フォーム、ソープ、コットン、綿棒・・・まだまだ色々。
ない物はないくらいで、手ぶらで来て大正解です。
バスタオルもいくらでも追加OKでした。


バスタブとシャワールーム
ガラス張り!!!


水圧がとてもよかったです。
オール電化の我が家では、シャワーの水圧がガスより弱め。
でもブセナでは、たっぷりとお湯が出てきたのでうれしかったです。


24時間バトラーがなんでも聞いてくださるので、
色々と相談しました。
息子用のバスタオルから、近くのお勧めレストラン、
車を持ってきてもらったり、いたれりつくせりでした。

オットいわく
「リッツのサービスと張るよなあ」
だそうです。






コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行 “行くまで編”

2006年10月03日 | 沖縄旅行
いよいよ出発!!!
乗り物に興味がある息子のために、
神戸空港への移動には
色々乗り物を使ってみました。



息子にとっては初タクシーです。
興味津々



JR 新快速 朝のラッシュ
運良く座れました。


モノレール(ポートライナー)
最後尾の運転席に座る息子


神戸空港は小さいです。
伊丹の半分・・・以下かな。
新しいだけあって、とてもきれいでした。
迷わなくて済みそうです

ぴっかぴかー

機内では窓際に座りたかったのですが、修学旅行生で一杯。
Jクラスにアップすれば窓際があるとの事なので、アップしました。

UP GRADE
1000円/人。
三谷さんがCMしてたから、ちょっと興味があったのよね。


ぼくも手荷物です~
重量オーバーですー


時間まで空港内を散策。


本物の飛行機だあ!
大きい~!!!!!


修学旅行生がたくさんいたので、息子はおねえちゃんにかわいがってもらっていました。
しかも搭乗の時には、息子のために優先にのせていただけました。


麗しのJクラス
イヤホンで音楽聴く息子


エコノミー3席分を2席で取っているのでかなり余裕があります。
後ろが仕切りだったので気兼ねなくシートを倒せました。

エコノミーとの違いは、
テレビが一人一台ついていること
お菓子がついてること
フットレス付き、でかい電動シート
(前が広いので、オットは足が伸ばせる、と大喜び)
きめこまやかなサービス、と、こんなかんじでした。

息子はコールボタンを押し、
「りんごジュースくださいー」
「おかしくださいー」を連発。
飛行機のおもちゃやはがきまでゲット。
2時間はあっとういう間でした。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加