アトリエ ここるぴあ

和紙作家 佐治直子のブログです。キンカチョウのことりたちと、工房『アトリエここるぴあ』での出来事を綴ります。

和紙ふうせんのモビール

2017年07月16日 | ワークショップ・紙の手しごと
今回の個展では土日祝にワークショップもおこなっています。
ミニうちわと、紙ふうせんモビールのお好きな方を。

今日、紙ふうせんモビールを作りに来た女の子。お母さんと一緒に。
紙ふうせんを和紙で作るので和紙ふうせんだね

吊るしてあるのは見本のモビール。
和紙を切って折って。

終わった後はくつろいで床にごろごろ

帰りたくない!泊まっていきたい!って言ってくれるくらい
気に入ってくれたようです。ありがとうございました!

作品や会場の様子などはご紹介してきましたが、私の方はというと…。

この時期によくある風景。

ただでさえこの時期は体がついていかない。日々夏バテ状態。
個展の準備期間と搬入でボロボロなのはあたりまえ。
始まってしまえば、日々いろんな人と話をする。作品について、
和紙について伝える。そして夜うちに帰ると脱力

 夏風ユラリト

 夏ばてへろへろ

カッコ良くはないね

そしてそんな私を支える秘密兵器。

ピスタチオ!Salt&Pepper。アメリカからのお土産。
実が大きいし、味付けもかなり美味しい


今、情熱大陸でNOKKOが昔を語ってる。
今回ひとつだけREBECCAのことを思ってタイトルをつけた作品がある。
夏の夕暮れのフォトパネル「COTTON TIME」
そして、頭の中を流れる曲は「Maybe Tomorrow」
あの頃がんばってたなぁ。幼いながらに一生懸命。

戻れるようで戻れない、あの頃。
仲間がいて、今とは違う大事なものがあった。

 明日もがんばろう。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「夏風ユラリト」半分終わり... | トップ | 美篶堂まつり2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む