アトリエ ここるぴあ

和紙作家 佐治直子のブログです。キンカチョウのことりたちと、工房『アトリエここるぴあ』での出来事を綴ります。

次のユラリトは信州で

2017年07月11日 | ワークショップ・紙の手しごと
名古屋で個展が始まったばかりですが、ここで次のお知らせです!

長野県内でワークショップと、展示のイベントが決まりました

まず8月。

八ヶ岳にある「小さな絵本美術館 八ヶ岳館」で、
スケジュール帳を作るワークショップを開催します。
以前訪れたときの記事がこちら サウイフモノニワタシハナリタイ

アトリエここるぴあおなじみのじゃばらスケジュール帳の簡易版。
8月から来年の3月までお使いいただけます。
お子様から大人の方も使えるカレンダーですので、
ご家族一緒に楽しまれてはいかがでしょうか

日時:2017年8月19日(土)
   ①13:30~14:15 ②14:30~15:15
2部制です。内容は同じですのでご都合に合わせてご参加ください。
ご予約の方優先で、空きがあれば当日参加でも大丈夫です。
参加費:1,800円 材料費込み ※入館料別途要
定員:各時間帯10名まで
材料・道具はこちらでご用意しますが、お使いになりたいマーカーや
色えんぴつ、シール、マスキングテープなどあればお持ちください。
表紙などにご自分でデザインしてオリジナルのものを作ることができます。
お持ち帰りになって、装飾などされてもOK!
基本となるじゃばらスケジュール帳を完成させましょう。
場所:小さな絵本美術館 八ヶ岳館
   長野県諏訪郡原村原山17217-3325
   TEL:0266-75-3450

ご予約・お問い合わせはパソコンからこのブログの左側にある
メッセージを送る 」から。または上記の電話番号から
小さな絵本美術館八ヶ岳館にお電話でどうぞ!

そして、9月。

こちらも先日下見に行ってきた素敵なお花屋さんのイベントホールで、
作品の展示とワークショップをさせていただけることになりました!
その時の記事はこちら 信州めぐりフリーパスドライブ

日時:9月3日(日)~4日(月)展示時間13:00〜18:00
場所:DAN FLOWERS(ダン フラワーズ)
   長野県岡谷市堀ノ内1‐13‐1
   TEL:0266‐75‐0087

今度は「秋風ユラリト」。9月になって名古屋とは違う風に
秋を感じられそうな場所。夏の終わりの始まり。
私の和紙がその風にどんな風に揺れるのかな。
ハーブを漉き込んだ和紙や、写真の作品などの展示です。


期間中、ワークショップも開催します!材料費込み2,000円。
道具や材料はこちらでご用意いたします。手ぶらでお越しくださいね。

3日(日)14:00〜16:00 和紙漉き
半紙ほどの大きさの和紙をデザインしながら漉いてみましょう。
原料はもちろん国産のコウゾとトロロアオイです。
和紙ってこんな感じなんだって体感していただけますよ!
そして、きっとまた漉きたい!って思っていただけるはず

4日(月)14:00〜16:00 和紙で作るお花
アトリエここるぴあの和紙を自由な形のお花に仕上げましょう。
草木染めでピンクや黄色に染めることもできます。
ドライフラワーやプリザーブドフラワーとは違った感触で
軽くて丈夫なオリジナルのお花ができます。

その2日目の午前中は諏訪の本屋さんで製本ワークショップも企画中です。
日時:9月4日(月)10:00~12:00 和綴じ製本
場所:誠林堂 長野県諏訪市高島4丁目1493 
   TEL:0266‐58‐2626
文庫本よりちょっと大きいサイズの和綴じ本を作ります。
いろいろな柄のある友禅紙からお好きな柄を選んでいただき
表紙にします。中身はシンプルな和紙ですが、お好きな古布や
切手などを貼っていただいたり、御朱印帳としてもお使えそう。
こちらも材料費込み2,000円。手ぶらでどうぞ!

こちらのご予約・お問い合わせはパソコンからこのブログの左側にある
メッセージを送る 」から。またはDAN FLOWERSさん、
誠林堂さんへどうぞ!

夏風が秋風に変わる頃、信州でイベントができること、とても楽しみです。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「夏風ユラリト」はこんな感... | トップ | 「夏風ユラリト」半分終わり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワークショップ・紙の手しごと」カテゴリの最新記事