こころびより。。。

🐣ベビ待ち4年、32歳の妊活日記🐣

採卵⑨ 分割停止

2017-07-14 15:50:32 | 日記
Rクリニックに転院してから月イチペースで採卵しています🌹


残りの卵子が少ないながらも刺激すれば2つくらいは卵胞が育ってくれる…これは早発閉経患者としてはいいことなのかな🐣🐣


問題は初期胚凍結までなかなか辿り着かないこと…そして毎月の採卵でお金がバンバン飛んでいくこと😅💸💸


今回の採卵では成熟卵が採れて顕微授精にて正常受精はしたものの、3日目で分割が止まってしまいました😢
グレードも4と決していいとは言えないもの💦


道のりは遠すぎる


とは言え、転院してからいちばん進めたことも事実✨✨


夫婦で話した治療のボーダーラインは着実に近づいてはいますが、諦めの悪いわたしはまだやります❕💪





ここで、治療に関して当事者である自分がよく解っていなかったことを思い切って先生に聞いてみました👂


わたしの場合、卵胞が18mm以上になると排卵や変性のリスクがあるので、最近では15mmくらいで採卵決定していました

15mmまで育てば未成熟卵が採れたとしても未熟卵培養ができるけど、成熟卵よりも受精・分割が上手くいく確率はやや下がるので難しいところではあります…

ただ、排卵や変性してしまっては元も子もない💦


わたし:採卵決定(HCG注射)の翌日に採卵はできないんですか?
(ある程度の大きさまで育ててすぐ採卵すれば排卵のリスクは免れるのではないかという素人考えです😅)

先生:注射から間もないと卵子がまだ卵胞にこびりついたまま(時間が経って卵胞が柔らかくなるとはがれる)なので空胞になるから×
ゴールデンタイム(笑)はHCG注射後34~36時間だから翌日は無理なんです

わたし:なるほど~

↑これ、不妊治療では常識デスカ❔💦
HCGをうって2日後に採卵をするには理由があるとは思ってはいたけれど、正直何でかは解っていませんでした😜



それと注射製剤について💉

ゴナール・フォリルモン→FSH製剤
HMGフジ→FSH+LH製剤

卵胞が育つ過程ではLHの上昇も大事なのでこれらを上手く使い分けて、かつLHが上がりすぎて排卵してしまうことのないようにブセレキュア👃やセトロタイド💉で抑えるというのが採卵までの流れ


わたしの今までのパターンでは、最初はゴナールやフォリルモンである程度育てて、HMGに切り替えてから採卵(時にはHMGに切り替えないまま採卵)の流れでした

ですが最近は排卵せず無事に採卵ができている&未成熟卵や成熟卵が採れているということを考慮して、次は最初からHMG💉+ブセレキュア👃で誘発をかけて18mmくらいまで育ててから採卵に臨むことになりました



長~くなりましたが、自分の治療のことなのによく解っていないことがたくさんあるなぁ💦でも今回聞けてよかったです✨✨


よっしゃ~頑張るぞ💪💪💪


週末は気合い付けに美味しいものを食べよう❕ってことでお肉食べてきます❤❤
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 採卵⑧ 久しぶりの成熟卵 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL