こころびより。。。

🐣ベビ待ち4年、32歳の妊活日記🐣

プラスマイナスの感情

2017-03-19 17:06:41 | 日記
以前、自分のマイナス感情についてお話ししましたが今回はその続きというか何というか…



自分の身近にも治療を経験されている方が多かったことをこの治療を通して知りました


それは例えば職場の上司だったり、同僚だったり、友人だったり…


その中には卒業して無事赤ちゃんを出産した方、結果が出ず別々の道を歩むことになった方…いろいろな夫婦の形があります👨👩



辛いのは自分だけじゃなかった❕と励みに思う一方で、ひとりひとり違った想いがあることを知りました


経験した人にしかわからない悩みもあります


でも経験している人みんながみんな同じ立場ではないことも知りました





この話は採卵で病院に行った時に偶然学生時代の友人と再会したところから始まります


お互い妊娠、出産の知らせがないけれどどうしてるかな…と気にはなっていたけど聞けるわけもなく言えるわけもなく………


この偶然の再会をきっかけにお互いの近況を話したり、まめに連絡を取るようになりました


同じく辛い経験をしている人がこんなに近くにいたなんて❕と今まで誰にも言えなかった悩みなどもお互い話したりしていました


それがある日を境に連絡が来なくなりました


わたしは、何か気に障ることを言っただろうか…と気にはなりつつも自分自身も日々の治療でいっぱいいっぱいになっていたし、なんて連絡したらいいだろうと自分から連絡できずにいました


先日母にその話をした時に母から言われたことです


“ふたりとも治療を頑張っているっていうことや結果が出ずに辛い想いをしているのは同じだけど、全てが同じなわけではないからね

もしかしたら彼女はあなたに対して思うところがあって連絡をしてこなくなったのかもしれない

でもそれはあなたが悪いわけではなく、それぞれの立場や想いがあるからこそのこと

あなたもお子さんのいるお友達に言われて思うところがあったけど、悪気があって言っているわけではないことや子育てのこととか自分にはわからない悩みもあるということを知っているのと同じことだと思うよ

必ず時間が解決してくれるから大丈夫”


わたしは今まで自分自身のことでいっぱいいっぱいでそこまで気がつくことができていませんでした


これは彼女に対してもそうですが、わたし自身が遠ざけてしまっている人に対しても…どうか時が来てまた今までのように話せる日が来ますように🍀🍀










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« D1 未熟卵培養の結果 | トップ | D8~D10 誘発中あれこれ  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL