ひとりごと

ほっとひと息、心がなごむひとりごと

「都市蝶」in 白金台♪

 | Weblog
ようやく秋らしい日和になった昨日、港区・白金台の、国立科学博物館付属「自然教育園」に行って来ました。
先月の初めから、園内の展示センターで開催されている写真展「都市蝶」にお邪魔したのです。 友人Mちゃんのご主人である写真家、関洋(せき・ひろし)氏の写真展です。拙ブログでも何回かご紹介させていただいてますが、都会の中に暮らす蝶たちの姿を30年に渡り撮り続けていらっしゃるのです!
その写真展にお邪魔する度に、高層ビルに囲まれた大都会、人々でにぎわう銀座のど真ん中・・・あらゆる場所に、たくさんの種類の蝶たちが私たちと一緒にしっかりと「生きている」ということに驚かされ感動をいただくのです・・・!
 今回、その関さんの写真展が開催されているのが「自然教育園」。ご案内をいただくまで、その存在を知らなかったので、昨日は本当に感激!素敵なひと時を過ごさせていただきました~!!
地下鉄南北線「白金台駅」から歩くこと7~8分(JR目黒駅からも10分程)。都会の真ん中に突然「緑の空間」が!
自然教育園は、400~500年前の豪族の館だったそうで、江戸時代には高松藩主・松平頼重の下屋敷となり、明治時代には陸海軍の火薬庫、大正時代には白金御料地・・・という歴史を重ねて来た土地で昭和24年に天然記念物および史跡になり一般公開されるようになったのだとか。
門を一歩入ったとたんに「武蔵野」の雑木林が広がります!
写真展を見る前に、園内を散策することに・・・。
次の予定があったので、すべてを満喫というわけにはいかなかったのですが、さまざまな山野草、樹木を見ながら、童話や物語に出て来る「木」や「花」の名に改めて出会ったりして、本当に楽しい発見がいっぱいありました! また、我が庭や近所で見られる植物たちもいっぱいで、「やっぱり、うちって奥武蔵の山だものね・・・」と納得したり・・・(笑)。
桜や紅葉の時期は、もっともっと素敵だろうな~と、またゆっくり歩きたいなと思いました!
 
森の中のベンチに腰掛けてお弁当まで楽しんだ後、写真展の会場へ!
2年ぶりに再会した写真の数々でしたが、ギャラリーでの作品展とは、また一味違った感動!周囲の緑がいっそう「小さな生命」の存在を気付かせ語りかけてくれるように思いました!!

写真展は明後日10日(月)まで開かれています。是非、あの豊かな自然と共にたくさんの方に鑑賞していただけたら嬉しいです!!
Mちゃん、素敵なご案内をありがとうございました!!
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画と秋の恵みと・・・! | トップ | 笑顔の贈り物♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL