歩く・見る・食べる・そして少し考える・・・

近所を歩く、遠くの町を歩く、見たこと食べたこと、感じたことを思いつくままに・・・。おじさんのひとりごと

北の湖理事長!杉山元アナを虐めないで!

2007年09月12日 | 雑談
元NHK相撲アナウンサー「杉山邦博さん」何ですが、いつも、NHKの相撲中継で、花道脇の席で観戦する姿を拝見していました。

私は、NHKを退職後は「相撲評論家」として活躍しているものと思っていたのです。

今でも、杉山さんは「相撲ファン」には人気があります。以前、両国国技館の「場所入り」を眺めていた時に、杉山さんが「関係者入口」から入る際に、


『いょ!杉山アナ名調子!』の声が飛び、拍手が起きたのを目撃しました。


それで、今回の事件です。

彼が「報道関係者入口」、「力士・協会員入口」から出入りしていたのは、相撲記者クラブの会友として「取材証」を持っていたからでした。

でも、何故かあの人の雰囲気は「力士・協会員」関係者として、あの通用門を出入りしているように見えました。

「取材証」が没収されて、双方の意見を聞いていると、どちらも変なのです。

先ず北の湖理事長ですが、

『評論家の活動を止める気はない。だが、取材記者ではないのだから取材証は発行出来ない』

と、云っています。杉山さんが取材記者でないことは「とっくの昔に」に知っていた筈です。明らかに、「朝青龍問題」に対しての「協会批判」が気に入らなかったのです。

以前より協会は、杉山さんを「記者でもなく、ジャーナリストでもなく、評論家でもなく、「協会関係者」であり、「身内」と思っていた「節」があります。

また、杉山さん自身も、相撲が好きで好きでしょうがなく、放送、取材を長年しているうちに、いつの間にか相撲界の「身内」だと思う様になった「節」があります。

そもそも協会は、「NHK」そのものを、「身内」と思っている「節」がありますし、外部から眺めていると、「一体」の様に見える「節」がありました。

こちらの「節」は、報道機関としては、かなりマズイ状態です。

それで、身内の批判に理事長は「頭に来た」のです。彼の「朝青龍関係」の発言は「特に過激」でもなく、「普通」の意見でしたが、「杉山さん」だから問題にしたのです。

「これまでの付き合いからして、杉山さん、あんた!それはないだろう!」ってな事が真相だと思うのです。

直接的には、ある番組で他の人が「朝青龍の処分を決めるのに弁護士などの外部の人間を入れた方がよかった」発言に、隣に座っていた杉山さんが「うなずいた」事が直接のキッカッケだそうです。

これは、「身内」に対する「八つ当たり」でしょうね。


そして「杉山さん」ですが、

『うなずいたのは、同意ではなく、そういう意見もあるのか、と思っただけ。相撲評論家という肩書きもテレビ局が勝手につけたもの。私はそんな名刺も持っていない。いずれも誤解だ』

『朝青龍問題は伝承文化である大相撲の根幹を揺るがしかねない、と発言してきたが、相撲協会を批判したことは一度もない。こんなことになって残念だ』

杉山さんは、相撲評論家ではないそうです。記者でもなく、まして、批判する事を恐れているようですから、「ジャーナリスト」でもはありません。

杉山さんの現在の肩書きは「日本福祉大客員教授」だそうです。でも、もしかして、多分、脇に「元NHKアナウンサー」と書いてあったりして?

兎に角です。この「記者証」の没収事件は、単なる内輪揉めなのです。「報道の自由」何て、大げさな問題ではないのです。


北の湖理事長殿、鬱憤ばらしに、小柄で、気の弱く、そして相撲好の老人である「杉山さん」を虐めてはいけません。


それでは、また明日。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「テロ特措法」は?「安倍首... | トップ | 安倍さんも?杉山さんも?何... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
相撲は国技じゃない (もちお)
2010-06-29 14:21:49
杉山氏が相撲と関係ない立場ならコメントするなと言いたい。場所を開くとなぜ暴力団に屈することになるのか、理屈が通らない。むしろ飯の種になる相撲が中止になるほうが暴力団には痛いはず。協会またはNHKのまわし者かと疑いたくなる。これまで立派な人と思っていたが、今回の発言で人物を見切った。
Unknown (さかいのぶよし)
2015-03-15 17:18:28
昨年の秋場所、逸ノ城フィバーで入れませんでした。天気、国技館の風景は同じ。杉山さんも見ました。暴力団関係者お断りの宣伝が目立ちました。総武線に乗ってくるくわい頭やまだ結えない相撲取りに、勝って、上に行かないと。実力社会の落ちこぼれの小生は実感している。
Unknown (さかいのぶよし)
2015-11-20 21:13:21
北の湖理事長死去。現役時代は痛風。小生より二年若い。丈夫で強く見えても「獅子陣中の虫」で内部で病の巣がありました。御冥福祈ります。貴兄はマメに健康ガイドラインの数値を保つために頑張。小生は痛いところがなければ健康派。経済不健康です。
Unknown (さかいのぶよし)
2016-09-20 08:13:05
杉山氏ついでに、舞の海氏ですが。相撲界の板東英二さんか。と。世田谷薬品、テレフォンショッキング風に調子よく相撲解説してツマラン!張本さん、北の富士さんみたいに呼ばなくて結構ですと辛口の批評を。貴兄を見習うべき。小生はfaesu bookuはいいともだけですが。どうでもいいともに近い。

Unknown (さかいのぶよし)
2016-11-19 10:44:09
杉山邦博さん、九州場所でも毎日見ます。この人、家は何処でしょう。遠藤関が白鵬関に勝ち嬉しいです。ライバルの砂嵐関も十両で活躍。相撲中継があると夕飯まで時間が埋まる。
Unknown (さかいのぶよし)
2017-05-24 08:30:35
大相撲五月場所。杉山氏を発見できません?東京なので、居る確率は高いと思ってる。白鵬関、日馬富士関は調子がいい。強い。モンゴルの襲来は負けます。
Unknown (さかいのぶよし)
2017-07-12 05:51:25
杉山邦博さん、名古屋場所で確認。稀勢の里関は不甲斐無いのと逆に白鵬関は闘志満々。勝負は勝てばいいか、横綱に相応しい相撲か。二人はダメ出し。力士は裸でも汗を流す暑さ。貴兄も対策を練って、夏を乗り切って!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑談」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。