歩く・見る・食べる・そして少し考える・・・

近所を歩く、遠くの町を歩く、見たこと食べたこと、感じたことを思いつくままに・・・。おじさんのひとりごと

『統合型リゾート施設(IR)整備推進法案』で思いを巡らす!時代は勝者の論理で創られます!カジノ法に人生を賭けて反対します!?

2016年12月13日 | 世間話し

『統合型リゾート施設(IR)整備推進法案』が、明日14日の本会議で可決、成立するようです。

所謂、「カジノ法」です。自民と維新が賛成で、公明と民進は、内部に賛成派と反対派を抱えているようです。

本来、賭博は法律で禁止されています。でも、しかし、競輪、競馬、競艇、オートレースに、パチンコに、サッカーのBIGとかToToとか、宝くじとか、いろいろ理屈を捏ねくり回して、世間はバクチだらけです。

人間は本質的に賭博好き? 金持ちの娯楽としての賭博、貧乏人の一攫千金、一発逆転を夢見る賭博と、いろいろ取り揃っているです。そして、今度は、主に外国人観光客?の富裕層?に狙いを付けての?カジノ法。

競輪競馬等で破綻する人は、競輪競馬等が無くても、きっと、他のことで破綻する人で博打それ自体に問題は無いと、ある競馬好きが云ってました。

私としては、むかし、昔に、馬券を2度ほど購入した経験があり、一度は的中した思い出があります。大して面白くもなく、それっきりです。まあ、宝くじ、BIGも以前は時々は購入していたのですが、いまは、まったくやっていません。

そもそも、何事にも我を忘れて、熱中しない、興奮しない、そんなタイプなのです。

そういえば、むかし、むかし、力道山のプロレスには興奮したかも? 遠藤、吉村、豊登の時代でした。

それで、カジノ法に対する賛成を叫ぶ人、反対を叫ぶ人の主張ですが、賛成の人はプラス面を、損得を、銭金を、経済効果を。

反対の人は、マイナス面を、ギャンブル依存症を、家庭の、社会の、崩壊を強調するのです。

これって、もしかして、世の中すべての事柄に当て嵌まったりする?

世の中は、プラス面に眼を向ける人と、マイナス面に眼を向ける人とに、大きく二分されるのでは?と、思ったりするのです。

プラスに眼を向け叫ぶ人は、世の中には必ず表と裏があり、影と陽向があり、勝ったり負けたり、笑ったり泣いたりで、いろいろあって人生で面白く、水清くして魚住まずなのだ、と思う人達。

マイナス面に眼を向け叫ぶ人は、世の中に裏表があってはいけない、影と陽向があってはいけない、泣いたり笑ったりはあるが、人間、清く正しく慎ましく生きるべき、と思う、博打とは無縁の少数の人達。

そして、主にプラス面を叫ぶ人も少数で、彼らは、こころの奥底で、自分はこれまで、常に勝つ側の人間だった、そして、これからも・・・、と固く信じて疑わないのです。

負ける奴はそれだけの人間で、いつの時代でも、どんな場合でも、勝者が居れば、敗者が居る、負ける奴が悪い! 悔しければ勝ってみろ!と考えている。

時代は、いつも、少数の勝者によって創られる?

そして、そして、圧倒的多数は、いつか自分も、きっと、きっと、勝者になれると信じて、なるべくマイナス面に眼を向けることを避けつつ、プラス面を叫ぶ人を信じ、従い、裏切られる人達。

でも、しかし、いつの時代も、勝者は少数で、敗者は多数で、そして、そして、問題なのが、下克上は無くなり、勝者と敗者が固定化されつつある今日この頃。

ここは一発、残りの人生を“賭けて”カジノ法に反対する?

と云う、落ちで、本日はこれまで。

それでは、また。

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月9日(金)のつぶやき | トップ | 12月13日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さかいのぶよし)
2016-12-13 17:47:57
ギャンブルで無くても依存症はでる。自分の健康維持に「熱中」すればいい。貴兄とハイセイコーがダービーに走る年に渋谷の場外馬券に行きました。カネを吐き出すのにギャンブルは手っ取り早い。しかし、胴元が2割5分は盗る仕組みなので、国の関連組織と天下り幹部美味しくてたまらない。政治、宗教と違い自分一人にはたらき掛ける。そこは、しつこいのに関わらずにすむ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。