cocoon*日常ややモリダクサン

なるべくおもしろおかしく生きていたい腐ったママの日常

トラウマがぽっぽこできてくはなし

2017-07-12 00:34:57 | 日記
こんばんは天王寺まゆです。

こんな時間に洗濯機回すハメになり、ご近所のご老人の皆々様申し訳ござらんと思いつつ、もちろん干すまで寝れないのでブログでも書こっかな〜なんて。

タイトルのまんまの話題ですが、わたくし小心者すぎて、すごい嫌な思いしたらすーぐトラウマになるんですよね。
まあプチトラウマって程度で。
年取るとどんどんトラウマできる頻度あがってもうしょぼしょぼですよ。

そんなわたくしのトラウマと呼べるものの人生においてのはじめの1個が、担任の先生のことでした。これはプチじゃないのよでっかいの!
それは小4のときだったのですが、われわれ女子のなかよしグループは校舎中庭でゴム飛びに興じておりました。にじかんめのやすみじかんと称される、ふつーは10分休みなのになんとにじかんめのやすみじかんは20分もあるんですよ。そりゃゴム飛びやりにも行くよね!
しかしですね、中庭は少しチャイムの音が聴こえにくく、みんなして3時間目に遅刻したんですね。
いやまあ、時計もあるので気にしとけよって話で、怒られてもそりゃしかたないので教室の後ろに立たされて説教されたんですよ。
で、わたくし深く反省しており、先生は大変饒舌にわれわれを罵りまくっていたので、じっと先生の目を見て話を聞いておりました。
そしたらですね、「天王寺さん、あなた怒られてるのよ、わかってるの?何先生を睨みつけてるの! 腹立つわ!」って名指しで怒られまして。
わたくし幼少より、人の話をきくときは目を見て、耳と目とこころできくと教わってきましたので、そのときも反省して先生の話を一生懸命きいていたわけですよ。
で、先生のことばにショックうけましてね。
わたしの信じていたものが覆され、真摯な態度を睨んでいると評され。(腹立つってそれは必要なのか)
こう書くとたいしたことないように見えますよね、正直わたしもそう見えます💧
が、そのときのわたしには大きな出来事すぎて。
で、それ以来ほとんど人の顔を見れなくなりました。特に目を見れません。
接客やっててけっこう致命的なんですけど……
にっこり目を細めて笑って見えてないのに見てるフリとかで誤魔化してます……
特に親しくなった方や、親しくない方でもある程度距離をとったりするとお顔は見ることが出来るのですが……
なので人の顔を覚えるのは苦手です(>_<)
だって見てないもん。
なので話しかけてくださるときは「やあ!ぼくアンパンマン!」並に名乗ってくださるとたすかりますww

まあまあそれはさておき。
おとなってこどもからしたら絶対的な存在というか。
かなりの影響力を持っていると思いますので、こどもに某か注意をしたいときはなにとぞ「叱る」「諭す」を念頭に置き、こどもの話も聞かずあたまごなしにぷりぷり怒ることのないようにお願いしますね(>_<)

洗濯終わったようなのでこのへんで。
おやすみなさい天王寺まゆでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« この世の終わり | トップ | ねこ廃人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL