ココ夏*カフェ★.,・:・゜☆.,・:・

イベント、お料理、美味しいモノ巡り、プチ観光etc★
グラフィックデザイナーの雑記帳ってとこかな☆ヽ(▽⌒)

行ってみんしゃい♪能古島。

2015-12-09 07:34:48 | 福岡、きてみんしゃい♪

10月中旬、能古島(のこのしま)に行きました。

コスモス真っ盛りをリアルタイムでアップしようと思っていたのに~~(≧σ≦)
なんやかんや慌ただしく、気がついたら師走…ガーンノ)゜Д゜(ヽ

この日撮った写真、総数612枚。
このままお蔵入りするのも悔しいので、意地でもアップします。
“来年”の参考にしてくださいね~(*`艸´)ウシシシ

スタートはココ。姪浜旅客待合所(能古渡船場)。





船体にコスモスが描かれた「フラワーのこ」に乗船。



出港したフェリーの中から振り返ってみると…



後に福岡ドームと福岡タワーが見えます。

引き波と潮とフェリーのオイルのにおい。
船旅にワクワクしてたら…もう到着www



10分くらいで着いちゃうんです。定期運航便は1時間毎。
船と言っても特別な感覚はなく、バスや電車と同じくらい気軽なんです。



能古島、上陸ーー\(^▽^)/♪ロータリーのお花がお出迎え。

このすぐ近くにバス停があります。
コスモスの時期は臨時便も出ていますが、アイランドパーク行きバス待ちは長蛇の列!

…を横目に~私はお迎えに来てくれた叔母の車に「お邪魔しま~す♪」

母のすぐ下の妹が、ここに住んでいるんです。(ノ∀`*)ンフフ♪

時速20~30km運転、10~15分で【アイランドパーク】到着。
(バスもそのくらいですよ~。かなり急な上り坂が続くので)



出入り口に園内マップが置いてあるので、貰っておくと便利です。



(パークの公式サイトからもPDF形式ファイルがダウンロードできます。
ここに貼り付けているのはJPG変換したものです))

入園して、まずは右手側の〈花の小径〉へ。





歩いていると、自分が童話の主人公になった気がしてきます。(*´∇`*)





おとぎの気分に浸っていると…今度は日本昔話!?( ´艸`)ンフフ



六体のお地蔵さん。
島と海の安全を見守ってくれているのかなー。

その後ろには、竹馬などの遊具もある〈こどもひろば〉



屋根のある休憩所には、年代物の車が停まっています。



ドライバーも年代物でした(笑)



ここからはちょっとレトロな世界〈思ひ出通り〉



かわいいテラスがある喫茶店〈喫茶夢路〉





お店の入り口にあったカラフルな傘。



コスモス畑の中でこの傘を差している人を見かけたんですが、
レインボーカラーとコスモスがマッチしていてとってもキレイでした!!
このお店で貸し出しをしているのかな?

駄菓子や懐かしい玩具がならぶお土産屋さん。
ショーワ中期世代、ここで足が止まるかも。ヾ(≧∀≦*)ノ〃



地元名産、能古うどんのお店。



焼き物体験ができるお店。







明治初期に建てられたお宅を姪浜(福岡市西区)からまるっと持ってきて再現した古民家。





民芸品や能古名産品を販売されています。





これも能古名産品!井上陽水さんの〈能古島の片想い〉(人´3`*)フンフフ~ン♪



この曲を聴いて「能古島に行ってみたい!」と思う人も多いのだとか。



トイレもキレイで広く、赤ちゃん連れのママさんも使いやすい作りになっています。



この門をくぐると~~…かかしがお出迎え。( 艸`*)ププッ



博多のグラフィックデザイナー、西島伊三雄さんの作品が常設展示されている〈わらべ館〉
(うまかっちゃんのパッケージデザインを手がけた方です)



そのお隣の〈どんがら館〉では、【伊藤半次『戦地から愛のメッセージ』】の特別展示がありました。







昨年、大刀洗平和記念館でもこの絵手紙を見たんですが、1枚1枚心にじ~んときます…(ノД`。)



リアルです。戦時中の紙に絵の具の滲み。
是非、ご覧になってほしいと思います。

ここから少し歩いて行くと…見えてきました。



海の前に広がるコスモス!



絶景ーーッ!!

20数年ぶりに見ましたが、変わらない風景にホッとします。



左手に見えるのは志賀島。
右側から伸びている細い線が、志賀島と海の中道(本土側)を結ぶ陸繋砂州(りくけいさす)です。

この位置から目の前の砂州まで、直線距離にして2.5~3kmくらいかな。
陸路で行くと40~50分くらいかかります。(^▽^;)

参考までに位置関係↓



50万本のコスモス達。
「ねぇ、ねぇ、ねぇ!」って話しかけているようなコや



誇らしげに咲いてるコ。



みんな同じようだけど、それぞれ個性があるんだよね。



~♪「もともと特別な オンリーワン」ってね♪



コスモス畑の中を歩いていると、花たちが元気を与えてくれているような気がしてきます。

春はここが一面菜の花に変わります。
広場の脇には桜の木も並んでいるので、菜の花と一緒に眺めることができます。

設備も充実しています。

レストラン〈防人〉



バーベキューコーナー



アスレチック





コスモス畑の向こうには、宿泊施設のコテージもあります。
一晩こういう処で過ごすのも良いと思いますよ(*´∀`)b

叔母の家に泊まったことがありますが、夜はとっても静か。
海の向こうのテールランプの連なりや、街の灯りが別世界に見えてきます。
朝起きて外にでると、潮の香りやかすかな波の音。
特別過ぎないリゾート気分(ノ∀`*)ンフフ♪

一番のお目当てだったパノラマ花壇を満喫したら、来た道を後戻り。

途中で脇道に入り……



いたーーーーー♪♪



ヤギさんっヽ(*≧∀≦*)ノ

かわいいいいいーーーヽ(^◇^*)/



柵の中に入ることができます。驚かさないようにね(*´∀`)b



その近くのうさぎ園
ここも中に入って近寄ってみました。



人慣れしていて動かない。(^▽^;)



真ん中のうさぎさん、ゆるみ過ぎ(笑)



こんな遊具もあるんですよ。



木の枝に直接取り付けられたブランコ。



こっちは幹の間に竹を渡してあります。
重量制限ないのかな?( ´艸`)ムププ



色とりどりの路を歩きながら、入り口付近まで戻りました。





でもねー、まだまだ終わりじゃないの。(*`艸´)ウシシシ

ホラ。今まで見て回った方と反対側。



こちらには、30万本の遅咲きコスモスの畑があるんです。



行ったときはまだ5分咲きだったんですが…



それでもこの眺め!



真ん中にひょこっと見えるのが、西方沖地震の被害が大きかった玄界島



コスモス達も、ここから島の復興を応援していたんだろうねー。



この丘は、春はデイジーが一面に可愛らしく咲いて、
夏は青空に生えるヒマワリが彩るそうです。

春・夏も行かなきゃ!!。+.。ヾ(≧▽≦)ノ。.+。

子ども達はお花よりこっちの方かな?



ロープスキー



近くにいたお母さんが子どもにかけていた言葉。
「そろそろ帰るよ~!1時間ここで遊んだけん、もうよかろーーー」
そのくらい夢中になれるみたいですヾ(≧∀≦*)ノ〃

老若男女楽しむなら、能古島オリジナルゲーム〈のこのこボール〉



ゲートボールのようなゲームです。



表彰台もあるので、真剣勝負でどうぞ!(*`艸´)ウシシシ



この辺りからは福岡市西区方面が見られます。



右半分に浮かんでいる島が、遅咲きコスモスのところからも見えた玄界島。
その横に小さく見えるのが柱島(無人島)かな?
一番左端に切れて写っているのが、糸島半島の一部です。

出入り口にある売店には、能古の特産品が並んでいます。





あーー!コレコレ!!新しい“特産品”!



この夏公開された、能古島が舞台の映画【なつやすみの巨匠】
短期のローカル上映だったんですが話題を呼んで期間延長となり、更に東京でも上映されたという好評ぶり。
そのオフィシャルグッズがありました。

柳川名物〈カバ印のアイス〉。



能古オリジナルのサイダー味か甘夏味を食べたかったんですが、売り切れ~(T△T)
でも、あまおう味もぎっしり苺がつまったようなアイスで美味でした♪



真っ青な空を眺めながらアイスを食べて、アイランドパークを後にしました。

そして、ココから向かったのが…



【能古博物館 Noko Museum】



1周約12kmの小さな島ですが、博物館もあるんです。

博物館の正面には海上通信の国際信号旗が掲げてあります。



画像の左、上からNOKO(能古)
一番右、上からMUSEUM(ミュージアム=博物館)と読みます。
真ん中は、日の丸とZ旗だったかな。



別館で『私の八月十五日~昭和二十年の絵手紙』が開催されていました。
(開催期間:平成27年7月31日(金) ~ 12月20日(日))



少年の頃、遠賀郡で終戦を迎えた故高倉健さんの最後の肉声朗読を聴きました。

能古博物館のキャッチコピーは「海の見える丘 博物館」
本館2階の展望ラウンジとティールームの広い窓には…



博多湾と対岸の福岡市街がバーンと拡がっているんです。



この風景を眺めながら、コーヒーを頂きました。



ずっとここでボケ~~~っとしていたい気分。(=゜ω゜)ボー

「帰りたくなーーい。明日仕事したくなーーい。ヾ(゜`ェ´゜)ノ」
という足を叔母の車で運んでもらって(笑)、渡船場に向かいました。

ぎっちり1日満喫。
でもね、アイランドパークは駆け足で廻ったり、足を伸ばせなかったところもあるので、
ゆっくりこの島で過ごそうと思ったら朝早くから行かないかん~~。

渡船場の横にも特産品店や飲食店があるんですが、じっくり眺められなかった。





まだ、いっぱい見どころ散策スポットがあるんです。



能古島全体の大まかなMAP。
これもサイトからダウンロードできるので保存しておくと便利ですよ。



お食事処も結構ありますよ~!

もう、まさに島まるごとテーマパーク。
1日ゆっくり『都会から一番近い楽園』で過ごしてみらんですか?ヾ(*´∀`*)ノ





*補足*
「あぁ~!シマッタ~!お土産1人分買い忘れた~×××」
という方。ご安心を。
姪浜旅客待合所の売店にも置いてあります。【能古うどん】(ノω`)プププ




以下、各公式サイトです。参考にしてくださいね。

■のこのしまアイランドパーク
>>地図・パンフレットのダウンロードはココ←から

■能古博物館

■映画『なつやすみの巨匠』公式サイト

■伊藤半次『戦地から愛のメッセージ』





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバーウィークの日帰り山口紀行

2015-10-13 07:22:49 | 徒然なるmama日記?

3年前訪れた〈角島〉↓キレイだったなー♪

(2012年5月撮影)

その時、時間がなくて足を伸ばせなかった〈東後畑の棚田〉〈龍宮の潮吹〉。
まーだ心残りだったので、行ってみました。

《弾丸日帰りおいでませ山口紀行》←タイトル長いよッ!

太宰府インター

古賀サービスエリア(朝食買い出し)

美祢西インター

東後畑の棚田(長門市油谷後畑)

龍宮の潮吹(長門市油谷津黄)

元乃隅稲成神社(長門市油谷津黄)

千畳敷(長門市日置中)

黄波戸温泉「交流センター」(長門市)

道の駅蛍街道西ノ市(下関市豊田町)

道の駅きくがわ(下関市菊川町)

小月インター

壇ノ浦パーキングエリア(おやつ買い食い)

太宰府インター

*****

〈東後畑の棚田〉といえば、棚田の水面に映る日光や夕陽、夕~夜は海面に浮かぶ漁り火が美しい名所。
5~6月がその景色のシーズン
で、写真好きさんがこぞって行きたがるスポットです。

【ななび/長門市観光コンベンション協会―東後畑の棚田】

「9月なら黄金色の棚田が見られるかなー♪」
と輝く景色を想像しながら、太宰府インター出発!

約3時間後、到着。



「………(o・ω・o)ん?一面キラキラ黄金色の稲穂は?」



青いところもあれば、ところどころ刈り終えているところもある…
田植え時期の差でしょうか。



一面一斉、稔りの風景を見たかったけど。
夏から秋へ移ろう季節のグラデーションと思えば、これもまた風流かな。( ´艸`)ンフフ♪

ススキが秋を演出していました。



ちなみに、5~6月の水田の時期だと、こんな風景が見られるんですよ。↓
【美しい棚田を見に行こう!「日本の棚田百選」長門市油谷・東後畑 | 山口県 | Travel.jp[たびねす]】

んーーーー!今度はこういう風景を撮りたいなぁ(*´∇`*)

*****

棚田から次に向かったのはココ。
【ななび/長門市観光コンベンション協会―龍宮の潮吹】

押し寄せられた海水が、岩穴から上方に向かって吹き出すのが見られるというスポット。
ワイルドなシーンを期待しましたが……



シーーーーン………



おだやか~~~~~な海面。

案内板に目を向けてみると、
「潮を吹くとき 秋から冬にかけて、波が高く、北よりの風が吹くとき」だって。
下調べ不足でした…( ノД`)



でも、条件が一致したからと言って、必ず見られるというわけでもないそうで、
見られればラッキ~♪なんだそう。自然現象ですからねー。
諦めて、すぐそばにある元乃隅稲成神社へ移動。

ヘ( ̄ー ̄ヘ)))=3=3=3=3=3

岩山の境内から海に向かって、123基の鳥居が続いているんです。



鳥居の朱と空と海の青。色の対比が鮮やか!キレイ!



ただ、台風や強い潮風の影響もあるのか、
ところどころ鳥居が将棋倒し状態だったり、色落ちしているところがちょっと残念…。| ̄ω ̄、|



費用はかかるだろうけど、修復されるといいなぁ。
アメリカCNNで〈日本の最も美しい場所31選〉に選ばれたから、訪れる人も多いだろうし。

この鳥居、テレビ番組〈ナニコレ珍百景〉でも紹介されたところらしいです。
何が珍百景なのかは…↓コチラ↓をご覧ください。(ノ∀`*)ンフフ♪
【日本で一番〇〇しにくい?長門市「元乃隅稲成神社」】

岸壁側に向かっていくと、碧い海が視界いっぱいに入ってきます。

○曜なんちゃら劇場で、佇むヒロインみたいな気分に……



……なれんわーーッ!怖くてッッ!!








((ノ)゜ω(ヾ))ヒィイイイイイ!!

足ガクブル(笑)

ドラマで、主人公や犯人が突き落とされそうな高さ程ではないですが、柵無し剥き出し。
足下が砂と石で滑りやすく不安定。

画像の下方、見えますか?釣り人。
釣り道具持って、どうやって降りたんだろ。



ここは、底がしっかりした滑りにくい靴で行ってくださいね。
ずるーーーーんと行きそうになりますからねー。足下注意!

【ななび/長門市観光コンベンション協会―元乃隅稲成神社】

*****

海沿いを離れて、「日本海を望む大広間」と言われている千畳敷へ。
畳を千枚敷けそうな広さが、この名称の由来。


眼下に海や田園風景がパーーンと拡がります。




(180度のパノラマ撮影)

ベンチやトイレもあるので、ドライブ日よりのお弁当休憩などに良いんじゃないでしょうか。
屋上が展望台になっているカフェがありました。



海を眺めながら食事ができるそうですよ。
↓↓↓
【千畳敷カントリーキッチン】ぐるっと長門ウェブ
「日本海と空、雄大な景色が見渡せます」


お店に寄らなかったことを後悔。やっぱり中に入っておけばよかった~!(/_<) )

【ななび/長門市観光コンベンション協会―千畳敷】

ちょっと見えにくいと思いますが、
〈東後畑の棚田〉〈龍宮の潮吹・元乃隅稲成神社〉〈千畳敷〉
の位置関係のご参考に。



*****

「旅に出たら温泉よね♪」で、最寄りの黄波戸温泉へ。

「海が見える天然露天風呂」ということで向かってみたんですが…
海沿いからはどんどん外れ、着いたのはポツンと山の中腹。
は??(◎.○)どぉおお見ても海は見えそうにないゾー…。



ちょっと回り込んで覗いてみても、海の気配も感じない。

不安になって、館内の従業員さんに訊ねてみる。
「ココ、黄波戸温泉「交流センター」ですよね?」
「そうですよ。」アッサリ。



ガイドブックに書いてある名前どおり。
半信半疑ながら風呂場に向かい、浴場の引き戸を開けると……。

あらッ!?なんで??Σ(*゜◇゜*)突如、ポンと目の前に現れた海景色。
今の引き戸、どこでもドア?(笑)

サイトのカバー写真ほど間近の迫力は感じませんが、確かにこの風景が眺められます。
↓↓↓
【ななび/長門市観光コンベンション協会―黄波戸温泉「交流センター」】

少しぬるめ、少しトロッとしたお湯。心地よい風。
湯あたりしやすい私も、ゆったり湯船に浸かっていられました。

脱衣所はキレイに整えられていて、鍵付きロッカーもあります。

ロッカーの中に、直径5mm長さ30cmくらいの1本の棒が。
何かと思ったら、近くの人の様子を見て納得!
ロッカー内の荷物を出し入れする度に開け閉めしなくていいように、
扉を開けておくためのつっかえ棒!(d゜ω゜d)オゥイェー♪

施設側のアイデアと気配りに感動。o.+゜。(´▽`o人)

沢山の観光客で賑わうというより、ご近所の常連さん利用が多そうな温泉。

中の設備もいたってシンプル。



飲食店はないけれど、ゴロッとくつろげる畳の間やロビーのソファ。





これで充分。利用料も安いし!



移動の途中、チョロッと立ち寄っていくのにピッタリの温泉施設。
こっそり、オススメします!(ノω`*)ンフフ♪

*****

中国自動車道を目指して、山中の国道34号線をひたすら走りここで寄り道。

【道の駅蛍街道西ノ市】



この道の駅はとっても賑やか!!入り口をくぐった途端、ワクワクしました。
きゅきゅっと凝縮した宿場町みたい!O(≧▽≦)O



水産・農作物、お菓子なども豊富!!







梨が特産品とのことで、家族のお土産に梨入り菓子を買いました。


梨のチーズケーキ/梨のドロップ/梨大福(季節限定)

梨大福は、白あんと角切り梨が入っていました。



ここは、大浴場・露天風呂もそなえた温泉もあるんですよ~!

時間がなくてゆっくり見てまわれなかったのが、本当に心残り。
この道の駅は、また別の機会に寄りたいです。

*****

次に向かった【道の駅きくがわ】



ここは町の中にあって、先ほどの【道の駅蛍街道西ノ市】より少し規模は小さめ。
店頭に並んでいる品も、地元名産のお菓子類は少なく、野菜や乾物、水産加工品が多いみたいでした。
思わず吸い寄せられた、アルコールコーナー(*`艸´)ウシシシ



ここに寄った一番の目的は、コレ!



合鴨温そうめん!!



菊川は、古くからそうめん作りが盛んだそう。
そして、合鴨農法による無農薬米栽培も行っているとのこと。

相方さん、
「この鴨、お役目終えた鴨かいな……」
……(‥、)(;_;)(T_T)(T-T)(T^T)。・゜゜・( ̄┏Д┓ ̄°*) ・゜゜・。
仮にそうならばと、両手を合わせて有り難く、謹んで頂きましたっ!!。゜(T^T)゜。

あ。→ここ←に合鴨米・合鴨肉の紹介がしてありました…。

鴨は、淡泊だけど肉の甘みがあって、すごく美味しかったです。


そうめんは、食べてみて驚き!!!
ものっすごーーーく、「なめらか!!」
舌触り、喉ごし(?)が、ホントに絹みたい!!

イヤ、半世紀近く生きてきて、実際に絹を食べたことはないですよ。
でも、言葉の表現としてはこれしか思い浮かばない。

こんな上品なそうめんを頂いたのは、初めてです。

お土産売り場にも、そうめんが沢山並んでいました。



ここに来たら、絶対そうめんを食べて見てくださいね!

今回、当初の目的より大ヒットだったのは、この合鴨温そうめんだったカモ!?(←シャレではない)

*****

名残惜しい日帰りドライブ、最後の寄り道【壇ノ浦パーキングエリア】



念願のコレを買いました!



うにまん!!\(^o^)/1コ300円ナリ。

今までにも、何度か壇ノ浦PAに立ち寄ったことはあるけど、買う時間がなかったり、
売り切れていたり、お店の営業時間外だったりーで買えなかったんです。

食べてみた感想は。
…うん!確かに海鮮味!(笑)全体的に海鮮味!(しつこいwww)
あっ!かっぱえびせんみたいな味!
ウニがそのまんま入っているわけじゃナイからですね~。

でも思い出したら、食べたくなるかも。
そういえば、コンビニなどで売っている変化球中華まんって、
チョコとかカレーはあるけど“海鮮まん”ってないですよね?ある??「(゜ペ)

とりあず、旅の思い出とブログネタ、小腹の足しになったので満足。

今回、行程と時間の都合上で寄れなかった唐戸市場。
冬、ふくを食べに行こうかなっ♪

海を挟んだお隣の山口県。
かるーーーく“海外”の気分になれて、好きです。(ノω`*)んふふ♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡うまいものフェア in 筑紫野イオンモール

2015-10-03 23:46:07 | うまかモン♪

終了イベントでゴメンナサイm(_ _)m

9月25日(金)~28日(日)に開催された、【福岡うまいものフェア】。
お目当ての品があったので、行ってきました。



お世話になっている関東の親戚へ、贈りたいと思っていたものなんです。

特産品フェアって、こういう時に便利ですね。
なかなかこちらへくる機会のない、他県の方へ。
地元を離れて暮らす方へ、郷土便り。
贈るものも、違うお店違うジャンルで取りそろえられる。
お土産品店には置いていないものがありますしね。(*´∀`)b

*****

まず真っ先に向かったのは、いちばんのお目当ての……



西福製茶の〈八女紅茶くら:やめべにさくら〉



商品名の字から想像つくかと思いますが、八女茶で作られた紅茶です。
渋みがなくてやわらかいんです。



「紅茶は砂糖を入れなきゃ飲めナイ!><」と言う方。
甘味料ナシでも飲めます!

〈八女紅茶くら〉の紹介は→ココ←を見てくださいね。

オリジナルブレンドの〈博多茶くら〉(煎茶)も選びました。



ネット購入もできますが、博多駅近くに西福製茶の店舗のひとつ、【博多茶くら】があります。
ここの店主は高校の後輩クン。
ご贔屓、よろしくお願いします!\(^▽^)/

*****

ひと通り見て回っている中で、思わず二度見したのがコレ。



「炭!?燃えかす!?(←失礼な…~~;)」
answer ―――――――>> 唐揚げ!!



試食してみた感想は、「うん!炭じゃない!」(笑)
黒い表面は、ブレンドした薬草(ハーブ)の衣だそうです。
衣は少し堅めのパリッとした感じ。
下味に昆布を使っているという鶏肉は、確かに昆布だしの風味を感じました。
私の好みとしては、ハーブを使った衣ももう少しパンチが効いていると良いなと思いました。

この“瑠璃”と言う字とロゴ、なんか見覚えあるなーーと思ったら、北九州のカレー屋さん!



去年、行きたいなー!と思ってよだれ垂らしながら見ていた【第1回 北九州カレーマルシェ】の公式サイト。
このPR動画で目にしていた【瑠璃ズキッチン】でした。

福岡市内(野間)にカレーの路面店があるそうですよ。
今度行ってこよーーーッ!(人´3`*)

唐揚げはカレーのトッピングで作り始めたところ、えらい人気が出たそうです。

これは、自宅用として1パック購入。
最終日ということでサービス盛りしてくれました!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

たまたま、この日の夕食はカレーライスの予定だったんです。

乗っけてみました♪
コントラストというか、色味のギャップがありすぎ~(笑)



でも、中は普通の唐揚げと同じ。



やっぱり、なんだか不思議で頭をひねってしまいました。( 艸`*)ププッ

*****

その他、贈り物のお買い物は…


〈九州筑豊らーめんの辛子高菜〉

筑豊エリアを拠点に展開しているラーメン屋さんの辛子高菜です。

試食したら、塩分は強くなく、醤油と辛子の甘辛さがちょうど良かったです。

【こだわりの「筑豊ラーメン」をみなさまへ ワイエスフード株式会社】

【店舗一覧】

人気のラーメン屋さんみたいですね。
福岡市や隣接市町村では見かけないので知らなかったんですが、
試食したラーメンがすごく美味しかったので、ここにも食べに行こうっと♪

*****


〈博多うどんだし〉

福岡の人なら絶対一度は目にしたことがある、“まるさん(丸三食品)”の出汁シリーズ。
【丸三食品株式会社】

日本のうどん発祥の地博多のうどん出汁!
しかも、博多雑煮にかかせない、あごブレンド!
(あごはトビウオのことです)

うどんつゆだけでなく、お吸い物、煮物・炒め物などのかくし味としても使えそうなので、選びました。

この商品は、店頭販売はしていないそうです。
自宅用にも買っておけばよかった~(><)

*****


うなぎが名物の柳川から。高橋商店の〈うなぎのポリット〉

【有明漬の高橋總本舗】

【おいでメッセ柳川 / うなぎのポリット】

うなぎの骨の唐揚げで、保健機能食品(栄養機能食品)なんですよ~。
1袋に2600mgのカルシウム入り。

プレーンとわさび味、両方試食しました。
プレーンはうす塩味。
わさび味は、ピリッとした刺激がちょっと辛いかな、という感じ。
堅すぎず、ポリポリと1袋あけてしまいそうな食べやすさでした。

*****

お会計は各店舗ごとのお支払いではなく、まとめて精算出来るのが良かったです。
各店舗ごとにお財布だすの、面倒だモン。

そのあと、娘に頼まれたものを探しに専門店街などのテナント方面へ行ったのですが……。

イオンモール筑紫野店、ただいま大規模改装中。増築のため、外も中も。



入り口がいくつも封鎖され、あちこちのテナント部分も工事シートで覆われていて、
一見して何がドコか分からない。
自分がどっちから来たのか、現在地はどこなのか、目当てのものはどこにあるのか…T_T

ウルトラスーパースペシャル方向音痴の私は、案の定、彷徨いましたーー…(/ヘ ̄、)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

New防水コンデジで海辺とバーベキュ~♪

2015-09-19 22:44:29 | 徒然なるmama日記?

5年半使っていた防水コンデジが水死しました・゜・(ノД`;)・゜・
水中撮影をすることはあまりなかったものの、海水ザブザブ掛かりながら使っていたにも関わらず、メンテナンスを怠っていた結果。
メーカー修理に持ち込んだら基盤が腐蝕していました。

ところがっ!
基盤の生産は終了。在庫もなく、修理不能……¥(◎日◎)¥ガピー

パナソニックのLUMIX【DMC-FT1】をまだお持ちの方!
大事に使ってくださいねー。基盤の在庫、全国どこを捜しても無いですからね~!

気を取り直して、購入機種を検討しました。

絶対はずせない条件は、当然防水。そして値段。

画質のクオリティーや性能とか、見比べていたらキリがない!
どんどんカメラ欲が沸き上がる。

以前使っていた機種で満足できなかったことが少し良くなれば、というところに選択の基準を置きました。

家電店・カメラ屋さん、3~4店舗巡り、店員さんにじっくり話を聞いて決めたのがコレ。

富士フイルム【FinePix XP80】(2015年2月26日発売)


※これは、タブレットのyoga8で撮影。
〈ISO249*焦点距離4mm*F値2.8*露出時間1/10秒*露出補正+1〉


〈ISO332*焦点距離4mm*F値2.8*露出時間1/10秒*露出補正+1〉

フォルムがなんとなくマンボウみたいでカワイイ♪(o-∀-o)ゥフフ

色は迷いもなくレスキューカラーの黄色!!
レスキュースレッドみたいだし。

あ、レスキュースレッドって、こういうのです↓
http://www.factory-zero.co.jp/lifesled.html

ね。似てるでしょ?( ´艸`)ムププ

持ちやすいです。
片手でも構え易いような工夫がしてあります。
シャッター側の角のカーブが深いのも、そのためかな。

ひとつネックなのが、バッテリー充電。
充電器が付属品として付いていなかったので、蓋を開けてコードを差し込んだ状態で充電しなければならない。


〈ISO249*焦点距離4mm*F値2.8*露出時間1/10秒*露出補正+1〉

すっごい不便なので、別売の充電器を買うことにしました。

詳しくは、メーカーサイトの商品紹介ページを見てくださいね。
約179gの小型軽量ボディに「15m防水」「1.75m耐衝撃構造」「-10℃耐寒」「防塵」の堅牢性能を搭載デジタルカメラ「FinePix XP80」

購入翌日、同窓生とバーベキューがあったので、早速使ってきました!三ヾ(*´ω`)ノ゛ ウッヒョヒョ♪
取説で機能の詳細を見る時間もなく初回操作なので、あれこれ手動設定はせずにオートで撮りました。

参考までに、撮影情報を写真の下に記述しておきます。

場所は、糸島市野北の海沿いキッチン【HINODE】♪


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/300秒〉

前回行ったときの記事はコチラ↓
【海沿いキッチン【HINODE】~糸島市志摩町】

ここ、バーベキューもできるんですよ~!゜+.゜(*´∀`)b゜+.゜
お店のすぐ横のスペースで。
(ご利用希望の方は、まずはお店にお問い合わせください)


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/550秒〉


〈ISO100*焦点距離5mm*F値3.9*露出時間1/300秒〉

屋外はわんこ連れもOKなので、ラックも連れて行きました\(^o^)/

車酔いしたラックをテント下の日陰で。


〈ISO100*焦点距離5mm*F値3.9*露出時間1/38秒〉

私が1時間ほど遅れてきた時は、網の上はインターバル中。


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/600秒〉

食べるよりも「撮りたい!」でお肉が焼けるのを待つ!(`◇´)ゞ


〈ISO100*焦点距離5mm*F値3.9*露出時間1/400秒〉

でも、バーベキューの主役はお肉なんだけど、イレギュラー?な物が乗ってます。

カマンベールチーズ。


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/800秒〉

アヒージョ。


〈ISO100*焦点距離10mm*F値8*露出時間1/800秒〉

…の隣にチラッと見えたのが餅!(o゜∀`o)アヒャッ━♪


〈ISO100*焦点距離16mm*F値8*露出時間1/420秒〉

「網の上で焼ける物ならなんでも!」で、終いにゃ多国籍渋滞。


〈ISO100*焦点距離13mm*F値8*露出時間1/340秒〉

なにコレ。賑やか~(笑)

アルミホイルがレフ板の役目になって、秋刀魚がキラキラ美肌www


〈ISO100*焦点距離13mm*F値4.8*露出時間1/300秒〉

「グッジョブ!」なアルミホイルの中の正体は…焼きリンゴ!


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/1000秒*接写モード〉

何回か撮り直していたら、デコレーションしたホイップが熱でゆるんできた~!

同級生達が、「赤い部分を見せた方がイイ!」とか言いながら、
アルミホイルを除けたり角度を変えたりと、撮影補助をしてくれました。(*つ▽`)っ)))アハハハ☆

いつも私がカメラを向けるたびに差し出したお箸を引っ込めたり、角度を変えてくれたり、
手をつける前に「撮らんでいいと~!?」と声を掛けたりと協力してくれます。

みんな♪ありがとう~ヾ(o´▽`)ノ゛♪♪♪

バーベキューの合間に、ラックと浜辺でお散歩。


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/550秒〉

道路を渡ったら、すぐ浜辺に降りられます。


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/1500秒〉

海から上がった海坊主(↓同級生↓)を望遠で撮影( 艸`*)ププッ


〈ISO100*焦点距離10mm*F値8*露出時間1/450秒*望遠〉

ちゃんとスイムウェアを持ってきているところが、アウトドアスポーツの達人だね~。

こちらは「ぐるっとパノラマ」機能で撮影。
自分を軸にして、カメラを左(右)から右(左)に移動させて撮ります。


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/640秒〉

望遠で撮って天地を切り取ったワケじゃないですよ。(ノ∀`*)ンフフ♪
比較してみるとわかります。
これは、ノーマルで撮影


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/1800秒〉

同じ位置からパノラマで撮ったのがコレ。


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/2000秒〉

海・砂浜・空・太陽は、もう何枚も何枚も撮りたくなります。

フレアがいい感じで入った~♪


〈ISO100*焦点距離5mm*F値6.2*露出時間1/2000秒〉

上記の写真はすべてISO100だったんですが、こちらは同じくオート撮影でISO1600。


〈ISO1600*焦点距離5mm*F値3.9*露出時間1/5秒〉

同日同じ天候、違う場所。
少し薄暗い屋内で、電気はつけずフラッシュ無し(発光禁止)。
後方天井から差し込む自然光のみ。
ノイズもなく明るく撮れた!!

バッテリーは、1分程の動画を1本、静止画214枚撮ったところで電池切れ。

ほぼ、メーカーサイト公表の数字どおりです。

私は半日ほどで200枚くらい撮ってしまうので、やっぱり1つじゃ足りない!

ネットで予備バッテリーをすぐに購入しました。

【FinePix XP80】を使ってみての感想は、薄暗いところも明るめに撮れる!
裏面照射CMOSって賢いんですね~!
開放F値はF3.9~F4.9なんですが、今まで使っていた【DMC-FT1】のCCDセンサー、
開放F値F3.3~F5.9よりはブレなく明るく撮れる印象です。

色味が鮮やかでトーンがキレイ。
ムラがないと思います。

印刷業界は画像をRGBからCMYKに変換するのが鉄則ですが、これをするとよくわかります。
階調・濃度のバランスが悪いと色割れするんです。

さすが、色再現が優れている富士フイルム。

あ、でも「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに。」
昔、こんなCMフレーズがありましたね~(笑)

期待しすぎないように。(*`艸´)ウシシシ

マクロ撮影もシャープな部分とぼかし部分がハッキリしています。
【DMC-FT1】ではマクロ撮影が弱かったので、この点がクリアできてこれも満足。

富士フイルムはレンズの質も良いと、店員さんが言っていました。

モニター画面が明るく、反射が少ないのでとても見やすいのが嬉しい!
これ、結構大きなポイントでした。

操作上の難点と言えば、フラッシュ・マクロ・露出調整・タイマーのキーが一体化しているシーソー操作であること。

このタイプ、動かしにくいんですよね。
それぞれのキーが独立していたら良かったな。

なんだかんだ言っても写真撮影で一番モノを言うのは、やっぱり腕ですよね。
シャッターを押すタイミング、どの角度でどこを切り取るか構図のセンス、そのシーンに適した設定知識。

壊れないようにちゃんとメンテナンスをしながら、ガンガン使って腕を磨こう!(*`▽´*)ウヒョヒョ

「買った値段の元は取るんだワン!!」


〈ISO100*焦点距離5mm*F値3.9*露出時間1/60秒〉




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガード締めくくり!芥屋サンセットライブ

2015-09-10 07:25:04 | ライフセービング

9月4・5・6日、芥屋海水浴場で開催されたサンセットライブ。





そのビーチ警備に参加してきました。



私がガードに入ったのは、なか日の5日。

天候は、取りあえずなんとなくうっすらと晴れ。つまり曇り空。(´ー`A;)



8月末から「残暑はドコいった!?」と言うくらい涼しくなってきたので、水温も例年に比べると低いように感じました。



…となるとねーーー、やっぱりポツポツといるんですよ。



イラ。

あ、ここで言うイラはお魚の方ではなくて、アンドンクラゲ
九州の所々ではアンドンクラゲをイラと呼びます。

刺されるというか、触手に触れるとミミズ腫れになります。

過去、被害にあったウチのメンバー。)゜0゜( ヒィィ



日焼け防止も兼ねて、長袖のラッシュガードやトレンカの着用をお薦めします。

ちなみに、クラゲ防止の日焼け止めクリームもあるんですよ。
効果は“絶対”という保障はないと思いますが、このクリームはクラゲが「これは仲間だ!」と思う成分(におい?)を模倣しているそうです。

私も使っています。(o・∀・)b゛

クリームの他、ローションタイプもあります。
日焼け止め クラゲ で検索してみてくださいね。



午前中は、まだまばらな浜辺。



が、お昼を過ぎるとだんだん増えてきて……



ぎっしり。w( ̄▽ ̄;)w



SUP(スタンドアップ パドルボード)や葦船の貸し出しもあり、海上にでる人も多くなってきます。

特にSUPは、年々増えてきたように思います。
リーシュは装着していますが服のまま乗る人もいるので、気にしながら見守っています。





楽しみなお昼ゴハンは、今年もやっぱり【HINODE】のタンドリーチキン♪



コレ、結構お腹いっぱいになるんです。(*`艸´)ウシシシ

と、そのお隣のお店【HAPPY WAVE】のスイーツ。



ミキサーで荒く削ったあまおう(イチゴ)と桃に、練乳を掛けたもの。
果肉だけのフローズンアイスって感じ。
練乳なくていいかも!というくらい、甘くて瑞々しかったです。

ガードテントで食べるゴハン。
私にとっては、これが一番のカフェかな~。 d(⌒~⌒)b

16時位までは持ちこたえていた空が崩れだし、雨が降り始めました。





3日間のサンセット。その中の1日はだいたいお天気が崩れます。
昼間はカンカンに晴れていても、一転することもあります。

レインコートを持参しておいた方が良いですよ。
荷物ごとすっぽり被られる、丈が長めのレインポンチョが便利だと思います。

それと、足元がグチャグチャになるので汚れても惜しまない履き物を!

薄いビーサンも、砂地を歩きなれていない人はしんどいかも。

ヒールのあるパンプスを履いているカップルのオネーサンも見かけますが、ソレ無謀だって!
彼氏の前で転けちゃうよ~~!(;´゜Д゜)ゞ

夜、ラストまで居る人は、袖のある羽織ものも用意しておいた方が良いです。(o・∀・)b゛
結構冷え込みますし、会場は熱気があってもそこを出ると急に気温が下がります。

なるべく手荷物は減らしたいかもしれませんが、不便な思いをせず楽しむための備えだと思ってくださいね。

私たちは、ポツポツ~ザーザーを繰り返す雨の中、18時で撤収作業。



ユニホームの黄Tシャツや赤パンも、いつもなら濡れてもすぐ乾くのにずっと乾かないお天気でしたが、今年も無事にガード終了。

6日のガードで、福岡ライフセービングクラブの今夏の活動が終わりました。

あぁあーー………。ただただ、ひたすら淋しいo(T^T)o
早くも来年の活動が始まる6月が待ち遠しいです。

sea & seashore see you !!



【福岡ライフセービングクラブ 2015年活動】

5月31日(日)練習会 in 野北
6月7日(日)アクアスロン in シーサイド百道
6月13・14日(土・日)五島長崎国際トライアスロン大会
7月18日(土)志摩Jrライフセービング教室初日
7月25(土)志摩Jrライフセービング教室
7月29(水)八女Jrライフセービング教室
8月1日(土)海アカデミー in マリゾン
8月2日(日)志摩Jrライフセービング教室
8月8・9日(土・日)志摩Jrキャンプ
8月22日(土)志摩Jrライフセービング教室
8月23日(日)筑後川カッパスロン in 原鶴温泉
8月30日(土)志摩Jrサーフカーニバル
9月4・5・6日(金・土・日)サンセットライブ ガード


◆福岡ライフセービングクラブ◆
http://flc1996.com/
福岡県糸島市志摩野北1667-2


コメント
この記事をはてなブックマークに追加