一本木公園 バラに恋して

信州中野の一本木公園は、私がバラに恋してからたくさんの喜びをくれます。

半日陰の庭で咲き始めた原種チューリップ

2017-04-21 19:25:37 | 日記
先日の桜満開の一本木公園では
黒岩喜久雄さんの原種チューリップが蕾をあげていました


私の半日陰の庭でも冬を越した
原種チューリップが咲き始めました

1番目がタルダ

この場所は午前中は陽があたらないので
花が開くのは昼近くになります
グラハム トーマスのそばには植えたタルダには
爽やかな香りもあり、魅力の1つ

次に咲いたのはレディジェーン

タルダと比べるとこちらは茎を伸ばして咲くので
強い風の日はうなだれてしまいます

風のない今日は上を向いて開いて こんなかわいい姿

レディジェーンはもう一ヶ所植えてあります
コント ドゥ シャンボールのそばですが
そこは陽のあたる時間がほんの数時間なので
蕾が開く気配はまだありません…

順番に咲いて楽しめると思えばいいですね



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜満開と小さな白いイカリソウ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。