一本木公園 バラに恋して

信州中野の一本木公園は、私がバラに恋してからたくさんの喜びをくれます。

2017 June

2017-06-28 16:36:21 | 一本木公園のバラ日記
2017年6月のお花たち
手前のピンク色のバラはアルバータイン
Albertine

その先につづくトンネルにはサー・ポール・ スミス
Sir・Paul・Smith
親バラがルイーズ ・オディエと知ってから気になるバラさん

次のオールドローズも素敵ですね
フェリスィテ パルマンティエ


ポールズ・ヒマラヤン・ムスク
この時、雨が降りだしましたが
次に来る時にはもうこの花姿を見る事は出来ないだろうと
撮影したので、カメラに水滴がついてしまいました


スカーレット・ヒノハラ
昨年、日野原先生が植樹された赤バラさんです


広い壁面に誘引されているチェビー・チェイス


ラベンダー・ラッシーは昨年グットタイミングで春バラに出会い
それから夢中の一本なのです

ピンク色の中輪の花がたわわに咲きウットリです

黒岩喜久雄さん作出のシック・ナカノもきれいな花色でした




イングリッシュローズからはセプタード・アイル

こうして観ているとミルラ香がしてきそう〜

ザ・ガーランドも大好きなランブラー


ブラッシュ・ランブラーはやっぱり す て き


モスローズのマダム・ルイ・レヴェクもこんな素敵なお顔です


エセルも大好き


花壇は右を見ても左を見ても素敵な花園で
眼がキョロキョロと大忙しでした






今年もこうしてたくさんのバラやお花を見せてくれた
この公園に感謝です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 May  | トップ | モスローズ マダム・ルイ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一本木公園のバラ日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。