SARAのブログ

日々のことあれこれ

岐阜にイジュー

2017-05-05 16:25:01 | つぶやき
「岐阜にイジュー」というドラマを見ています。
たまたま地方局で始まったのを知って録画しておいたもの。
どんなものなのかまったくわからなかったのですが。

見てみたら、何となく面白い。
いや、面白いっていうのとはまた違うのかもしれないけど
「また来週も見よう!」と思って2話も見て、
「あぁ、早く3話も見たい」と思って来週分も録画しました。
笑えるわけでもないのですが、
なんていうのか「期待感」が物凄くあるというか。

どこかでこんな生活に憧れているのかもしれません。
キャンプやBBQを始めたのだって自然が大好きだからだったし、
そんな自然の中で毎日が過ごせたらな、と。
実際住むには様々な困難があるのだろうし、
住んでからもいろんな問題が出るんだろうなと思いつつも、
心機一転、新たな居住地で新たな生活を始める!というのに、
期待感があるのかもしれません。
特に自然の多いところで。
もちろんその生活にも慣れて当たり前になってしまったら
また「心機一転したい!」って思ってしまうのも
目に見えていますが。

岐阜の中にもいろいろあって
場所によっては冬の雪も少なくて
夏は割と涼しい地域というのもあるみたいです。
あ、それ理想!なんて思っちゃいましたね。

田舎の空き家に安く住んで、
敷地が広かったら庭で焚火ができるじゃん!、みたいな。
わざわざキャンプ用品車に積まなくても
庭でBBQができて庭から大自然の景色がのぞめて
庭で焚火ができたら、
それ最高じゃね?、みたいな。^^;

でも実際移住した人の声なんかを聞いてみると
田舎はそれなりに人と関わって生きていかなければ
ならないらしく、
人とあまり関わりたくない人には向かないかも、
と言っている人もいました。
(↑移住した人の声まで調べちゃいました)
えぇ、私には向きませんけどね。^^;


でも例えば。
旦那が今の会社を辞めて、
そのままずっと働かないなんてことはしないだろうけど
次の仕事に出るまでの間、
1、2ヶ月間だけ田舎に賃貸で済む、なんてことは
できないんでしょうかね。
移住とまではいかなくとも。
そしたらそんな生活も一度は体験してみたいなぁ、なんて。

年取るとなんで人は田舎に住みたがるんだろうって
思っていましたが、
(そういう番組あるじゃないですか)
なんかそんな気持ちがわかるようになってきちゃいました。
でもあーいう人たちは
移住してからお店を始めたり農業を始める覇気があるけど
私にはもうそれもないですけどね。^^
ただ自然の中でのんびり暮らしたいっていうだけ。
そんな都合の良いことは無理なんだろうなとは思いますが
あくまで願望というか、妄想というかね、
そんなところです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピクニックまがい | トップ | どうでもいい話 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む