SARAのブログ

日々のことあれこれ

イベリス

2017-04-21 12:09:47 | つぶやき
最近散歩をしていて良く見かける可愛い白い花の名前が
イベリスだということがわかった。
今はネットですぐに調べられるから便利だ。

確かその花は、
今日行く美容院の花壇にも去年咲いているのを見た。
その時に名前も教えてもらっていたのに
すっかり忘れていたのだった。
「宿根草」なのだそうで
(1年生種と多年生種の両方あるらしいが)
植えれば毎年自然に咲いてくれる。
うまく根がついてくれれば、の話だけど。

以前にもここで話していたが
ウチにはいくつか、まだ数は少ないが宿根草があり、
冬には完全に枯れてしまうのに
春になると毎年ちゃんと葉が出てきて
花が咲いてくれるのが本当に嬉しい。

イベリスもその仲間に入ってくれたら、と。

今だと苗も売ってるみたいだ。
多年生種の場合、種を蒔くのも今時期らしいが、
種からはもう自信がない。
というのも、秋に種を植えたカリフォルニアポピーが
発芽して葉はだいぶ出てきたのだが
その後うんともすんともなのだ。
近所のカリフォルニアポピーはもうとっくに花が咲いている、と
いうのに。
やはりウチの花壇では育たないのか・・?

ウチは外壁が今は白なので
できれば色のついた花が欲しいが、
このイベリスは別。
白のレースっぽい花があまりにも可愛くて
これなら白でも全然かまわない。
それにうまくいけばそれが毎年自然に咲いてくれる
ようになるなんて嬉しすぎる。

そう言えば、
これまたうんともすんともだった、
一株だけ買っていたペチュニアの蕾が一気に
開花した。
もう少し大きくなったら玄関に移動しようかな。
今玄関に何も花がない。

自分でもこんなに花好きになるとは思わなかった。
手入れして答えてくれる感じも好きだし
何より花は美しい。
庭で作業をするのも好きだ。
経済的に困窮した時は
(って今もそんなに裕福ではないけど)
家なんか買うんじゃなかったと思った時も
正直あった。
けど、こうして庭を楽しめるということが
自分にとってこれだけ大きなものになるとは
思ってなかったので
今は本当にありがたく思う。
それに将来どうなるかはわからないが
一応固定資産があるということに
安心をもらっている部分もある。

家があり庭があり、可愛い犬がいて、優しい旦那がいる。
子供はいないけど、節約してけば何とか暮らしてはいけるし、
今のところはまだ私も旦那も大病せずに
普通の生活が送れてる。
孤独と言えば孤独だけど
気楽でもあるし自由でもある。
自分なりの価値観で自分なりの幸せをこれからも
見つけていこう。
ま、無理して見つけるものでもないし、
今のままでも不幸とは思ってはいないけど。



イベリス、欲しいなぁ。
そのへんで売ってるかな。
なかったらネットで買おうかな。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美容院に電話した | トップ | 返って良かったのかも »
最近の画像もっと見る

あわせて読む