cocoDoco

昭和の記憶を忘れながら
街並み散歩

金沢 石置き屋根の店舗

2013-07-31 | 中部の記録 昭和

 ○○協会のレトロビルよりも、日傘の女子よりも、石置き屋根の店舗が気になって、夏といえばコカ・コーラ??         昭和47年08月撮影
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金沢 漢方・生薬の専門店

2013-07-29 | 中部の記録 昭和

 中屋混元丹

 創業天正7年 (1579年) 以来430年あまりにの老舗(中屋彦十郎薬舗)                     昭和47年08月撮影
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金沢市内のレトロビル

2013-07-27 | 中部の記録 昭和

 金沢市内・香林坊附近のレトロビル、銀行・山一證券かな ー ー 分かった人は教えて下さい ー ー。         昭和47年08月撮影
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金沢駅はこんなでしたか

2013-07-26 | 中部の記録 昭和
 





 石川県の県庁所在地・金沢市の代表駅である  懐かしい証券会社のカンバン、何気無く写っているスーパーカブ、タクシー乗り場に並ぶ人、いそがしいが夢が見れた時代でした!!                              昭和47年08月撮影
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大津市庁舎は出来立てです

2013-07-24 | 中部の記録 昭和






 


 大津市庁舎(竣工 1967年、設計者佐藤武夫)

  設計コンセプト
  前面に琵琶湖をのぞみ、文化・観光・文教諸施設に接している環境の中で、自然を積極的に空間の要素として取入れ、新しい表情と調和をもたらす事を期待した。深い軒、丸柱と通し梁で囲まれた一つの架構の内に、議決機関と執行機関等の機能分化した空間が再統合され、竪の交通シャフトにより連結されている。市民デッキは、市民サービスのための窓口業務、市民相談等の他に物産展示スペース、彫刻等を視覚的に計画し北側市民広場に連結する開放空間を得る配置となっている。そのほかデッキは、人と車とによるアプローチを分離し整理する装置として、内部空間と外部空間との相互浸透の場として効率的に使われる

 大津市役所の新築移転か建替えか、この姿が消えるのは早過ぎないか ー ー ー もったいない ー ー ー      昭和47年08月撮影 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の民家探訪(東北の村)

2013-07-23 | 関東の記録 昭和

 旧工藤家住宅
 旧所在地 岩手県紫波郡紫波町 国指定重要文化財 南部の曲がり屋、主屋に対して曲がった部分は馬屋となる上座敷だけが畳敷きで他は全て板の間で天井は全て吹き抜け。                           川崎市立日本民家園にて 昭和47年05月撮影 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の民家探訪(神奈川の村no3)

2013-07-15 | 関東の記録 昭和

 旧伊藤家住宅
 
 旧所在地 神奈川県川崎市麻生区金程 国指定重要文化財 入り母屋造りの農家、1間ごとに立つ柱など古い形を持っている。                      
             川崎市立日本民家園にて 昭和47年05月撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の民家探訪(神奈川の村no2)

2013-07-13 | 関東の記録 昭和

 旧清宮家住宅

 旧所在地 神奈川県川崎市多摩区登戸 神奈川県指定重要文化財 家の正面を除き三方が土壁で塞がれた極めて閉鎖的な民家だが棟は美しい!!






 


 土間上部の小屋梁には、曲材を巧みに用いて組まれているが柱はなぜか細い                 川崎市立日本民家園にて 昭和47年05月撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の民家探訪(神奈川の村)

2013-07-12 | 関東の記録 昭和

 旧北村家住宅

 旧所在地 神奈川県秦野市堀山下 国指定重要文化財 寄棟屋根から葺きおろして庇として縁側を覆い中央部のシシドマドと呼ばれる格子窓など開放的な民家





 

 
 曲梁とすのこ天井、梁に比べれば細い柱、継ぎ手はどんな細工が                       川崎市立日本民家園にて 昭和47年05月撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の民家探訪(関東の村no3)

2013-07-10 | 関東の記録 昭和

 旧太田家住宅

 旧所在地 茨城県笠間市片庭 国指定重要文化財 外観はほぼ同大の家が2棟ならんでるように見えるが右側の棟は土間である、北関東を代表する分棟型の民家









 主屋と土間の屋根が接するところの谷部の雨樋、土間から主屋おのぞむ                      川崎市立日本民家園にて 昭和47年05月撮影




コメント
この記事をはてなブックマークに追加