ここあコテージ

風景、鳥、畑、クラフト、ハンドメイド「みつより」情報など発信♪

フェリー埠頭へ

2017-04-06 06:01:16 | 生きもの

昨日の続きです。


公園から蓬田村へ行き、
帰りは、青森の「フェリー埠頭」へ寄りました。

目的はやはり海鳥。



その前にそこの風景を。


ここは陸奥湾。ホタテが有名です。




ちょうどフェリーが出航。
さすがに大きいですね。





蓬田は雨でしたが、この地は晴れでした。








青森市内のブリッジやアスパム(三角形の観光物産館)
が見える所です。



***




埠頭には、人も車も多いので、
海鳥などあまり居ないと思いきや、

いろんな鳥が居たのです!




ウミネコの群れ。

一見、普通のカモメに見えますが、
ニャーニャー鳴くのを聴くと、
間違いなくウミネコです。




ヒドリガモ。




ヒドリガモの雄と雌。
(左が♂)





ホオジロガモ。




ほっぺが丸い形で白くなっています。



そして、砂浜の方に行くと、



カモとカモメが盛んに何かを食べています。





ヒドリガモ(茶色)とユリカモメです。





ユリカモメは、ほっぺに黒い点が特色です。
頭が黒い時もあります。





たぶん、藻のようなものを食べていたのでしょう。



更に河口部に行くと、



ウミアイサ。





コチドリもいました。




1羽だけでしたが、久しぶりのコチドリ。
嬉しかったです。





埠頭では少し前までは、釣り客がたくさん居たのに、
あまりゴミが多いせいか、とうとう釣りは禁止。

確かにユリカモメが居た砂浜には、
朝鮮半島から流れてきたペットボトルや、
この場所に捨てられていた缶やペットボトルや
いろんなゴミがたくさん散らかっていて、
とても残念でした。

たぶん集めるとかなりの量です。


こういうゴミが、
時として鳥たちを傷つけ、死なせてします。
マナー、悪すぎますね。


それにしても、ここは鳥見には
絶好の場所だと思いました。


渡り鳥たちは今後居なくなり、
夏鳥が少しずつ訪れると思います。

また来ようと思います。



今日は祈り会があります。
今年度初の祈り会。
(夜の祈り会は、私が担当で
調べたことを発表します。ルツ記3章。
この箇所は、異文化を説明する難しさがあります。)





ここあでした。
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
« 野木和公園&蓬田へ | トップ | カシラダカ&アオサギほか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生きもの」カテゴリの最新記事