ここあコテージ

風景、鳥、畑、クラフト、ハンドメイド「みつより」情報など発信♪

ジョナゴールド(りんご)のパン

2016-11-07 06:50:44 | パン

おととい土曜日の午後、パンを焼きました。

月の第一日曜日の礼拝は、聖餐式があり、
前日にそのパンを焼くことになっています。




直径15センチ前後のリーン系のパン。
(材料も素朴な食事パンというか。。。)


聖餐式では、パンとぶどうジュースを食し、
キリストの十字架の犠牲と罪の赦しを感謝し、
兄弟姉妹(教会ではお互いをこう呼びます。)が
キリストにあって一つであることを覚えます。






***





さて、いつもパン生地が残るので、
それでフォカッチャ風にしたり、

あんパンにしたり、具を変えて
いろんなパンにしますが、

この日は、うちにあった「ジョナゴールド」という
赤く酸っぱいりんごを使いました。

皮付きでスライスしたりんごをバターで炒めて、
シナモンと砂糖を加えた具を

パン生地に巻いて焼きました。



ぼけましたね。

上に黒ごまをのせたくなりました。
ぽろぽろこぼれましたが。(^^;)



切ると、こんな感じ。



ピンクのりんごがこんにちは!


酸味とバターのおいしさが、
口に広がる、さわやかな味ですよ。


こういうのは、パン屋さんには
なかなか無いでしょ?
(そりゃ、パン屋さんのパンほど
上手ではないけれどね。)

おうちパンならではのお楽しみです。


これにクリームチーズを付けて食べても
おいしかったですが、

はじめから、りんごと共にクリチを入れて焼けば
もっと良かったかも。

気づきませんでした!





***





今日は晴れます。
現在6時台。まだくもりですが。


この晴れ予報を信じて、
これから畑へ行って、里芋と落花生の
最終収穫します。

これで、すべての作物が終了になり、
片付けを残すのみになります。


そして、その後は、教会員の方の畑に行き、
山ぶどうを収穫します。
それをジュース屋さんにお願いして、
聖餐用のジュースに加工して頂きます。



余力があったら、以前の家の雪囲いする予定だけど、
果たしてどうかなあ?

年々、体力の無さを感じてます。涙






ここあでした。
ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
« 小屋のペンキ塗り | トップ | 畑終了&山ブドウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パン」カテゴリの最新記事