ここあコテージ

風景、鳥、畑、クラフト、ハンドメイド「みつより」情報など発信♪

平和の集い&本紹介

2017-07-18 06:20:59 | 読書・本

昨日は、晴れたり、曇ったりでしたが、
風が涼しくて、過ごしやすかったです。


「平和の集い」には、
やはりいろんな都合により、
去年よりは少なかったですが、

教育勅語の事や戦時中の出来事、
共謀罪の事などを学びました。


「教育勅語」についてはもちろん知っていましたが、
中身をあまり読んだ事がなかったのですが、



発題者のお一人から、「教育勅語」を
頂きました。感謝!

これは、東京の明治神宮に置かれているそうですよ。




本物の「教育勅語」は、カタカナで、
国民は今と違って、識字率も低かったし、

文の意味もよくわからない小学生に暗記させて、
教育勅語を天皇からの特別な言葉として、
徹底して教え込ませました。

こうして教育の分野を通して、
国や天皇のために死ぬ事さえも
いとわぬ国民に洗脳していったんです。




これは、教育勅語を意訳した文章です。



昔は、学校にまだ宿直の先生がいたようですが、
宿直の先生の役割は、単に「夜番」ではなく、

もしも火事の場合、学校の中に飾っていた
天皇、皇后の写真を持ち出して、守る役割が
あったんだそうです。








帰ってきてから、書店で見つけた本。


「共謀罪の何が問題か」

タイムリーなので、買いました。


やはり、年に数回でも、
家族で平和について語りあったり、
このような集会に出て学ぶ事も大切です。



今日はこれから、昨日行けなかった
畑に行くつもりです。

でも、天気が崩れそうです。

今日は、最高でも26℃前後らしく、
過ごしやすくなりそうです。
感謝。




ここあでした。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりの雨 | トップ | 人参間引き&エンドウ豆収穫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。