素直な心で

日々の思いなど 日記的ブログです

グランドサークルの旅 ザイオンへ

2017-05-21 17:41:08 | 旅行
4連泊したペイジのアマンギリにサヨナラしてザイオン経由でラスベガスへ向かいます。

部屋からのこの素晴らしい景色にが暫く忘れられない事になりそうです。



アマンギリ最後の朝食





ザイオンへは車で2時間ほど。
ペイジはグランドサークルの真ん中辺りで毎日東西南北へ200キロから300キロ移動といった感じでした。

ザイオンは水の侵食でできた岩の芸術と言われている素晴らしい景色を見ることができます。


無料のバスが走っていて各スポットへ簡単に移動するのが1番ポピュラーな観光の様です。



今回 ザイオンに来て、ラッキーと思ったのは レストハウス前の綿の木の大木から綿毛が舞い始めた季節だったので、ロッジ前の椅子に座り短い時間でしたが舞い降る綿毛を眺めることができました。

そして、ザイオンからラスベガスへまた車まで移動です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリゾナ旅行 セドナへ

2017-05-20 07:39:55 | 旅行
アマンギリ滞在4日目はセドナへ日帰りしました。ペイジからは距離がありますので駆け足観光です。片道約4時間はかかったと思います。



セドナに行くと日本で話したら、みんなから凄い凄いと言われて、なんで?と思ったら、パワースポットとして注目されているんですね。
スピ好きなわりには みんなが騒ぐパワースポットにはあまり興味がなく知りませんでした。

ウォルトディズニーが幼少時に住んでいてセドナの山(侵食されたので山ではありません)がビックサンダーマウンテンのモデルというのは知っていました。

↑ミッキーみたいなサボテン


セドナは水も緑も豊富で別荘地として人気がある場所です。
豪邸が立ち並んでいます。
ですので、路地には観光用のバスや車は入っていけません。許可が必要です。


街中は軽井沢みたいな雰囲気です。




パワースポットらしい写真を撮ってみたり~

空気が綺麗で空が青く、清々しい気持ちよいセドナ。
駆け足セドナでしたが、機会があったら泊まりで来てゆっくり滞在してみたいなとは思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モニュメントバレーへ

2017-05-19 07:57:31 | 旅行
アメリカグランドサークルの旅2日目はモニュメントバレーの探索です。
ペイジから車で220km約2時間30分ほどかかります。

2時間ほど走ると遠方にモニュメントバレーが見えてきました。


まずは 映画フォレストガンプで有名なスポットで記念撮影です。
主演のトムハンクスが振り返ってこの景色を見て走るのをやめる有名なシーンです。


車で移動して何ヵ所かの撮影スポットへ行きました。
地面からにょきにょき突き出る山。侵食されてできたので山ではありませんが。1つ1つに名前がついています。




ランチはナバホ料理の煮豆の入ったタコスです。


そして、いよいよツアーでは行く事があまりない、モニュメントバレーの最深部まで行きます。
専用のジープに乗ります。




さらに奥へ入って行きます。

↓こちらはナバホ族の聖地。お祈りをした場所なのですが、入るのをためらいました。
鳥肌がたちました。
嫌な感じではなくて、その土地や人の深い思いを感じました。

黒く見えるのは雨のあとです。
ネイティブアメリカンの写真をみると男性も髪の毛を伸ばし三つ編みにしています。雨乞いの意味があるそうです。






自然が織り成す景色にただただ圧倒されたモニュメントバレーでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリゾナ砂漠のリゾート アマンギリ

2017-05-16 20:50:40 | 旅行
宿泊はアマンリゾートグループのアマンギリで4連泊しました。

ホームページを見た時からずっと憧れていたリゾートホテルです。

なんと、入り口からホテルの建物まで車で数分かかります。


お部屋からの眺めが素晴らしく時を忘れて見入ってしまいます。





広大な敷地にひっそりと溶け込む隠れ家的なホテルです。

グランドサークル2日目は、ハリウッド映画のロケ地としても有名なモニュメントバレーです。つづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ グランドサークルの旅1日目

2017-05-15 08:52:52 | 旅行
行って来ました。
ずっと行きたいと思っていた、アメリカのグランドサークル。


1日目
ラスベガスから車で3時間
まずはペイジのアンテロープキャニオンとホースシューベントへ。

アンテロープキャニオンはナバホ族の居留地内となりますので、勝手には入れません。専用ジープに乗りナバホの方の案内で入る事ができます。
岩層と光が織り成す素晴らしい景色に魅力されます。



ナバホ族は日本人と同じ蒙古斑がありモンゴロイド系です。
親しみを感じてしまいます。

ホースシューベント

びっくりしたのは柵もなにもなく危険な感じで、みなさん写真を撮っています。
自己責任ですかね。アメリカらしいです。コロラド川が馬蹄の様な形に見える事で有名です。




ランチはレイクパウエルを望むレストランでアメリカンな食事。
レイクパウエルは全米で2番目に大きな人工湖です。




そして、いよいよ、4連泊する
アリゾナのリゾート、アマンギリへ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加