ココアのhappy palette

小さなしあわせさがして…

レンタサイクルで巡る「愛宕念仏寺~化野念仏寺」

2017年05月20日 | 国内旅行
清凉寺からさらに奥へと進みます。
少しずつ坂道になっていくので、化野念仏寺の駐輪場に自転車をおいて愛宕念仏寺を目指します。



途中には嵯峨鳥居本(さがとりいもと)があり、その周りには瓦屋根の町家風民家と、茅葺きの農家が見られることから、1979年に国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されました。

ここまで来ると市内の喧騒感はまったく感じられずとても静かです。



愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)の仁王門が見えてきました。
この先には清滝トンネルが見えます。
昼間でもなんだか気持ちが悪いな~と思っていたら、なかなかの心霊スポットとか。



愛宕念仏寺は比叡山の僧、千観内供(せんかんないぐ)によって復興されました。
重要文化財に指定された本堂には、御本尊の厄除け千手観音が安置されています。
こじんまりとした境内には、優しいお顔の観音様を手で触れて拝めば、心身の痛みを癒してくださる「ふれ愛観音堂」があります。
みなさまに触れられてピッカピカ!



所狭しと羅漢様が並び、その数は1200体。
昭和56年から10年間かけて、1200人の一般の参拝者の手によって彫られた「千二百羅漢」。
眠そうな顔や抱き合っていたり、杯を交わしていたり、笑っていたりとどれも愛嬌があって癒されます。
愛染橋を渡り階段を上がれば、金色に輝く「虚空菩薩」が上から見守ります。



多宝塔もあります。



帰りに、鐘の音律によって仏の心を自然界に伝える三宝の鐘を叩きました。

ここから化野念仏寺へと下ります。



化野念仏寺は、1200年ほど前に弘法大師が開創されたと伝えられています。
化野念仏寺の境内に祀る八千体余りの石仏・石塔は、あだし野一帯に葬られた人々のお墓。
ひとつふたつと石を積み上げた河原のように見えることから、西院の河原といわれています。



竹林の道もとても美しいです。



嵐山の竹林の小径に行きたかったのですが、そこまでたどり着くのも大変なくらいの人混みだったので、諦めていましたが、ここでこんな美しい竹林に出会えるなんて、それに人もまばら。
しっかり写真に収まりました。



竹林の道を上って行くと、六面体地蔵があります。
地獄・餓鬼・畜生・修羅・人道・天道の6つの世界を六道といいます。
この六面体地蔵を、天道から人道へと時計回りに、お水をかけながらお参りします。
水によって罪障を洗い流します。
その時は、「オン・カカカ・ビサンマエイ・ソワカ」と唱えるのですが、これがなかなか覚えられず、四苦八苦。

お参りも済んですっかり喉も乾き、足も疲れたので、次はスイーツタイム。



予定をしていた寿楽庵へ。
自転車を置いて一番に勇んで進んでいくと、嵯峨野らしい草庵という触れ込みでしたが、なんだか寂れ感がたっぷり。
思わず後ずさりする私…
門も傾き、建物もかなり朽ちている感じで、みんなでどうする?って話をしていると、優しげな女将さんが、「おこしやす」とはんなり声をかけられ、恐る恐る店内へ。
お客も誰もいないし、不安な私たち。

ひとまず、わらび餅と抹茶のセットを注文!
待てど暮らせど、なかなか出てこないし、なんだかお餅をこねているような音が…
30分ほど待つと、いかにも美味しそうなわらび餅が出てきました。
注文をしてから作って下さるので、わらび餅は出来たてで美味しいし、宇治の高級な抹茶も合います。
建物で判断をしてはいけないと思いました。大正解!

建物は140年近く経っているとかで、レトロな建物に多い歪んだ窓ガラスも。



庭の先には、瀬戸内寂聴さんの寂庵が見えます。
美味しい和菓子で大満足し、嵐山で自転車を返して、今宵のお宿はおごと温泉です。



京都駅から湖西線で20分。



忍びトレインで、向かいます。
次回は温泉三昧!近江牛に大満足のお宿の紹介です。


『京都府』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恒例ブロ友旅行・京都~近江... | トップ | 京都観光にお勧めの「おごと... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ココアさん^^こんにちは♪ (秋風春風)
2017-05-20 19:45:46
愛宕念仏寺,紅い鳥居が多くて,羅漢様も1200体♪
やっぱり由緒有るお寺さんなんですね。

心霊スポットですか?ココアさんと秋風春風には向いてますでしょう?
数々の救急車内ミステリー経験者の秋風春風には,いて当たり前になってます^^

化野念仏寺は西院の河原って,雰囲気たっぷり出てますね。

竹林も素敵^^私のド田舎は,この季節にはタケノコ争奪戦をやってますが~壁│・m・) プププ!

寿楽庵・・・寂れた感じの外観は好きだな~♪
そして作り立てをいただけるなんてラッキーでしたね^^
楽しみに続きをお待ちします。


愛宕念仏寺 (mcnj)
2017-05-21 07:58:11
お早うございます。

きょうとも、ここまで来ると、静寂感に包まれます衛。
千二百羅漢ですか。
石を運ぶだけでも、大変ですね。

雄琴温泉、むかしは、男の天国でした。
Unknown (やっこ)
2017-05-21 09:36:12
京の旅、嵯峨野の奥までいかれましたね~。
自転車は電動アシスト付きでしたか?
愛宕念仏寺まではきつかったのでは?
このあたりは昔は死体置き場だったところだとか・・・
夜の清滝トンネルは怖いですよ~!
友達が以前、夜のドライブに連れて行ってくれました。
地元民しか知らないすごいところがあるんですよ(笑)
もっともっとたくさん嵯峨野を回りたかったのでは~?
流石ココアさん、 (くちかずこ)
2017-05-21 10:17:36
よく練られて計画ですね。
寂庵の近くなかあって思っていました。
行きたいと思いつつ、ついに行けなかった所です。
忍者の電車、どなたかのブログでも拝見しました。
温泉記事も楽しみにしています。
秋風春風さんへ (ココア)
2017-05-21 13:58:04
清滝トンネル、片側通行みたいなんですよ。
歩いてくる人も何人か見かけました。
青信号になると、おいでおいで状態になるらしい。
昼間でも、なんだか嫌な感じがしたんです。
夜に車で通行すると、上から女性が落ちてくるとか…
いつか秋風春風さんの救急車内ミステリーを伺いたいわ~
寿楽庵さんのわらび餅は最高でした!
mcnjさんへ (ココア)
2017-05-21 14:00:27
雄琴温泉に泊まるっていうと、男性が遊ぶところでしょうと
よく言われますが、今はそんな雰囲気もないし
上品なお宿が多いみたいです。
お値段の割には、料理も温泉も最高でした。
次回記事をUPしますね。

やっこさんへ (ココア)
2017-05-21 14:04:01
ノーマル自転車でした。
化野から愛宕念仏寺は上りが続くので
自転車を置いて、歩いて行きました。
やっこさんは、清滝トンネルを通られたんですか。
それも夜に…
怖そうですね!
そうそうこの辺りは、墓場でしたから、いろいろなことが起きそうですね。
くちこさんへ (ココア)
2017-05-21 14:07:12
今回は、ざっくりとスケジュールだけ決めて
結構ノープランなところもありました。
寂庵は、寿楽庵の女将さんから教えてもらったんです。
でも時間がなかったので、お庭からの景色だけ
拝見させて頂きました。
温泉は、2泊したのでいろいろ楽しんできました。
京の旅 (おばさん)
2017-05-21 22:10:39
自転車で京の町を颯爽と・・・
良い計画ですね
健脚揃いかしら
神社仏閣めぐりが好きな私は
興味深く拝見しました
京も何度行っても新しい発見があり
奥深い地ですね
旅行記楽しみにしています
おばさんへ (ココア)
2017-05-22 17:48:29
健脚ではないので、自転車が便利です。
嵯峨野は嵐山から、結構歩くので楽ちんでした。
季節もよかったので、風をきって爽やか~。
京都は何度も行かないと制覇できませんよね。
また行きたいです。
嵯峨野 (ケイ)
2017-05-22 19:40:14
パソコンからコメントしたのですが
反映されていないので
今度は スマホから〜〜

愛宕念仏寺も 化野念仏寺も
静かで 良かったです。
念願の 竹林も 清々しくて 気持ちがイイですね。
嵯峨野は またゆっくり訪れたい地に
なりました💕
わらび餅も 美味しかったです😀
ケイさんへ (ココア)
2017-05-22 21:41:50
再度コメントありがとうございます。
嵯峨野は行ったことがありましたが
化野念仏寺と愛宕念仏寺は初めてでした。
暗くて寂しいところと思っていましたが
お天気がよかったせいか、明るい感じでよかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む