ときどき森へ・・・sora日和

~ by 小春 ~

本・小川糸 「にじいろガーデン」

2017-08-09 15:02:57 | 図書館本 読書備忘録 
にじいろガーデン

 内容(「BOOK」データベースより)
別居中の夫との関係に苦しんでいた泉は、両親との関係に悩み、命を絶とうとしていた千代子と出会う。戸惑いながらも、お互いをかけがえのない存在だと気づいたふたりは、泉の一人息子・草介を連れて、星がきれいな山里「マチュピチュ村」へと駆け落ち。新しい生活が始まる―。特別なようでいてどこにでもいる、温かな家族の物語。


               

 読書備忘録 

電車に飛び込もうとしたのをやめさせたところから・・・

そうかな?と思っていたところ、そうだったのだと・・・

とてもあたたかな家族のお話

あの時引きとめてくれたのが草介で、その草介が好きだったのは・・・そうだよね。骨こっそりしていたもんね。

ハワイへのハネムーンのお話、とても素敵でしたよ。
それにマチュピチュ村に来てくれたなんて・・・うれしかったわ。

虹の旗を初めて知ったのはスウェーデン!
お店に掲げてあった。
ずいぶんたくさん虹の旗のお店があるのね?と思ってたらガイドさんが教えてくれた。

いろんな人がいて当たり前、みんな違って当たり前・・・

ちょっと悲しい結末になってしまっていたけれど、素敵なお話をありがとう。

★★★★☆


『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨガマットの上で遊ぶうさぎ♪... | トップ | 本・岡谷公二  「シュヴァル... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む