KAZUの世界へようこそ

自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群:ホームスクーリングや退学勧告を乗り越えて、高専に合格した息子の物語です。

終業式前日①

2016年12月28日 21時22分37秒 | 日記


近所の公立の学校より少し遅れて
先週末、2学期が終了しました。

終業式前日には学習発表会やクリスマス会が開催されました。





ところがインフルエンザや感染性胃腸炎などが原因で
終業式目前に早退する生徒も続出。。。

この緊急事態にKAZUはなかなか順応できませんでした。




KAZUはもともと発表会というものは苦手です。

できれば避けて通りたい。。。

でも、今回は友人に誘われ、寮の紹介のスライドを作成しました。

アイデアマンのKAZUがシナリオを考え
編集の得意な友人がスライドを仕上げる
当日のナレーションはおしゃべりの得意な友人が。
役割分担は完璧でした。

でも、参加できないメンバーが出たため
この役割分担が崩れました。

もちろん担任の先生を中心に
再度打ち合わせを行い、スライドの編集もしました。

でも100%完璧を求めるKAZUは不安で仕方がありません。

「完璧なものを披露できないならやめるべきだ!!」

10から0のKAZUは先生に訴えました。

もちろん、やめるわけにはいかないので
先生はいくつかアドバイスをし
選択肢を提示しました。




変更を受け入れて参加する

もしくは

友人たちがするのを見守る
それでもKAZUができないというなら
KAZUはその場で友人たちのショーを見守る



KAZUは即不参加と言いました。


でもその瞬間から後悔が始まります。





その事態を知らない私はママ友から
『KAZUくんがグッタリしているよ!』
と知らされ、インフルエンザかとヒヤヒヤしながら声を掛けました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 悪気のないのはわかっている... | トップ | 終業式前日② »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。