KAZUの世界へようこそ

自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群:ホームスクーリングや退学勧告を乗り越えて、高専に合格した息子の物語です。

終業式前日②

2016年12月28日 22時04分58秒 | 日記




「おれ、スライドやりたくなかったから

道具一式、寮においてきた!!」


KAZUの顔は後悔でいっぱいでした。




そういうの、いつものことです。
母は強いのです。


「今から取りに行けば!!」

Σ(・□・;)

そんな手があったのか???


『ムリじゃろ!!』

「いや、先生に許可を得て取りに行こう!」


私は担任の先生を探しましたが見当たりません。

仕方がないので寮監の先生と校長先生に声をかけました。




それから二人で寮まで─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

とは行かず、長い坂道に私はへばってしまいSOSすると
KAZUは『俺先に行って取ってくるよ!!』
真剣な目をして坂道を登って行き
あっという間に戻ってきたKAZU

スイッチが入りました。


こうなると息子はもう大丈夫なんです。


KAZUは戻り次第友人に指示をし
会場内で活き活きと動き始めました。






あとからわかったのですが
担任の先生は早退する生徒に付き添っていたとのこと。

もしかしたらKAZUは
直前になって担任の先生に申し出ることができず
ドギマギしていたのかもしれません。




この成功体験はとても重要な体験となりました。


不測の事態が起きた時
どうやってそれを乗り切るか


そして
ハプニングを乗り切る方法はいくつもあって
そんな時はSOSを自ら発信することが大切だということ



それがわかってくれたらと思います。





それにしてもスライドショー、
みんなに大ウケでした。





そうなるのは大体予想がついていましたが
毎回ヒヤヒヤさせられます。






とにかく無事二学期終了。



義務教育終了まで
残りわずかです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 終業式前日① | トップ | 冬休み キャンプに参加 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。