KAZUの世界へようこそ

自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群:ホームスクーリングや退学勧告を乗り越えて、高専に合格した息子の物語です。

久々のドライブとこれからの課題

2017年07月17日 18時30分16秒 | 日記
週末に帰宅したKAZUですが
電車の遅延もあって
学校まで車で送ることになりました。

もうすぐ前期の期末試験なので
本当なら寮で勉強すべきなのではとも思うのですが
帰宅することでリセットできるなら
その方がプラスになると考えての帰宅です。

KAZUが寮生活をはじめて
我が家の家族関係は少しずつ変わっていきました。

平日はもちろん兄弟喧嘩などはありませんし
私はYUKAと向き合うことになるのですが
YUKAも受験勉強に忙しいので
大きなトラブルはありません。

しかし、その分、週末は気を使うことが多いです。

YUKAは平日の慌ただしい学校生活から解放され
のんびり話をしたいと思っている様子。

一方のKAZUもその週内の鬱憤を晴らし
次週につなげたいので

互いに母とは話をしたいけど
兄弟喧嘩に発展しそうなので
互いに話はしたくない・・・

そこで私とLIMが気を揉むわけです。。。

LIMは本当に空気をよく読む犬で
怪しい雰囲気になると
吠えて警告しますし
弱っている人のそばに寄り添う能力も持っています。
優秀なセラピー犬です。

今回もこの突然のドライブのお供に
しっかりとついてきてくれました。

KAZUは1時間半の間
学校のことや自分のことなど
たくさん話をしてくれました。
「送ってもらってありがとう」
「話がたくさんできてよかったよ」
そういって足取り軽やかに
寮に戻っていきました。

帰りの1時間半の大半は
ハンズフリーで優花と電話でした。
LIMは仕事を果たしたし
トイレも済ませたので
助手席でぐっすり寝ていました。

自宅近くの駅で
YUKAを無事拾うこともでき
とりあえず、兄弟の嫉妬は回避!⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾






今後の課題は夏休み・・・

『夏を制するものは受験を制す❗️』
YUKAの集中を高め
KAZUの心を解放するためには
どうやったらよいか・・・


我が家の夏はどうなるのでしょう・・・















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 過去を振り返って:トリセツ | トップ | 単位認定ピンチ!! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。