Coco's eye

美しいと思った事、感動した事、好きな事などを書きとめたブログです。

宝物

2016-11-08 07:05:09 | その他
オータムの後、羽生選手の「Let’s go crazy」に
感動的な文章を書かれていたエスむらさん。
その後 何か書かれているのかなぁ とおじゃましてみました。

10月に 羽生選手のファンに向けた文章を何回か書かれていて、その中から。

=ああ こういう人って 宝物なんだって
 スケートの国から贈られてきた宝物なんだって
 いや スケートに限らず どこか特別なところから贈られてくる
 宝物みたいな人って
 どの分野にもどの国にもどの時代にもいるんだ
 って思って見ていてね

 きっとそういう贈り物みたいな人ってのは
 きっと約束された数しかいなくて
 神さまは闇雲に放出はされなくてね
 一定数ポンと天からプレゼントされて
 彼らはその自分の使命 贈られてきた意義 運命を自覚し
 謙虚に努力し続け 世界にその授けられた才能を還元するんだ

 世界はその贈られた才能に気づく人々 知らずに生活する人々が生活していて
 それはいい悪いでなく そういうものであって
 それでも 贈られた者達は自分の使命をひたすら黙々と全うするんだ=

全文はこちらから。
10月のPRINCE 第2章

それはね、私も気がついているんです。スケートの神様が贈ってくれた宝物。
大切にされるべき人。大事な人。

彼の演技で 感動に震えたり、勇気をもらったり、一緒に喜んだり、涙したり。
人生を豊かにしてくれる素晴らしい宝物。

私たちは、称賛し、感謝し、祈り、応援することしか
大切に思う気持ちをあらわすことができないけれど。。。

そんな私たちの想いが 届いているでしょうか?
届くといいな。いつもありがとう。頑張ってね、ユヅ♡



*文章の一部と画像はお借りしています。ありがとうございます。
『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽生選手 スケカナ・テレ朝総... | トップ | モモ博士のブログから »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そう、丁度二年まえ (CHIKA)
2016-11-09 01:46:05
彼の演技を感動に震えながら旅先のTVで視ていました。帰宅してから何週間も怖くて録画再生できなかったな。フィギアーの勇気ある歴史的演技と語り継がれることですね。驚異の進歩の原動力の一つ、そして私たちファンはその目撃者になりましょう。
Re:そう、丁度二年まえ (Coco)
2016-11-09 07:01:46
CHIKAさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
私も思い出していました。
その時テレビで見ていて、ショックで何がなんだか分からずでした。
その後のバッシングの事もあり、未だに再度見ることができずにいます…
あんなに辛い事が2度とおきないように祈るだけです。
彼は宝物 (MIH0)
2016-11-09 11:52:28
彼は苦しむたびに美しくなる!
そう言った解説者がいたけど、ホントにそうかもしれない!
神様は苦難を与え、乗り越えるたびにご褒美として美しさを与えて
見るものに感動と感謝を与えてくれる宝物のような人ですね。
わからない人やバッシングする人は精神の貧しい気の毒な人です。
私達は幸せです。
Re:彼は宝物 (Coco)
2016-11-09 23:05:02
MIHOさん、引き続きです〜。
その解説者はSですねぇ。
進化の為の努力意外の辛苦はないように祈ります。
彼の才能と美しさに気づいている私達は幸せですね〜。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。