Coco's eye

美しいと思った事、感動した事、好きな事などを書きとめたブログです。

あと9日&羽生選手の4A

2016-10-20 06:44:03 | フィギュアスケート
今回はカウントダウンはやめようと思ったのですが、スケートカナダ
のツィッターでカウントダウンしているので。(笑)


チャン選手、最近やたらと明るいキャラですね。


「Sportsnavi」野口さんの記事から少しピックさせて頂きました。

 今季の男子フィギュアスケート界は、本格的なシーズンイン前から話題が尽きない。羽生結弦(ANA)が史上初の4回転ループを決めたほか、宇野昌磨(中京大)も自身がギネスに認定された4回転フリップを新プログラムに入れた。さらには、4回転ルッツと4回転フリップの両方を跳ぶ選手まで現れ、まさに「4回転の百花繚乱(りょうらん)」といえる時代がやってきたのだ。五輪のプレシーズンとなる今季、どんなハイレベルな争いが展開されるのだろうか。

新たな4回転時代、といいつつも、それだけでは300点超えは目指せない。

 華やかな4回転合戦が繰り広げられる一方で、誤解してはならないのが、たくさん4回転を跳べば勝てるというものではないことだ。

 昨季の羽生とフェルナンデスの「300点超え」を支えているのは、4回転の本数よりも、GOEの加点と、PCS(演技構成点)。特にGOEは、ほとんどのジャンプやステップで「+3」がずらりと並んだ。ショートでは+10点以上、フリーでは+20点以上を獲得しており、これが300点超えの源なのだ。

 そういう意味では、4回転をバンバン跳ぶ若手が増えつつあるが、それだけでは高得点や優勝は狙えない。ジャンプの質やスケーティングの基礎が卓越している選手こそが、300点を超える可能性を秘めていることになる。

記事全文はこちら
羽生のループに、宇野のフリップ――五輪プレシーズンは「4回転の百花繚乱」


羽生選手は、勿論ジャンプ以外のレベルもすごく高いのは周知のとおり。
でも皆がクワドを増やしてきているのが ちょっとおもしろくないので、
来季は4Aを跳んで欲しいなぁ。(勝手なこと言ってます。m(__)m)


羽生選手の高さと飛距離、回転スピードがあれば、いける気がする!





今季はまず4Loに磨きをかける、ですよね。
毎回すべてのジャンプが成功しますように~♡
全力応援しています!!!

*文章の一部と画像、動画はお借りしています。ありがとうございます。
『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スケートアメリカ スケジュール | トップ | ガーナCM!!! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (銀の三角)
2016-10-20 19:55:19
こんばんは。
羽生選手が4Aは跳んでみたいと言ったのを聞いて、
4A跳ぶまで引退しないかもと希望を持ったので、来季ではなくもう少し先がいいです。(笑)

話はそれますが。
ジャンプがダメダメだったのに振り付けが素晴らしく、演技終了後にスタオベしたくなる選手がいました。
昨シーズンのジュニアワールド銀メダリスト、
ニコラ・ナドー選手 (カナダ) 。
FPのプレスリーメドレー。白いたて襟のジャケット風衣装。
スタートの立ち姿からエルビスになりきり、
カッコいい!! ヒューヒュー♪
よく考えられたプロで凄くいい!!
ナドー選手もエンターテナーで、楽しかったぁ。♪♪♪
(大会はスケートデトロイト2016シニア)
時間があったら見てみて下さい。
Re:銀の三角さん (Coco)
2016-10-20 23:13:32
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうね〜。平昌で4A跳んだら、最高に盛り上がって、そして引退って
なりそうですものね。じゃあ、もうちょっと先にしてもらいましょう。

いろいろ幅広く見てますね〜。教えていただきありがとうございます。
時間のある時に見てみま〜す。(^_^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。