今、COCOに在りて

普通の主婦だった私が不思議な体験を通して見えない世界に導かれ、ネコのCOCOとココでみなさんと共に学び、歩んでおります♪

朔日餅 六月編

2017年06月01日 | 伊勢神宮&三重県

「限定販売」という言葉にはそれほど弱くはないのですが、「全て制覇」という言葉には結構弱いかもしれない奈祐です (^^;)

みなさん、お元氣ですか? ようこそ、COCOへ!

全国的にも有名な伊勢の銘菓、赤福


この赤福で、元旦を除く毎月1日に月替わり限定で「朔日餅(ついたちもち)というのが発売されているというのを、三重に住んでから初めて知りました。

整理券を求めて、午前3時から行列が出来ることもあるそう。

しかも、賞味期限は当日なので、遠方へのお土産には不可

なんとも 激レアなお菓子 です

 

しかし!

裏ワザで前月の15日から電話予約が出来ると知り、ラッキーにも今月分を予約することが出来ました。

 

そして今日、6月1日 

これまで伊勢神宮には5、6回は行ったことはありますが、三重県に転勤してから、初めての伊勢参拝。

お天気にも恵まれ、絶好の伊勢日和です。

最寄りの津駅から、外宮のある伊勢市駅まで、最短で30分。

特急を使わなくても40~50分で到着します。

家からこんなに早く、簡単に伊勢に来られるなんて、ただただ、感激 、そして感謝です

1日なので、白馬もいました。






伊勢市駅に戻って、バスで内宮へ。

内宮に行く前に、赤福で 夏季限定メニュー 「赤福氷」を注文。

氷の中には、赤福が二つ入っています。

宇治抹茶のほろ苦さが、赤福とマッチして美味しかったです。

これを考えた人、天才!

しかし、一人ではちょっと多いかな~。

これだけでお腹いっぱいです。 げふっ。

 

おかげ横丁とおはらい町は何度も来ているので、今回はスルーしました。

内宮の宇治橋と鳥居

五十鈴川

内宮のご正宮 

伊勢神宮の後は、念のため、猿田彦神社にも行きました (^^;)



予約していた朔日餅は、猿田彦神社近くの赤福所有の駐車場内の特設テントで、引き換え券と交換で購入します。

ちゃんと、袋や包装紙まで「朔日餅」専用 です。

赤福とは完全に別モノですね。

6月の朔日餅は 麦手餅 だそう。

中には甘さ控えめのあんこが入っていて柔らかく、なかなか美味しかったです。

苦労して手に入れたせいもあってか、余計にそう感じるのかもしれません

三重県にいる間、全ての朔日餅を制覇出来たら良いなぁ〜と、密かな野望を企てている私なのでありました

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 守護神鑑定、再び。 そして・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。