今、COCOに在りて

普通の主婦だった私が不思議な体験を通して見えない世界に導かれ、ネコのCOCOとココでみなさんと共に学び、歩んでおります♪

久々の再会

2017年05月18日 | ちょっとつぶやき

最近、中古マンションを買ったという従姉妹と久々に電話で話をしました。

今回の転勤で、私が賃貸の戸建てやマンションを二十軒以上内覧したと話をしたら、彼女はマンションを買う時に立った三軒しか見なかったというので、お互いビックリした奈祐です (^^;)

みなさん、お元氣ですか? ようこそ、COCOへ!

 

4年前の5月。

知り合いが全くいない九州に転勤になり、友達が欲しくて近くに同じような転勤族がいないか、インターネットで検索したのですが、残念ながら その時は全く見つけられませんでした。

しばらくして、また検索してみると、7月に旦那さんの転勤で仙台から引越してきたという人のブログを見つけました。

嬉しくなってコメントを書かせてもらい、時々、ブログを読んではまたコメントさせてもらって。。。というのを1ヶ月ほど続けていました。

私は人のことをリーディングしたり、未来が分かったりなど全然出来ないし、そのブログは日常のことを淡々とつづってあっただけで、不思議なことやスピリチュアル系のことは全く書いてありませんでしたが、コメント欄でいろいろやり取りをしているうちに

「 なんかこの人、ずいぶんうしろに強力に守られている人だなぁ」

と、会ったこともないのに感じました。


そしていつかこの人に会うことになるのでは・・・と、なんとなく予感めいたものがありました。

しばらくして主人の夏休みに、1週間ほど韓国に行きました。

ところが帰国数日前に、ものもらい(関西では、めばちこ)になってしまいました。

あ〜あ、旅行中に目が腫れるなんて、ツイテナイ。
(つД`)ノ

そう思いながら日本に帰国。

転勤族にとって引越し後にいつも困るのが「病院」「 美容院」

どこの眼科に行って良いのか、さっぱり分かりません。

1週間ぶりに、その人のブログを読んでみると、なんと 彼女も偶然、私と同じ時期にものもらいになっていました。

しかし、近所の眼科に行ったらとても良かったと書いてあったので、「 その病院、教えてください!」とコメント欄に書き込んで、教えてもらいました。

早速、その眼科に行ってみると、その人が言っていたように先生もスタッフもとても明るく親切で、良い病院でした。

「家からも近かったし、しばらく通院します。教えてくださってありがとうございました」

とコメントすると

「 えっ、家から近いんですか? じゃあ、私たちご近所さんかも。 良かったら会いませんか?」

ということで、数日後に近くのショッピングモールで待ち合わせをしました。

後でこの時のことを彼女に聞いたら、彼女も同じように新天地で友達が欲しいと思っていて、しばらく私から急に音沙汰が無くなったので、「 あの人、もう自分のブログを読んでくれなくなってしまったのかも」と、淋しく思っていた時に、久々に私からコメントが来たので、この機会を逃すまい!と、すぐに会おうと提案してくれたそう。

まさに 災い転じて福となす!で、パーフェクトなタイミングでした

Nさんは私より9歳年下で、家は徒歩数分の、本当にご近所さんでした。

お互い転勤族で、知り合いのいない土地に引越して来たので、他の人には分からない転勤族ならでは悩みを分かち合え、話が弾みました。

彼女はずっと仕事をしていたそうですが、転勤を機会に退職し、時間があるのでボランティアでも紹介して貰おうと、市の施設を訪れたそう。

担当者の人と話をしていだ時に「 他に何か出来ますか?」と聞かれ、たまたまその時に持っていたハンドメイドのバッグを見せて、「 こういうバッグが作れます」と言ったところ、「 ここで安く場所を提供するから、教えてみない?」と提案され、近々、市の施設でバッグ作りを教えるそう。

彼女のバッグを見たら、とても素敵だったので、「 私も教えて!」と言って、彼女の最初の生徒になりました。

ペーパードライバーの私は 毎回、彼女に車に乗せてもらい、週に1、2回 彼女の教室に通い、レッスンの前後には2人であちこちランチに行っては、美味しいお店を開拓しました。

彼女はアクのないさっぱりとした性格で、頭の回転も早く、若いのに年配の生徒さんたちとも気負わず話が出来たので、レッスンは少しずつ生徒が増えていきました。

他の場所でも先方からレッスンをお願いされたりして、教室はトントン拍子に軌道に乗っていきました。

やっぱり、私が思ったとおり、彼女はうしろの人に強くサポートされているようでした。

Nさんは「 自分はそんな不思議な体験はしたことない」と言っていましたが、私のイメージでは、彼女の周りにはスチールのような銀色のカサようなものに覆われていて、浮遊霊や邪気からは彼女が見えないようになっているので、そういったものが寄ってこないので彼女は感知しないし、私のように簡単に憑依されたりしないように思えます。

理由は分かりませんが、多分、数代前のご先祖様のおかげで強力に守護されているのだと思いますが(なぜだか分からないけど、分かる)、羨ましい。

彼女のレッスンでは地元の生徒さんたちにローカル情報や言葉、習慣なんかを教えてもらったり、野菜や果物、手作りのお菓子などをたくさんおすそ分けしてもらったり。

同じ転勤族の人とも、そこで何人か知り合いになり、自分にとっては、貴重な社交場でした。


一方、彼女も友達が教室にいるのは心強いと思っていたと思います。

お酒を全く飲まない我が家がお酒をもらうと、お酒好き夫婦の彼女の家に流れ、反対にコーヒー好きのうちの主人には彼女が実家からもらって来たというコーヒーをよくもらいました。

地元で知り合ったマッサージ師さんを彼女に紹介して、最終的には我が家が月に一回の転勤族仲間内のマッサージサロンになり

私がそのマッサージ師さんのストレッチ教室に通い始めたら、そこの生徒さんたちが私のバッグを見て「 習いたい!」と言ってくれて、そこから芋づる式にNさんの生徒さんが増えていったり。

九州での4年間、私たちは本当にお互いWIN-WINの関係でした。



我が家が三重県に転勤した後、彼女の方は旦那さんが東京本社に異動になりました。

今回のゴールデンウィークに東京に帰って、横須賀線で鎌倉に行く途中

ふと路線図を見ると、偶然、Nさんが引越した駅を通ることが分かりました。

東京に帰っても、ほとんど電車で神奈川方面には行かなかったので、そこに彼女の最寄り駅があるなんて全然知りませんでした。

ちょうどその前日に、最近猫友達になったrさんがバッグを作りたいというのでNさんにLINEで連絡して紹介したばかり。

そこで、鎌倉に着いてすぐ、Nさんに電話をして会えないか聞きました。

彼女は引越してまだ6日目くらいでしたが、私が鎌倉の銭洗弁天に行った後、その駅で会ってくれることになりました。

ちょうど1ヶ月ぶりの再会でしたが、いつものように「 こんにちは〜!」

ただ、そこが九州ではないのがちょっと不思議でしたが。



レストランで遅めの昼食をいただきながら、お互いの新居のことや、夫の仕事、共通の友達のこと、今回情報したrさんのことなど、積もる話をしました。

彼女はこれから、また新たな土地で教室を開くべく奮闘すると思いますが、きっとうしろのサポートでうまくいくはずです。

何しろ引越して5日目には、自分では何もしていないのに早速、新天地で生徒さんを紹介されたのですから(笑)

私も彼女にあやかって、新しい土地でヒプノセラピーサロンを再開させたいなぁ〜と願っています。



『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最強の秘書 | トップ | 結婚記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。