今、COCOに在りて

普通の主婦だった私が不思議な体験を通して見えない世界に導かれ、ネコのCOCOとココでみなさんと共に学び、歩んでおります♪

新生活あれこれ

2017年05月04日 | 日記
今回の転勤は5ヶ所目ですが、やはり家によっては一長一短あるので、毎回引越しの度にいろいろ頭を悩ませている奈祐です ( ̄▽ ̄;)

みなさん、お元氣ですか? ようこそ、COCOへ!

今まで住んでいた家は部屋の照明器具やエアコンが付いている物件が多かったのですが、今回はそれらが全く無ありませんでした。

しかも、九州から車が到着するのに1週間かかり、家電量販店に照明器具を買いに行くことも出来ず、その間は玄関やキッチン、お風呂場、洗面所、トイレ、廊下などの電気の明かりと手持ちのランプで過ごしていました。

日が沈んでくると部屋の中が暗くなり、引越しの片付けも出来ず、暗いのですぐ眠くなり、引越しして数日は夜の9時半には寝てました(笑)

車が到着後、早速週末に名古屋の家電量販店に行きました。

ラッキーなことに、ちょうど新しいビルが完成して、その出店記念に某メーカーのLED照明が超破格の値段で売っていたので、迷わず2つ購入。

多少の出費になりましたが、最近のLED照明って凄いですね〜!

昔のシーリング照明は、蛍光灯が別売りで、自分たちではめて使い、蛍光灯が切れると、また蛍光灯を買って交換していましたよね。

(参考写真)

それがLEDシーリング照明は最初から蛍光灯の役割をする光りの「 元」が内蔵されているので、蛍光灯を買う必要がありません。

(参考写真)

通常、蛍光灯の寿命は6,000~12,000時間程度といわれていますが、これに対してLEDの寿命は4~6万時間と、はるかに長いのが特徴。

4万時間としても、1日10時間の使用で10年以上もつ計算となります。

つまり、10年以上、蛍光灯の交換が不用となるのです。

ご存知のように蛍光灯は買うと結構高く、しかも我が家は前の家で使っていた蛍光灯も「 次にまた使えるかも」と思って、紙袋いっぱいに保管してありました。

それが一切不用になり、保管スペースも必要無くなりました。

素晴らしい!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

しかし、要らない蛍光灯はまだまだ使えますし、捨てるのももったいない。

試しにインターネットで欲しい方を探してみると、近所で欲しいという方がすぐに見つかり、差し上げました。

小学生のお子さんを持つお母さんでしたが、三部屋あるうちの照明器具の蛍光灯が1つずつ切れていて、買いに行こうと思いつつ、何かと忙しく面倒だったので蛍光灯を切らしたまま薄暗い部屋で過ごしていたそう。

それが我が家の不用になった蛍光灯が使えたので、部屋が明るくなったと喜んでいただけました。

蛍光灯を無駄にせず、人のお役にも立てて嬉しかったです。

そういう方をすぐにインターネットで探せたので、「 良い時代になったなぁ〜」としみじみ思いました。

LEDの消費電力量は、白熱電球の1/4~1/5といわれていて、熱も持ちにくいし、お財布にも優しいです。

蛍光灯の場合は白い光の昼白色と、温かみのある黄色い電球色を買う時に選択していましたが、LED照明の場合は、白い光も黄色い光も自分で調光出来て、明るさ、暗さも自由に変えられます。

つまり、食卓テーブルで勉強したい時は文字の見やすい白い光を選択し、みんなで食事をする時は温かみのある黄色い光を選択することが出来るのです。

その上、LED照明の光には、日焼けなどの原因となる紫外線がほとんど含まれていないので、紙や布製品などに照射しても褪色・劣化しにくいそう。

昆虫が光に引き寄せられるのは、光に紫外線が含まれているためだそうですが、紫外線をほとんど含まないLEDの照明は、虫が集まることはあまり無いそう。

佐賀に住んでいた時は一階で庭もある部屋だったので、夏になるとシーリング照明の中に虫の死骸が溜まり、掃除が面倒でした。

これはまだ夏を体験していないのでこれから検証していきますが、本当だったら嬉しいです。

LED照明には他にも便利な機能があり、例えば防犯対策である決められた時間に電気がつくよう設定が出来るのですが、毎日同じ時間に電気がついてしまうと、泥棒に自動点灯だとバレてしまうので、毎日10分前後わざとランダムに点灯するようになっているそう。
これには思わず「 凄い!」と声を上げてしまいました。

おかげで遅く帰る日でも、我が家の猫が真っ暗な部屋でお留守番しなくて済むようになりました。
もっとも、猫は夜でも周辺はよく見えるらしいので、それほど淋しさを感じてはいないかもしれませんが (笑)

和室には和室に合うよう、別のLEDシーリング照明を買ったのですが、それには30分経ったら自動的に電気が消える機能がありました。

こういったタイマー機能は蛍光灯の時代からありましたが、感心するのはその30分間に少しずつゆっくり電気が暗くなり、こちらが眠くなるよう誘導して、自然に電気が消えるのです。
これもLED照明ならではの機能です。

今回の家は前より広くなったのですが、収納場所は前より少なく、これも頭を悩ませました。

今回の家も、5年以内には確実に転勤で引越すので、出来たら家具は増やしたくありません。

特に悩ましいのがキッチン。

開放感があるとはいえ、シンクの上の収納棚がごっそりありません


キッチンはやはり、おしゃれなのより使いやすい方が主婦は嬉しいですよね ( ;∀;) えーん

収納場所を少しでも確保するため、今回は思い切って思い出の品を手放すことにしました。

昔、主人に編んだセーターたちです。

十代後半〜二十代前半に編んだものです。

昔から手先だけは器用だったので、自分で本を読んで独学で編み上げました。

セーターの形や色が時代を感じさせます(笑)

ずっと保管していましたが、もう主人が着ることも無いと思うので、思い切って処分しました。


前任地で作ったこのバッグたちも、少し減らさないと
こんなのが15個くらいあります ( ̄∇ ̄; )

今回の家は前の家と反転していて、台所やお風呂の場所が以前と左右反対にあります。

電気のスイッチの場所や水道の水の出し方など、なかなか慣れず、最初はあたふたしていましたが、徐々に身体が覚えてくれるようになり、少しずつ新しい環境に馴染んできています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊勢 菓子博 | トップ | 富士山本宮浅間大社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。