今、COCOに在りて

普通の主婦だった私が不思議な体験を通して見えない世界に導かれ、ネコのCOCOとココでみなさんと共に学び、歩んでおります♪

乗り換え

2017年04月04日 | 不思議な話

しかし、4年間しか住んでいないのに、あの洗濯機の裏のホコリの山は、一体、何!?

いつもスッキリ暮らしていると自負していたのに、どうしてこんなにモノがあるのよ!?

転勤で引っ越す度に驚愕する奈祐です (@ @; )

みなさん、お元氣ですか? ようこそ、COCOへ!

これは、まだ転勤する前のこと。

次の転勤先に、一人で物件の下見に行った時のことです。

ホテルに泊まった翌日。

新しい家を探すため不動産会社に行って、何軒か物件を見せてもらいました。

前日に到着した時は素晴らしい青空だったのに、この日は一転、気が滅入るような重苦しい曇天


家を決める日がこんな天気の時は、ロクな物件に当たらないのよね〜 ( ̄ー ̄;)

この時、なんとなくイヤな予感はしていたのですが・・・。

ある一軒のお宅の中に入って、部屋を見ていた時

奥に和室があったのですが、そこに行こうとした時
「 あ、なんかイヤな感じがする

部屋は畳も変えてあって、綺麗にはしてあったのですが。。。


その前まで来たとたん、頭が重くなって、気持ち悪くなってしまいました (ー ー;)

もう、この家は怖くて無理

すぐに退散しました。

残念ながら、この時の下見は良い物件は出なかったのですが、街のおおよその雰囲気は散歩しながら把握できたし、翌週、主人が仕事の引き継ぎで数日滞在するので、その時に私も同行して、二人で本格的に一緒に探す予定でした。

しかし

佐賀に帰ってからも体が何となく、だるくて重い。。。(ー ー;)

先日は朝起きた時から、とにかく左肩が痛くてたまりませんでした

おかしいなぁ??

前日に肩が痛くなるようなことなんて、何もしていないのに。。。

と、ここでハタと気がついた。

「 まずい、もしかしてお持ち帰りしてしまった??」

とりあえず、肩に湿布を貼って様子見。

その日は友人と待ち合わせの前に、近所のホームセンターに買い物に行くことにしました。

その道すがら
「 私に憑いてたって、何にも視えなくて分からないんだし、あなたは死んでるし、私はホントに何にも出来ないんだから、着いてくるだけ無駄よ!!
早く逝くべきところに行きなさい


と、ブツブツと独りアヤシく文句を言いながら歩いて行きました。

店内に入り、目当ての棚に向かって早足で進んでいくと、右から白髪の痩せたおじいさんがゆっくり歩いてきました。

こう言っては本当に失礼なのですが、見るからに幸の薄そうで、暗そうで、ネガティブ・オーラ全開の、いつも病気がちそうなおじいさん。

おじいさんが通り過ぎるのを待とうかと思ったのですが、おじいさんの歩みは思った以上にゆっくり。

私も急いでいたので、失礼だとは思ったのですが、おじいさんの目の前を横切る感じで店のほうに向かいました。

レジで会計を済ませ、しばらく歩きながら
「あー、今日はすごくいい天気だなぁ

と思いながら、青空を見上げた時

あれっ、肩が痛くない!?
体も軽い! 視界も広いっ!


どうしたんだ、一体!?

もしかして、さっきの説得(?)が効いたのか?!

レジの女性はとても親切でにこやかだったし、明るい感じがしたので、先ほどの店で何かあったわけでもないし。。。

と、思った時に思い当たったのが 先ほどのおじいさん。

多分、おじいさんのほうに乗り換えたのだと思います。

例えば、バスや電車に乗る時に自分が女性だと、なんとなく同じ女性の方と隣同士の方が居心地が良いので、そんな席を選びますよね。

年齢や、服の趣味や、雰囲気とか、隣の人が自分と似ていれば似ているほど安心します。

年配の白髪交じりのビジネスマンが、サングラスをかけたパンクファッションに身を包んだ若者の隣をわざわざ選ばないように

何もできないと宣言している私よりも、同じような境遇の方が付きやすいのだと思います。

私のところ、居心地、悪くなったんだろうなぁ〜
( ̄▽ ̄;)

自分が楽になったのはありがたいのですが、大丈夫かなぁ、あのおじいさん。。。

私に憑いていたものが、早くあのおじいさんからも離れて、逝くべき光の世界に行けるよう、願わずにはいられません。



ちなみに、この記事は寝そべりながら携帯で書いていたのですが、書いている途中から動かしていない左足首が捻挫したように痛み出してきました

おいおい、またか?!と思い、また独りでブツブツ言いながら説得したところ、あんなに痛かった左足首がなんともなくなりました Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

説得、結構効きます!(笑)

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとう、九州!ありがと... | トップ | 新しいステージの書 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タイムリー♡ (いずみ)
2017-04-05 01:54:58
わかりますわかります!
私もよく「私は何も出来ないから、光の方に行ったらいいよ、いいことあるよー」と1人でブツブツ説得します。
それでもダメなら天使やら仏さまやらいろいろ呼んで、それでもダメならいよいよマジギレしてみると、それがかなり効きます。ただ、怒りがなかなか湧いてこないタチなので、かなり集中して丹田に怒りをかき集めてやっとこ怒るかんじでなかなか苦労します…(^_^;)
とにかく日々、明るく楽しく感謝して暮らしていくのが1番ですねー
いずみさんへ (奈祐)
2017-04-05 09:14:22
やっぱり、相手も人間だったので、説得されると離れてくれるんですかね? (^ ^; )
私の場合は怒りよりも、邪険にしたり、呆れた感じ説得します。
後はいずみさんのように、ガイドさん達に助けを求めます。
でも、おっしゃるように明るい心が一番ですね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

不思議な話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。