自由が丘 ワイン処 コッコロ 元店主の美味しいもの日記

ワイン大好き、イタリア大好き、
美味しいもののためなら何処へでも♪

晩秋の真狩へ かわいい友人を訪ねて♪ 丘の上のレストラン・ポム

2016年11月06日 | 札幌2016
以前勤務していた会社で出会い、30年近く親しくしていただいている友人Iちゃん&Kちゃんからお誘いで、札幌に行くことに。二人は、毎年札幌へ来ている、今年は4年目。 私も昨年別チームで札幌に来ているが、秋は初めて♪

今は自由の身、そうだ、せっかくだがら、彼女たちより一日早く入って、ニセコ近く真狩村に住む友人に会いに行こう♪ 友人と言っても、娘くらいの若い女性。彼女が自由が丘で働いていた時に、よくコッコロに通ってくださった。 今は、結婚して真狩に移り住み、かわいい男の子のママだ。 夏のグリーンシーズンを終え、冬のスキーシーズンの前のこの時期がラッキーだった(^_^)v 一緒に遊んでくれるという。

11月2日朝5時に(^▽^;)家を出て、羽田に向かう。 7時半の便に乗ると9時に新千歳空港着。 エアポート95号で小樽へ。 小樽で函館本線に乗り換え、倶知安着は、12時10分。。。長かった〜(;^ω^)

余市までは、外国人含め結構人がいたけど、そこを過ぎると静かに・・・。 ローカル電車は、Suicaは使えないので、千歳空港のみどりの窓口で"切符"を購入するか、小樽で一旦精算して切符を買わないといけない。時間に余裕があって良かった〜。
田舎のバスのように、下車するときに、運転手さんに切符を渡す。 運転手さんは忙しい。 あ、江の島の湘南モノレールも同じシステムか・・・。

倶知安(くっちゃん)駅は、意外に立派な駅。 ここからバスで、真狩(まっかり)や、ニセコやルスツなどのスキー場へ行ける。
改札を出ると、懐かし笑顔でAちゃんが迎えてくれた。

天気予報では曇りか雨だったけど、綺麗な秋晴れの中のドライブは、すがすがしい。 北海道らしい畑の丘陵、えぞ富士と呼ばれる羊蹄山、同じ日本とは思えない世界に入り込む。
まずは、Aちゃんの友人がシェフをやっているレストランへ。

羊蹄山を目の前に眺められる小高い丘に立つレストラン 「丘の上のレストラン Pomme」
農家の方がオーナーとのことで、野菜が自慢。 オープンしてまだ間もない、初々しいお店


広々した店内

ランチは、かぼちゃのスープと鮭のリエットとピクルス、かぶのピュレからスタート

パンは、じゃがいもの入ったパン♪

メインの豚もこの地域で育ったストレスのない豚ちゃん。さすがにじゃがいもが美味い。


デザート


生まれて1歳になる息子ちゃんを村の保育施設にあずけ、今日は、久しぶりにゆっくり食事とおしゃべりが出来ると、Aちゃんも嬉しそう。
ここのシェフも、コッコロに来てくれたことが一度ある。私となんとなく似ていて、私がお姉さんみたいだとみんなが言っていたので、覚えている。
帰りに、新じゃがのお土産までいただいて、ゆっくり楽しい時間を過ごさせていただきました。

車に乗り込むと、次に向かったのは、ブーランジェリーJinというパン屋さん。 建物は、雰囲気があって、建築デザイン関係の本なんかでも紹介されているようです。

残念ながら、中の様子は撮影NGとのことで。
ご夫婦二人で経営する小さなパン屋さんだが、北海道一という人もいるようで、人気のパン屋さん。 クロワッサンが最高らしいのだが、無かったような気がする、あったら買ってたと思うし。
お腹が一杯だったから、ちゃんと見てなかったのか・・・失敗。
洞爺湖サミットの時に出されたパンもここのパンだったとか。首脳の奥様達がランチしたマッカリーナというフレンチレストランのパンもここのものだ。

Aちゃんは、自由が丘のレストランで働いていたころ、面白いパンを焼いていた。ごほうが入っていたり、キャベツが入っていたり、、、おつまみになるパンが得意だった。あのパン食べたいな〜。

食に興味のある仲間同士、廻るところは、食べ物のあるところ(^▽^;)
次に寄ったのは、真狩道の駅
真狩と言えば、「細川たかし」の生まれ故郷(^▽^;)

細川たかしコーナーがあって、衣装やトロフィー、レコード大賞のレコード盤とか、おもしれ〜。

近くにある真狩川の公園には、細川たかし像が建っているとか・・・(笑)
「見ますか?」って聞かれたけど、遠慮した(;^ω^)

じゃがいもは、名産。 種類が凄い!!!

東京では見たことない種類ばかり。 重いけど、せっかくだから、レッド・ムーンというじゃがいも10個くらい入ったものを購入。
外は赤くて、中が黄色♪

ニセコの道の駅も、じゃがいもが豊富だった。 いいね〜。

そうこうしているうちに、夕日が羊蹄山を照らして、赤えぞ富士

こんな美しい瞬間は、地元の人でもそんなに見ることはない。 仕事していたり、家の中にいたり、、Aちゃんも、その美しさを、あらためて確認していた。


羊蹄山の湧き水

この大自然が生みだすもの、育てるもの、、、人はその恩恵をいただいて生きている。何かに行き詰ったら、こんなとこに来てみるのもいいかもね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おパリのフレンチを二子玉川... | トップ | 美肌の湯♪倶知安温泉 ホテル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

札幌2016」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。