自由が丘 ワイン処 コッコロ 元店主の美味しいもの日記

ワイン大好き、イタリア大好き、
美味しいもののためなら何処へでも♪

いまでや千葉駅ナカ店

2017年05月14日 | 旅行
お茶の間ゲストハウスの奥様に、勝浦朝市まで車で送っていただき、ちらりと朝市見学♪ 何かあるかな〜?
しかし、平日月曜日とあり、立っているお店も少ない(;^ω^) 魚は、もう、見たくない・・・くらい食べたので、お土産を買う気力も沸かない(笑)


魅かれたのは、野菜♪
こごみに、お、タケノコ!!

大多喜平沢産のたけのこ、アクが無く、生でも食べられるとのこと。 これは、いいものに出会った\(^o^)/

駅までは、徒歩10分くらいなので、ぶらぶら駅に向かう。
ついつい、次の電車は5分もすれば来る東京に住んでいると・・・やられてしまう田舎のタイムテーブル(;^ω^) 駅についても電車がない・・・。ま、でも急いで帰る必要もないから、駅でビールを買って電車が来るのを待つ。 これも旅。

そして、千葉方面に来たら寄りたい思っていたお店、いまでや。 日本ワインを多く扱っていて、東京にも飲食店を経営していたり、オープンしたばかりの「GINZA 6」にも店舗をオープンさせた酒屋さん。
本店へ行きたかったけど、歩いてはいけない。。。 なので、駅ナカの店舗に寄ってみる。

改札を出ないまま、ぶらぶら、、、おおお、オサレでないの〜。

ワインや食材を販売していて、イートインもある。 メニューも豊富で、楽しいい♪

とにかく魚を食べすぎたせいで、「肉」と「野菜」が食べたい。

駅ナカで、昼から酒、楽しい\(^o^)/ 駅から一歩も出ないで飲めるって凄い♪

そして、大人女子4人もいれば、ボトルを開けちゃってもいいでしょ?(;^ω^) ショーケースを物色するのは、私の担当(笑)、おっ、いいの見つけた〜\(^o^)/ 昨年9月に行った、塩山からバスで行く温泉宿「雲峰荘」で、飲み損ねたワイン、「キスヴァン」

キスヴィンワイナリーは、ワイン用葡萄栽培のカリスマ萩原 康弘氏を代表とする「チームキスヴィン」という専門集団が、醸造の専門家である斎藤 まゆ氏を招き、甲州市塩山に2013年に立ち上げたワイナリーです。
ぶどうにこだわり、醸造にこだわったブティックワイナリーとして注目されています、、、とのこと。

気になっていたのよ〜〜。飲めてうれしい♪

千葉遊びPart2、最後をしめくくる、いい時間だった〜。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お茶の間ゲストハウス たまに... | トップ | ばらの季節のお散歩 〜 戸越... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。