COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

限りある地球に住む一地球市民として、微力ながら持続可能な世界実現に向けて情報や意見の発信を試みています。

男女共同参画が世界一進んだ国ノルウェー

2007-09-22 12:04:51 | Weblog
 9月23日(日)22:10-23:00 NHK衛星第一 BS特集「未来への提言」に、ノルウェーの子ども・平等大臣 カリータ・ベッケメレムさん(42)が登場しました。今までの何度も紹介しましたが、「未来への提言」は、世界のキーパーソンに徹底インタビューして、21世紀の未来に道しるべを提示するシリーズ番組です。
 ベッケメレムさんは、二人の子どもを育てる母親でもあります。ノルウェーは、国連が男女共同参画の進捗状況を示した指数でも世界第一位。(日本は75か国中、42位)また、「仕事と生活の調和=ワークライフバランス」が充実して女性が働きやすい国としても知られ、出生率も高く1.9に達しています。ベッケメレムさんは、父親に与えられている育児休暇の期間をさらに拡大し、家事育児を男女がシェアする社会を目指しています。 また、去年、大手企業の役員に占める女性の割合を4割以上とする「クオータ制」を世界で初めて導入するなど、次々に新たな制度改革に着手、男女共同参画を進める旗手として世界の注目を集めています。
 番組では、日本の男女共同参画の草分け的存在である坂東眞理子さんがノルウェーを訪ね、男女が共に手を携え、暮らしやすく働きやすい未来を切りひらくには何が必要なのか、ロングインタビューから探りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海のエコラベル(MSC Label)... | トップ | 真面目が過ぎる教官の総括 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ノルウェー 2007/09/15~09/21 ((メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第四倉庫 旅行)
ノルウェーについての最近の情報です。