COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

限りある地球に住む一地球市民として、微力ながら持続可能な世界実現に向けて情報や意見の発信を試みています。

100万人の地球市民からオバマ氏にメッセージを送ろう

2008-11-05 23:26:44 | Weblog
 世界の注目を集めたアメリカ次期大統領選挙で、バラク・オバマ氏が、アフリカ系アメリカ人として初めて当選という快挙を成し遂げました。国際的地球市民団体 Avaaz.org は、幾年にもわたる苦悩の後に訪れた調和と和解と希望の機会を捉えて、オバマ氏とアメリカ市民に暖かい祝辞と気候変動や人権や平和に向けての共同作業を呼びかけるメッセージを送ろうとしています。こちらのサイトにアクセスして、開いたページをスクロール・ダウンして、左側のSign the AVAAZ Messageの下のボックスにローマ字で氏名、e-mail address、該当すれば携帯電話のaddressを入力、countryにJapanを選択、郵便番号を入力し、(若し文案があれば右のボックスにpersonal messageを入力してから、)SENDをクリックしてください。世界中から送られた署名やpersonal messageは、AVAAZがホワイト。ハウスの近くに立てる巨大な掲示板に掲載されます。

 下記は、オバマ氏が掲げた世界に関わる10項目の選挙公約です。ブッシュ政権には考えられなかったことです。特に3番目の核兵器廃絶を掲げていることは、唯一の被爆国日本として大いに歓迎できることです。

1.2050年までにアメリカの炭素排出を80%削減と、京都議定書に代わる世界的拘束力のある協定締結交渉への積極的関与
2.16か月以内のイラクからの戦闘部隊撤退と、イラク国内に永久基地を持たないこと
3.世界からの核兵器廃絶に向けての明確なゴール設定
4.グアンタナモ拘置所の閉鎖
5.2015年までの極度の貧困半減と、HIV/AIDS、結核、マラリア撲滅の闘い加速のための援助倍増
6.緊張の平和的解決追求のためのイランやシリアとの外交的対話の開催
7、米軍をイラクに進駐させたような情報操作の繰返しを避けるための、軍情報部の政治的影響力除去
8.ダルフールでの殺戮を停止させるための大がかりな外交的努力の開始
9.新たな貿易協定の合意を、労働条件と環境の保全を満たすものに限定
10.10年間で1500億ドル投資による再生可能エネルギー事業支援と、2015年までに100万台のプラグイン電気自動車走行実現

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 片手落ちだった「トキ 人里... | トップ | Nスペ「こうして“核”は持ち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「オバマの勝利演説」へのコメントのお礼 (今日、考えたこと)
「オバマの勝利演説」 http://tu-ta.at.webry.info/200811/article_18.html をいくつかのMLで宣伝して、3人の人からのコメントと二つのトラックバックをもらいました。
「オバマの勝利演説」へのコメントのお礼 (今日、考えたこと)
「オバマの勝利演説」 http://tu-ta.at.webry.info/200811/article_18.html をいくつかのMLで宣伝して、3人の人からのコメントと二つのトラックバックをもらいました。