COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

限りある地球に住む一地球市民として、微力ながら持続可能な世界実現に向けて情報や意見の発信を試みています。

3月24日~3月27日のテレビ番組情報

2017-03-20 10:17:56 | Weblog

にほんブログ村 環境ブログへ
3月24日(金)
00:30-01:15 NHK Eテレ オイコノミア「水と東京 まちづくりの経済学」。江戸時代より東京の発展を支えてきた隅田川などの水路が今、再び注目を集めている。水陸両用バスの運行に、災害時の避難・輸送ルートなどあらゆる目的での活用が始まっているのだ。東京と水をめぐる街づくりはそれだけではない。2014年に大手町で発掘された温泉を活かし、“防災”に強い地域を築いてさらなる活性化をもたらしたり、都心の地中に施される水害対策など、TOKYOの知られざる素顔を経済学で徹底分析!

07:00-07:50 BS101 キャッチ!世界のトップニュース 「イギリス 難航必至の離脱交渉」。去年6月の国民投票でEUからの離脱を決めたイギリス。今月29日に、離脱をEUへ通知し、原則2年の交渉が開始される。離脱後も、EU市場へアクセスするための、新たな自由貿易協定を締結したいイギリスと、すでに決まっていた分担金の支払いを求めるEUとの隔たりは大きく、交渉は難航が予想される。EU史上初となる離脱交渉を双方の思惑から展望する。 

09:00-09:50 BS1 明日世界が終わるとしても「難民支援・田村雅文 シリアに帰る日まで」。「今世紀最悪の人道危機」ともいわれるシリア難民を支える田村雅文さんに迫る。6年にわたるシリア内戦で、国外に逃れた難民は500万人にも及ぶ。田村さんは、隣国ヨルダンの首都・アンマンで避難生活を送る300もの難民家族を支えてきた。20代の頃、青年海外協力隊の隊員として派遣されたシリアで、この国の人々の寛容な心に魅せられた田村さん。内戦を傍観できず、日本での仕事を捨て、妻と2人の幼い子どもを連れてヨルダンに移り住み、支援活動を始めた。支援に使うお金は、1世帯月額6千円と少ない。しかし、シリアに戻れる日まで支え続けるという信念で、孤立する難民家族を支え続ける。昨年末のアレッポ制圧で、大きな節目を迎えるシリア情勢。「自分に何ができるか」問い続けながら、奔走する姿に密着する。

10:00-10:50 BS1 明日世界が終わるとしても「虐殺を越え“隣人”に戻るまで~ルワンダ・佐々木和之」。新番組3本目は、虐殺の加害者と被害者の和解を生み出したいと「対話」の場を作り続ける佐々木和之さんに迫る。23年前、80万人以上が犠牲になったルワンダ大虐殺。隣り合って暮らしてきた二つの民族の間で起きた虐殺は、いまなお深い傷を残している。数年前から、服役を終えた加害者たちが地域に戻り、被害者と同じ村で暮らし始めている。両者の埋められない溝と苦しみを乗り越える道はないのか、佐々木さんは、加害者が被害者のために家を建てる「償いの家プロジェクト」や共に働く「養豚プロジェクト」を立ち上げてきた。虐殺の地で「対話」の可能性を信じ、進み続ける姿をみつめたい。

11:00-11:30 BSプレミアム 驚き!地球!グレートネイチャー「追跡!シルクロードの“赤い芸術”」。中国には極彩色の土で覆われた赤い大地「丹霞地形」が何か所もあり、赤や黄色、緑の地層が織りなす美しいグラデーションには思わず息をのむ。色とりどりの地層は、太古の昔に水中で堆積した金属が酸化などの化学変化を起こすことでできたもの。赤い大地を地上に隆起させた地殻変動は、炎のような文様が山肌に刻まれた「火焔山」や魔物が住むと言われた奇岩群「魔鬼城」をつくった。シルクロードしゃく熱の大地に広がる絶景に迫る!

17:00-17:50 BS1 発掘アジアドキュメンタリー「ソニータ~アフガニスタン難民 少女ラッパーは叫ぶ」。反政府武装勢力・タリバンの影響力が強まるアフガニスタンから隣国・イランに逃れ、NGOの支援で暮らす18歳のソニータ。母親は古くからの慣習どおり見ず知らずの男性に娘を嫁がせようとするが、彼女にその意志はない。「なぜ自分の人生を選べないの?」。友だちが次々と結納金と引き換えの結婚を強いられるなか、ソニータはアフガニスタンの少女たちが抱える怒りや悲しみをラップ音楽にぶつけ、次第に才能を開花させる。

21:00-21:50 BS1 世界はTOKYOをめざす「五輪の安全を確保せよ~東京マラソン警備の舞台裏~」。3年後の東京五輪に向け、警視庁と民間の警備会社がテロを意識した対策を進めている。駅や繁華街といったソフトターゲットが標的になるため、「隙のない警備」を構築しようとしているのだ。その試金石となったのが今年の「東京マラソン」。コースが五輪の参考になるものに変更され、3年後を見すえた警備が行われることになった。最新の画像解析を駆使した不審者の割り出し、警察犬による爆発物の探索など、最前線の動きに密着。

22:00-22:50 BS1 国際報道2017 特集「暗躍する北朝鮮外交官」。キム・ジョンナム氏の殺害事件を機に、北朝鮮による工作活動に改めて関心が集まっている。最近、脱北した北朝鮮の元外交官は「海外の大使館員のおよそ半数は正式な外交官ではなく、スパイや暗殺を担う偵察総局の要員が含まれている」と証言。外交特権を隠れみのに、非合法な活動に手を染めていると指摘する。また別の元外交官は、事件で使用された猛毒のVXも外交官によって現地に運ばれたとみている。元外交官たちの証言から、北朝鮮の工作活動の一端を明らかにする。
WORLD LOUNGE「“日本通”の香港人 最新トレンドは「レトロな日本」。「世界で一番日本好き」とも言われる香港の人たち。なんと、5人に1人が日本を10回以上訪れている。“日本通”の香港の人たち。最新のトレンドが「レトロな日本」だ。昭和の日本を再現した居酒屋や古民家が人気だという。知られざるトレンドをたっぷり紹介する。

3月25日(土)
00:00-01:00 NHK Eテレ ETV特集 アンコール「今よみがえるアイヌの言霊」。アイヌ語は、もともと文字に表す習慣が無く、歌や語りなどは代々口伝えで受け継がれてきた。しかし明治維新後の政府の同化政策で話せる人が急速に減り、今ではほとんど使われなくなった。その中でこのレコードは、アイヌ文化を語る上で学術的に大変貴重なものだという。当時の歌や語りの名人と言われたアイヌの先達たちはどんなことを語り、現代の我々にどんなメッセージを投げかけるのか? その音源をめぐる物語を紹介する。

11:20-11:40 NHK Eテレ 東北発☆未来塾最終回 花咲くラストメッセージ(3)「看板を掲げる日のために」。塾生の「その後」を追うシリーズ最終回!そして、Eテレでのレギュラー放送の最終回!!サンドウィッチマンの伊達さんが、石巻で念願の飲食店を開業した塾生・木下智也さんを訪ねる。海外で修行も積んできた木下さんと厨房に入る思わぬ「協力者」にサンド伊達さん、つっこみまくり!そして、木下さんにとって飲食店は最終目標ではなかった。その目標にむけてサンド伊達さんが一肌脱ぐ!

13:00-13:50 BS101 BS1スペシャル。「海のエベレスト」と呼ばれる“究極”の世界一周ヨットレース「ヴァンデ・グローブ」。大西洋を縦断し、荒れる南氷洋を巡る「単独・無寄港・無補給」の孤独で厳しい闘いに、日本人で初めて白石康次郎が挑んだ。暴風雨・漂流物・突然のヨット破損…予期せぬトラブルに襲われる日々を“自撮り”で記録し続けた選手たち。苦闘の日々の先に訪れたドラマとは!?「地球と人間の闘い」を膨大な映像記録で追体験するドキュメンタリー。

14:30-16:00 BSプレミアム フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿スペシャル▽闇はなぜ生まれるのか。「フランケンシュタインの誘惑」90分拡大スペシャル!今回は科学の最前線で活躍する現役の科学者が分野を超えて集結!なぜ科学者は、好奇心の暴走を止められないのか?自分が神であるかのような全能感を持ってしまうのか?科学者にとって「美」とは?そして、戦争と科学の進歩は切り離せないのか?これまで取り上げてきた驚がくの“科学史の事件”をもとに、科学がなぜ“闇”を生み出してしまうのか、徹底的に迫る!

15:00-15:45 NHK Eテレ 食卓へのおくりもの~第46回日本農業賞~。46回を迎えた「日本農業賞」。各地でユニークで先進的な取り組みを行う農業生産者のトップランナーを表彰しました。番組では、その受賞者の中から、甘しょ、豚肉、柑橘、ドラゴンフルーツの生産者を中心に、その農作物の魅力、生産者のたゆまぬ努力、そして困難を克服してきた知恵の数々を紹介していきます。おいしい食べ物が食卓にとどくまで、どのようなドラマがあったのでしょうか。

19:00-19:45 NHK Eテレ 地球ドラマチック「野生へ!動物の赤ちゃん成長記 第1回 ナマケモノが肺炎に!」。多くの野生動物が交通事故で死ぬオーストラリア。母親を事故で失くしたワラビーの赤ちゃんが保護されるが保護施設の仲間と馴染めず、元気がない。別の施設では、コアラの赤ちゃんが“ママ”のぬいぐるみにしがみついている。飼育員は夜中でも、部屋を走り回るコアラに付き合い献身的に育てている。一方、コスタリカでは、ナマケモノの赤ちゃんが肺炎にかかってしまう!2つの国で動物の保護活動を追う。

19:00-19:50 BS1 BS1スペシャル「」。

3月26日(日)
07:45-08:00 NHK総合 さわやか自然百景「厳冬 北海道 支笏湖」。北海道、札幌市中心部から南へ30キロの支笏湖。日本最北の凍らない淡水湖だ。深さは360メートル。外気温の影響を受けない深場の水が湖面を温めるため凍結しない。目の覚めるような真青な水は、支笏湖ブルーと呼ばれ、水中には絶景が広がる。冬も青々と茂る湖底の藻の中では、エビやハゼの仲間が活動する。北風が吹くと、岸辺には波しぶきによって不思議な氷の造形ができあがる。厳冬期、支笏湖ならではの冬の営みを見つめる。

09:00-10:50 BS1 BS1スペシャル「失われた大隊を救出せよ~米国日系人部隊 “英雄”たちの真実」。75年前、第二次大戦中に厳しい差別にさらされた日系アメリカ人たちが「米国への忠誠を示すため」に結成した陸軍442連隊。欧州戦線で数々の勝利をとげ「英雄」と呼ばれるようになった彼らの運命を変えた過酷な作戦があった。包囲された約200名の白人部隊を救出する緊急指令。無謀な作戦のため多くの将兵が犠牲になった。いったい作戦で何があったのか?元兵士の証言や秘密資料から作戦の全貌と背後にあった米国の思惑に迫る。

11:00-12:00 BSプレミアム 発見!体感!にっぽん雪紀行「遠野 不思議なる冬の物語」。かっぱ伝説や「遠野物語」の不思議な世界で知られる岩手県・遠野市。ぼたん雪に地吹雪、そして満天の星。厳冬、伝統や風習を大切に守る人々を女優の羽田美智子さんが訪ねる。自然の沢水を利用し自給自足で暮らす老夫婦。古くからの馬との暮らしに魅せられ、山で伐採した木を馬と共に運ぶ若手農家。手作りの天然スケートリンクで元気よく遊ぶ子どもたち。どこか懐かしさを感じる冬の旅。

19:00-20:50 BS1 BS1スペシャル「月へ、夢を~人類初の月面探査レースに挑む~」。前代未聞の月面探査レース。今年末を打ち上げ期限として、無人探査機を月面に送り込み「500 m移動」「高解像度の動画を地球に送信」を最初に達成したチームが優勝だ。多くの国のチームが参加を表名する中、日本から唯一参戦しているのがチームハクト。メンバーは大学の研究者や元自動車メーカーの技術者など宇宙ビジネスへの夢を持った若者たちだ。チームへの密着映像を駆使しながら、探査機開発に格闘する若者たちの姿を描く。

19:30-20:00 NHK総合 ダーウィンが来た!「潜入!大都会のトカゲ王国 恐竜のようなオオトカゲ街をかっ歩」。まるで恐竜!2 mを超える巨大トカゲが街中で大ゲンカ!ありえない光景の舞台はタイの首都バンコク。大迫力の狩りのワザから意外なねぐらまで、大都会のトカゲ王国に潜入!

21:00-21:50 NHK総合 NHKスペシャル 私たちのこれから「#認知症社会」。高齢化時代は、認知症時代!?多くの人にとって切実な問題となっている認知症。一方で、介護人材の不足が続く日本。団塊の世代が、75歳以上になる2025年、専門家は認知症が原因のトラブルや事故が多発する新たな局面を迎えると警告しています。一方、異変を早期に見つけ、適切に対応すれば発症を遅らせたり、重症化を防いだりできることもわかってきました。今、何をすべきか。誰もが安心して暮らせるための方策を探ります。

22:00-22:50 BS1 ドキュメンタリーWAVE「ホームレス大学生~アメリカ カリフォルニアからの報告」。カリフォルニア州立大学では衝撃の調査結果が発表された。学生の10人に1人がホームレス生活を経験し、日々の食べ物にも困窮しているというのだ。日中は授業やアルバイトをこなし、夜は構内の人目につかない場所やシェルターに寝泊まりし、友達は作らない。背景にあるのは授業料や生活費の高騰だ。就職のために大学に入学し、ホームレスを続ける悪循環。ホームレス大学生の日々を見つめ、若者たちに広がる隠れた貧困の実態に迫る。

23:30-00:00 NHK Eテレ サイエンスZERO「“折り紙”大進化! 宇宙から医療まで」。日本の「折り紙」が今、「ORIGAMI」として大進化している。宇宙から医療まで、世界中の先端科学の分野で採用されているのだ。理由の1つは、「折るだけで、二次元から三次元の立体を作り出せる」こと。ロボットや人工血管を作る新技術が誕生している。もう1つは、「コンパクトに収納でき展開も自由自在」なこと。究極の輸送効率が求められるNASAの宇宙開発の現場で活かされている。折り紙研究の最前線に迫る!

3月27日(月)
00:00-00:45 NHK Eテレ 地球ドラマチック「▽野生へ!動物の赤ちゃん成長記2 アリクイがアリ食べる特訓」。オーストラリアとコスタリカにある野生動物の保護施設に密着。さまざまな動物の赤ちゃんを野生に戻す取り組みを追う。コスタリカの飼育員は、肺炎にかかったナマケモノの赤ちゃんをつきっきりで看病。オーストラリアでは、生後5か月のウォンバットが部屋の中を走り回る。野生に戻す準備のため、一緒に過ごす仲間を探すが難航。食料を得る特訓中のアリクイは、アリを食べようとしてアリの大群に襲われる!

00:00-00:50 BS1 大型討論番組グローバル・アジェンダ「世界はロシアとどう向き合うのか」。 ロシアが再び国際社会で存在感を強めている。欧米重視の政策からアジアをも重視する政策へと転換。さらに中東でも、シリア停戦の仲裁をアメリカ抜きですすめた。そしてアメリカでも大きな変化が。ロシアのプーチン大統領を評価するトランプ政権が誕生した。ロシアの外交戦略はどこに向かい、世界の国々はロシアとどう向き合うのか?ロシアの外交戦略から世界情勢の未来を4人の専門家が議論する。

00:45-01:10 NHK Eテレ スーパープレゼンテーション<吹き替え版>「“イグ・ノーベル賞”の舞台裏」。「股のぞき」が受賞して話題となった“イグ・ノーベル賞”。世界を笑わせ、考えさせる研究に贈られる風変わりな賞だ。この賞の創設者で現在も中心となって運営を続けるマーク・エイブラハムズが登場。授賞式の映像を紹介しながら、イグ・ノーベル賞の舞台裏を魅力たっぷりに語る。発明にユーモアは必要? 「たまごっち」や「バウリンガル」など、日本も数多く受賞しているユニークな賞のおもしろさを再認識できるプレゼン。

07:00-07:50 BS101 キャッチ!世界のトップニュース 「」。

08:00-09:00 BSプレミアム ワイルドライフ「西オーストラリア 超人気のカンガルー・クオッカ」。“世界一幸せな動物”と呼ばれ、世界中で大人気の動物が西オーストラリアにいる。カンガルーの仲間クオッカだ。大きさはイエネコほど。丸顔で口の両端が上がり、いつも笑っているような顔つきをしている。しかし、密着すると“笑顔”の裏に隠されたたくましさが見えてきた。母親は、幼い子どもを守り育てて大奮闘。一方オスたちは、メスを巡って恋のバトルを繰り広げる。“笑顔”を絶やさず懸命に生きる人気者。その真の姿に迫った。特技は「滑空」。前足と後ろ足の間にある飛膜を広げ、木から木へと自由自在に飛び回って暮らす。このエゾモモンガが暮らすのは針広混交林。広葉樹は食糧となる花芽や木の実を供給。一方で冬も葉を落とさない針葉樹は天敵から身を隠す場になる。厳冬の森を生き抜く姿に迫る。

14:00-14:30 BS1 Asia Insight「中国・都会に生きる老漂族」。都会で息子に孫が生まれると、田舎から親が上京し数年に渡り育児を担当する。彼らは老漂族と呼ばれている。急速に変化する中国の家族の形と親たちの想(おも)いを描く。

15:30-17:00 BSプレミアム 地球!アドベンチャー~冒険者たち「アマゾン源流 未知の山に挑む~ギアナ高地」。アマゾン源流をさかのぼり、ギアナ高地の未知の山へ、日本を代表する探検家・関野吉晴が挑む。人跡未踏のジャングルを切り開いてボートを進めるが、猛獣や珍獣がすむ緑の魔境に阻まれ、苦戦の連続。10日間を超える格闘の末、ふもとにたどり着くが、1000 m以上の断崖絶壁が立ちはだかる。先住民ヤノマミが悪霊の山と呼ぶ地球最後の秘境の絶景は、関野も見たことがない世界だった。テレビ取材は世界初の、本物の冒険の連続。

19:30-20:43 NHK総合 キッチンが走る!SP「最終回~6年間の旅のフィナーレ 九州・天草で食材賛歌~」。 2010年から全国160か所の食材の宝庫を巡ってきた「キッチンが走る!」。最終回は、熊本県・天草を訪ね、豊かな海産物・野菜で町おこしや震災からの復興をめざす生産者たちにエールを送る。料理人は106人の出演シェフの中で最多登板の中国料理・五十嵐美幸さん。ナレーション担当の俳優・高橋克実さんも旅に初参加。感動の出会いを振り返りながら各地の生産者や視聴者のみなさんに感謝するグランドフィナーレ。

20:00-21:00 BSプレミアム ワイルドライフ「「沖縄やんばる 初撮影!夜の大自然 森の王者を追う」。沖縄島北部に広がる亜熱帯の森、やんばる。飛ばない鳥ヤンバルクイナや日本最大の甲虫ヤンバルテナガコガネなど固有種の宝庫。今回、月明かりでも鮮明に映し出す最新の超高感度カメラを駆使し、夜の生きものたちの詳しい生態の撮影に成功した。夜空を舞うオオコウモリ、砂浜に上陸し産卵するウミガメ、そして、その卵を狙う森の王者、大型のヘビ。命が巡る夜の大自然に密着、やんばるにすむ動物たちのユニークな生活を描く。

22:00-22:50 BS1 国際報道2017 特集「カナダ国境に異変 トランプ政権でカナダに渡る難民たち」。いま、アメリカ・カナダ国境で異変が起きている。アメリカに辿りつき、難民認定を待つ難民たちが、トランプ政権による強制送還を恐れて続々とカナダに逃れているのだ。厳冬の中、徒歩でカナダ国境を越えていく多くの難民たち。カナダのトルドー首相は「難民を歓迎する国であり続ける」とするが、国境に接する町では不安が広がっている。アメリカからカナダに逃れる難民の状況とその波紋について伝える。
WORLD LOUNGE「ロシアで人気上昇 氷上のフィッシング」。極寒のロシアの冬の楽しみ、それは凍った海や川の上でのフィッシング。コマイやキュウリウオなど冬ならではの味覚が楽しめる。近年、景気が低迷する中、1本500円の釣り竿だけで楽しめる手軽なレジャーとして人気が高まっている。春が近づくと氷も割れやすく、車ごと沈没したりするケースも急増する。極東地域の人々の氷上釣りへの熱い思いを伝える。

23:00-23:20 NHK Eテレ 福島をずっと見ているTV Vol. 67「富岡とともに…。」。今年3月末で休校が決まっている福島県立富岡高等学校。震災の時のまま時間が止まった校舎に毎月、歌声が響き渡る。卒業生や職員たちが月に一度集まって校歌を歌っているのだ。そこで出会ったある人は、休校を前に記念イベントを開こうとしていた…。また、いわき市の仮設住宅に住む富岡の人たちは、今年1月に熊本を訪れ、同じように仮設住宅に住む人たちと交流を深める…。様々な富岡の人たちの活動から見えてきたこととは…?

3:00-23:50 BS1 発掘アジアドキュメンタリー選「代理母ビジネスを追う~インド~」。代理母ビジネスが拡大を続けるインド。夫と4人の子どもを持つウィムレシュ・デビ(25)は、苦しい家計を助けるため、代理母出産をすることにした。成功報酬は50万円ほど。双子を妊娠するが、なかなか取り交わされない契約や、たびたび起きる体の変調に不安を覚えるようになる。子どもに問題があると、受け取りを拒否されることもあるからだ。ひとりの女性の代理母出産を通して、その危うさと倫理的な課題を浮き彫りにする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月20日~3月23日の放送済... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL