All you need is love

自由に感じたままに綴っていけたらいいなぁと思います
ありのまま。。。

体外受精 「看護師の存在」

2016-10-17 00:24:31 | 私のこと
初めての採卵。

前向きに明るく治療、通院してたけど、
採卵…痛いって聞いてるし、やっぱり怖いものです。

台に上がると少し体が硬くなる。
緊張してる。

ふわっ…ぎゅー。
「私が側にいるから、一緒にいるから、
落ち着いて、大丈夫よ」

これまでも近い存在でいてくれた看護師さんが
私の手を握りしめててくれるの。

「わぁ、落ち着いてるよ、すごーい、
強いね、強いね、すごいよ」

わたしの心拍数を確認しながらずっと声をかけ続けてくれてる。

ホント?私、落ち着いてるの?
褒められて、何だか笑顔になれる。

そして、痛みにも耐えられるのよ。


私みたいに前向きで頑丈な女でも怖い。
震えた、泣いた、怖かった、痛かった。
そんな声も多く聞く中、
側にいてくれた看護師さんのおかげで頑張れた、耐えれたなんて声も聞くの。

すごい存在だよね、看護師さん。

あの手の温かさも、
私だけを見てくれる眼差しも、
私に安定を与えてくれるものだった。

ありがとう。
心からありがとうございました。


2010年 10月のこと。

cocchiy

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体外受精について その1 | トップ | 体外受精について その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。