yu-yapenguinのGOOグロ部

日々のいわゆる出来事描いてます。

おやすみ

2016-10-18 22:14:53 | 海外情勢

自民党は7月の参院選後初となる憲法改正推進本部の会合を10月18日に開き、2012年に発表した憲法改正草案(改憲草案)を撤回しない方針を示した。本部長の保岡興治元法相が表明した。朝日新聞デジタルなどが報じた。 

自民党の改憲草案は、自民党が野党時代の2012年に作成されたもの。「国防軍の保持」「天皇の元首化」「国旗・国歌の尊重義務」「家族尊重の規定」など保守色が濃いため、野党側が批判している。
 
自民党は改憲草案を「『公式文書』の中の一つ」と位置付ける。その一方で、保岡氏は「草案やその一部を切り取って、そのまま憲法審査会に提案することは考えていない」と話した。与野党協議のたたき台とせず、国会には提出しない方針だ。

改憲草案を強く批判する野党側に配慮し、撤回はしないものの改憲草案を事実上棚上げすることで、野党側への歩み寄りを見せたかたちだ。これにより、憲法審査会での改憲論議を再始動させる狙いがあるとみられる

(中略)

■野党側は改憲草案の撤回を要求

野党側は自民党の改憲草案を強く批判しており、今後、与野党協議が進むかどうかは不透明だ。

安倍首相は7月の参院選後、自民党の改憲草案をベースに改憲論議を進めたい意向を示した。ただ、今秋の臨時国会では「草案を世に出したのは私ではない」と述べるなど、野党からの改憲草案に関する質問には、「行政府の長」として明言を避けている

民進党の野田佳彦幹事長は9月27日の衆院本会議の代表質問で「本気で議論する気があるなら、まずは自民党総裁として草案を撤回して頂きたい」と求めたが、安倍晋三首相は「理解に苦しむ」と撤回を拒否している

(中略)

また、安倍首相は「私が憲法草案を出したと言うが、どこに出したのか。世に出したのは私ではない。谷垣総裁の時に出された。これは屁理屈ではない」と長妻氏に反論した。

その一方、安倍首相は9月29日の参院本会議で「合意形成の過程で特定の党の主張がそのまま通ることがないのは当然だ」と発言。衆参両院の憲法審査会で、自民党の改憲草案にこだわらない考えを示した

10月5日の参院予算委員会でも安倍首相は、「一字一句変えないと言ったら一歩も進まない。柔軟な姿勢で臨む」と述べている

自民党と連立を組む公明党は、憲法改正には慎重な姿勢だ。党の公式サイトでも、現行憲法について「『基本的人権の尊重』『国民主権主義』『恒久平和主義』の3原則は、人類の英知というべき優れた普遍の原理」としており、自民党案には難色を示すものとみられる。

安倍首相、憲法改正は「柔軟な姿勢で」→自民党「改憲草案は撤回しない」と表明
The Huffington Post  |  執筆者:    吉川慧
メール
投稿日: 2016年10月18日 15時25分 JST 更新: 5時間前

http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/18/jimin-constitution-draft_n_12534216.html

憲法改正推進本部“自民・草案”こだわらず
(東京都)

http://www.news24.jp/nnn/news890136541.html

自民党
改憲草案棚上げ…議論加速へ野党に譲歩

毎日新聞2016年10月18日 13時04分(最終更新 10月18日 13時29分)

政治
政治一般
速報
 

http://mainichi.jp/articles/20161018/k00/00e/010/200000c

 

棚上げじゃなくて撤回しろ自民党憲法改正草案!不自由主義者組織のための憲法改正など認めん!!

 

関連記事

ゴングが鳴る前に自民党改憲草案を読む!(3)

 

 

ジョギングしてました。最初弟が返ってきたタイミングで走りに行こうとしたけどテレビ見ながら走って休憩中だったせいもあってジョギングできんかった。そして8時過ぎたらジョギングしようと思ったらパソコンから離れられず、結局ジョギングしたの8時45分過ぎでした。コーチに言われた通り内またにならないように飛ばしてました。でも意識して内またにならないように走ったことなかったおかげで一時混乱してジョギングした。おかげで疲れた。・距離3.8km+3km?タイム18:19,20:56でした、おやすみなさい。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月17日(月)のつぶやき | トップ | 和歌山県がUSJに抗議!祖... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL