警視庁は29日、東京都内で春の全国交通安全運動に先立つ啓発イベントを開催。高齢ドライバーの事故防止に向けて、ザ・ドリフターズの高木ブーさん(84)が運転免許の自主返納を呼びかけた。

 警視庁によると、65歳以上の高齢ドライバーが第1当事者だった昨年の都内の交通事故は約5700件(17.6%)。イベントでは、すでに免許を返納した高木さんが免許証に見立てたパネルを小池百合子都知事に手渡した。

 高木さんは返納のきっかけを「家族の一言。親身に思ってくれているのがありがたい」と明かした。小池氏も「高木さんが一つのモデルになると思う。安心して暮らせる東京を実現したい」と意気込みを語った。


うちの義父は85歳で明らかに運転するのが不安なのに、家族が止めるのも聞かず、彼女と草津温泉へ行っちゃったけどね。

いちばん知りたいのは、その「家族の一言」なんだけどなぁ。

返納するに至った家族の一言が知りたい!