熊本市在住『コーチトトロ』のコーチング&カウンセリング気づき日記

熊本市でコーチングやカウンセリングをしながら、幸せとは何かを追及しているコーチトトロが、日々感じたことをアップします♪

ニューロ・ロジカル・レベル♪

2010-07-31 23:14:05 | その他勉強
2010年7月31日(土)    心は 自分を信じて♪  嬉しい 楽しい ありがとう♪





今朝はNLP再受講のために5時半に起床し、朝食を済ませシャワーを浴びて高速バス乗り場に向かいました。曇り空でしたが時々日がさしていて、トトロハウスから歩いて10分のバス乗り場に着くころには汗をかいていました。福岡行きのバスはすぐやってきて、乗り込むと冷房が効いた車内で、心地よく汗が引いていきました。

ほぼ定刻の9時過ぎに天神に着いたので地下道を歩いて中洲のアクロス福岡に行き、地下のロッテリアで例によってアメリカンコーヒーを注文しました。例によってと書いたのは、3月にNLPを受講した時に何度か試したことがあるからです。今日の担当の子は「アメリカンコーヒーですか?」と首をかしげてメニューにありませんと言いそうになったので、「普通のコーヒーをお湯で薄めてください」と言いました。「ホットコーヒーを薄めるのですね」と紙コップを持ってきて、「どれくらい薄めますか?」というので、「これくらい」と指で示すと、コーヒーを入れた上からお湯を足してくれました。

3月に試したときは、「こんくらい?」とお湯を注ぎながらため口で聞いて赤面した子や、お湯だけを別の紙コップでくれた子などいろいろでした。こういった店は大体お客さんとの応対用語がマニュアル化されていて、今日の子がアメリカンコーヒーをくれたときに「有難う」と言ったら、「承知しました」と言って顔を赤らめていました。客が有難うと言うのは想定外らしく、「どういたしまして」という言葉はほとんどの店のマニュアルに載っていないようです。数年前、東京の中華料理店で中国人の人に「有難う」と言ったら「どういたしまして」と言われ、その言葉はずいぶん久しぶりに聞いたなと思ったことを思い出しました♪

今日はNLPのプラクティショナーコースの3日目でいろんなワークがありましたが、一番おもしろかったのは「ニューロ・ロジカル・レベル」です。「ニューロ・ロジカル・レベル」とは、環境、行動、能力、信念・価値観、自己認識とその上にスピリチュアルのレベルがあり、環境から順番に上のレベルに上がりながら、話し手がそれをどう考えているかを聞いていきます。スピリチュアルまで登っていき、今度はそれを逆に環境まで下りてきます。この日はオブザーバーとして今回初めて受講するあるペアの人がやるのを見ていたのですが、その2人はどちらも登りと下りはかなり違ったことを言っていました。

最初の人は、会社経営について行きは「利益を上げるのが一番だ」と言っていたのですが、スピリチュアルまで行って下るときは、「みんなを幸せにするのが自分の使命だ」と言っていて、何故そんなことになったんだろうと驚いていました。次の人も同様に、行きはかなり長時間考えて「出てきません」という項目もあったのですが、スピリチュアルで折り返すとスラスラと答えていました。しかも、さっきの人と同様にみんなの幸せを願っていました。

以前、このワークをある人とやった時に、「行きは重い荷物を背中にしょって一生懸命スピリチュアルまで登って行ったけど、頂上に達したら世界が開けていてとてもすっきりした気持ちになり、荷物を降ろして下までスイスイと降りてこれた」と言いました。そこで「これはいい方法だ」と思って初対面の人にスカイプでやったら、その人からは「あなたは何をやっているのか、意図が全然わからない」と怒られてしまいました(笑)。人によって受け止め方が全然違うようです。それ以来怖くなってやっていないのですが、「始める前にきちんと説明すれば、これはすごく効果的ではないか」と感じました。また、このすべてのレベルを行う必要はなく、例えば1つか2つのレベルだけを行ってもいいなと思いました。やりようによってはとても効果的なワークなので、是非クライアントさんにやってみたいなと思っています。明日も4日目があるのですが、どんな新たな気づきがあるか楽しみです♪





今日も読んでいただいて感謝します。
ジャンル:
おもしろい
この記事についてブログを書く
« 何事も完全に出来なくていい♪ | トップ | リフレーミング♪ »

関連するみんなの記事