コーチkazuの「夢が実現!」 http://www.katch.ne.jp/~k-kami/

コーチ日本1のkazuさんが満を持してブログに登場!教育コーチを日本に広めた第一人者として、東奔西走しています。

反省する暇に改善する

2017-06-15 06:14:42 | Weblog
上手くいかないことは必ずありますが
少しずつ改善していけは、
必ずいい方向に進むはずです。

この世の出来事の基本は、
すべて改善されながら進んでいくことです。

不思議なことに
人がすることは、
すべて80点が満点なのです。
それなのに、
100点をとろうとすると、
無理が生じます。

だからといって、
手を抜いて適当にやるということではありません。
完璧にやろうと努力しなければ、
70点にもいきません。

「完璧でない自分が完璧をめざそう、
見事に失敗した。
また次に完璧をめざそう」
こう思うと失敗することが楽しくなる。

それは次に改善するところがわかるからです。

だから、
反省をしている暇があったら、
すぐに改善をすることです。

「あなたはこういうところを直したほうがいいよ」
と注意されたりします。
ガーンと落ち込みます。
でも直すべきところを直せばいいのです。

「2十2=3」とじゃだめなんです。
「それは4だよ」と教えてもらったら、
すぐに「4」とする。
「なんで3にしちゃったんだろう」などと、
グズグズ落ち込む必要はありません。
すぐ次に行くことです。

そして、「4と教えてくれた人に、
もっと教えてもらうこと。

教わっているうちにだんだん要領がわかって、
ものごとの考え方も学ぶことができます。

だから、反省は必要ありません。

反省する暇があったら、
間違ったところを改善することです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世の中のため実現可能な夢を描く | トップ | 命とは人が叩かれる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL