コーチkazuの「夢が実現!」 http://www.katch.ne.jp/~k-kami/

コーチ日本1のkazuさんが満を持してブログに登場!教育コーチを日本に広めた第一人者として、東奔西走しています。

感情のラベリング

2017-07-27 06:41:58 | Weblog
困ったことが起きたときや、
人間関係の問題が発生したときには、
胸の内にもやもやしたネガティブ感情が発生します。
その感情をそのままにしておくと、
繰り返されてしまうようになります。

ネガティブ感情の特徴はしつこいもので、
まるでストーカーのように追いかけ、
芋づる式に別のネガティブ感情が沸いてきます。

そこで感情に名前をつけてみることです。
ラベリングすることによって、
見えない感情を「見える化」します。

たとえば、
身体の不調を感じたときに病院に行きます。

そこで、信頼の置ける医師から的確な診断を受け、
なぜそういう症状が出ているのか、
何という病名なのかを知らされると、
それだけで身体の調子が戻ったような気になることがあります。

ネガティブな感情も、
実体が見えないとイライラや憂うつが続きますが、
ラベリングすることによって
正体が明らかになると、
主導権が自分に戻ったかのような力強さを感じるものです。

感情のラベリングの達人になるには、
感情を表現するためのボキャブラリー増やすことが必要です。

少し前に流行った心の知能指数=EQと呼ばれる
「感情知能」の勉強などを通して、
感情認識力を高め、
感情表現の技術を学ぶことが必要なのかもしれません。
感情を表現するためのボキャブラリーが増えれば、
ネガティブ感情への対処が容易になります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強みを伸ばす | トップ | 一日に一回必ず自分を褒める »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事