†紋楼の桃色番外地†

MONNLOW主義+大画面では正しく表示されません+about必読+

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

†The Intern†

2017年04月24日 | ■MOVIE



マイ・インターン
※完全ネタバレ

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイの主演の作品。
この映画すごくよかった。絶対また見たい。
アン・ハサウェイがファッション通販のサイトを運営する女社長ジュールズで
デ・ニーロが、その会社のシニア インターン制度で入社する新人社員のベン。
パソコンの使い方から教えてもらわないとならない彼だけど
温かくて穏やかな人柄は誰もを魅了し、同僚の若者らとすっかりなじむ。
社長のほうはというと、そのようなシニアの社員など仕方なく雇ったので
という態度で、彼に何も仕事を与えずマイペースに仕事をこなしていく。
ベンはなかなか仕事を言いつけられることもなく、だが、前向きに
自分の職場に感謝して、自ら仕事を見つけていく。



そのうちにジュールズともようやく話をしたり彼女の運転をしたりするようになり
徐々に彼女のよき相談相手としても信頼されていくのだ。
この、ベンの人柄には本当に温かい気持ちにさせられる。



ジュールズも自分のことで精いっぱいだったし、夫の浮気についても悩んでいたけど
ベンと関わっていくことで精神的に支えられていく。
とにかく最初から最後までベンの魅力が大きくて最高の映画になっている。

どんな立場になろうと、つらいことを経験しても、
ベンはその環境や周りの人への感謝を持ち続けているから
決して人にやつ当たったり、暗い顔をしてふさぎ込んだり、ブチ切れたりなど
といったことはやらない。じっと耐えて前へと進んでいくのだ。
本当なら怒りたい勝手にしたい文句を言いたいといったことは山ほどあったはずだ。
酔っぱらって愚痴を言いたいような気分になったりしたこともあるはずだろう。
それなのにこのベンは誇りをもって生きている。
少々のことでこの人は折れないし、この人の温かさはこの人の心の強さから
きているのだろう。

いろんな人がいるのだから、こういう人がいても不思議ではない。



この映画のベンには本当に癒される。
アン・ハサウェイはファッション業界が似合うと思うな 笑
本当可愛いしきれいだし。社長だし。夫何してんだか。

この映画は女性におすすめしたい映画かな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« †Julie&Julia† | トップ | †Waffle Street† »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

■MOVIE」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。