Fishing-gate 乃村弘栄の日記

 琵琶湖 ミックバスクラブ内 レンタルボート 「フィッシングゲート」乃村の日記です

至福

2015-08-31 10:20:12 | Weblog
 昨夜は

 大好きな鳥と

 スタッフ ウージーが帰省土産で買ってきてくれた

 漬け物で

 至福の時でした



 美味しいもんは良いですね

 幸せな気分になれる




 本日は少しバタバタです

 頑張るぞ~!!!

この記事をはてなブックマークに追加

デカい!!!

2015-08-30 07:38:08 | Weblog
 昨日

 ハイドアップの永野先輩が

 モンスターサイズ釣っとりました

 65センチ 4580g

 スタッガーオリジナル 4インチ

 羨まし~!!!


 怪魚持ちで撮影させてもらいました♪







 ここ最近 FGや釣り関係無い事で頭だけが忙しい 私

 あ~ 

 釣り行きたい!!!

 

この記事をはてなブックマークに追加

珍しい

2015-08-29 08:22:35 | Weblog
 昨夜は

 珍しいメンバーで食事会w



 琵琶湖盛り上げていきましょ♪

この記事をはてなブックマークに追加

再入荷

2015-08-28 08:15:57 | Weblog
 肝心の釣りの方は不調ですが

 Tシャツの方は大好評な

 MICの〔ナスビ君〕





 再びナスビTシャツが再入荷するそうです

 今期は今回がラスト生産予定

 まだ手に入れてない方は

 お早めに!!!

 

この記事をはてなブックマークに追加

台風後の琵琶湖

2015-08-27 08:27:46 | Weblog
 台風後の琵琶湖


 

 直撃を避けた おかげ?せい?で

 濁りや増水などは無し

 ただ 

 荒れ&放水量増加で

 水温は低下しました




 現状ハイリスクハイリターンな琵琶湖となっており

 「きびしい」という声もありますが

 単発ではあるものの大型は反応しております

 昨日は50アップ率かなり高め

 特大を「とんでもない奴バラした」とか「竿ふっとばされた」とか

 興奮するようなセリフが飛び交っておりました

 個人的には最高に楽しい琵琶湖になったと思います




 週末 まだボートの空きございます
 
 ビッグバスダービーも残りわずか(8月31日)まで

 お気軽にお問い合わせ下さい♪

 

この記事をはてなブックマークに追加

台風通過

2015-08-26 07:05:53 | Weblog

 昨日は台風の影響の為

 MIC&フィッシングゲート

 Close

 せっかくなので

 全員で仕事?私事?に必要な物を買い出しに行ってました

 なかなか日中に揃って出掛ける事はないので

 結構楽しかったぞ♪





 さてさて

 台風通過しました

 滋賀県にはたいして影響ありませんでしたね

 MIC&フィッシングゲート

 本日から通常営業しております!




 台風後の爆釣

 起きるんでしょうか!?

この記事をはてなブックマークに追加

送別会

2015-08-25 07:58:00 | Weblog
 昨夜は

 約1ヶ月弱

 MICに職場体験研修に来ていた

 ワサビ君(仮)

 の送別会でした




 短い間でしたが

 お疲れ様!
  
 楽しかったよ♪






 まだ若い彼の目に

 僕らの仕事はどう映ったのでしょうか

 www




 さてさて

 滋賀県にも台風が接近しております

 直撃はなさそうですか

 今日の夕方~夜にかけて

 最接近ぽいですね

 本日はフィッシングゲート

 Close

 今のところの予報では

 明日は営業できそうです

 夕方最終判断します

この記事をはてなブックマークに追加

アカメタックル

2015-08-24 05:37:45 | Weblog


 自分の中で 日本最強の固有種

 〔アカメ〕

 パワー スピード 難易度 

 どれをとっても規格外

 その全てが人を魅了し 狂わせる

 釣れないからこそ楽しいし

 釣れないからこそ釣れた時の感動は大きい

 私もそんな魚に恋してしまった人間の1人だ


 しかしながら

 かなりの希少種なのは間違いない事実であり

 行政の手によって採取禁止になりそうだった所を

 地元の方々が守ったのも事実

 以前にも書いた事だが

 私自身 ゲームフィッシングを楽しむ者として綺麗事を言うのはおこがましい事なのだが

 ルールやマナーを守るのは当然だが

 魚に対して、最低限の敬意ははらうべきだと思う

 私も釣って表に出した以上

 今回もタックルを紹介します

 そして

 今回は隠したい所ですが

 釣り方も紹介します

 





 前回若干隠したルアーですが

 メインルアーは

・GANCRAFT ジョインテッドクロー
・RAPALA オグル85SLM
・TACKLEHOUSE K-ten K2F 142

 針はカルティバSTX58に変えてます





 私の釣り方としては

 遠距離の場合はビッグベイト

 近距離の場合はオグル

 ビッグベイトに反応したが喰わない場合 オグルでフォローする 

 そして

 浅いエリアや、ボイルなんかのフィーディングでスイッチがはいってるであろう場面はミノーで浮かして喰わす

 そんなイメージでルアーをローテーションしている

 まぁ

 偉そうな事言っても今まで3本しか釣ってないんで説得力ないかもしれませんが 

 ご参考までに

 ちなみに前回は

 ビッグベイトでチェイスした奴にオグルでHIT

 今回は

 ビッグベイトで一本

 オグルで一本

 シーバスは全部ミノー

 です




 
 タックル


 ビッグベイト用

・Rod ZENAQ Expedition76B
・Real SHIMANO Conquest 400
・Line VARIVAS Avani GT ♯5+80lb

 オグル用

・Rod DEPS Huge 64
・Real SHIMANO Conquest200HG 
・Line VARIVAS Avani ♯3+60lb


 ミノー用

・Rod ZENAQ Expedition 73S
・Real SHIMANO Twinpawer 6000
・Line VARIVAS Avani♯2,5+50lb 
 

 これが私のタックルである

 共通するのは竿は全てコンパクトロッド

 私みたいな 海水や淡水 国内や国外等 ありとあらゆる釣りをする人間にとって

 一種ごと竿を用意すると大変な事になる(金銭的にw)

 なので 何にでも使える竿を前提に選ぶ

 そして コンパクトロッドにする事によって

 飛行機等の追加料金を避けたりしています

 私のブラックバス以外用の竿は全てスーツケースに入ります(特殊な形状ですが)

 コンパクトロッドは強度が心配されがちですが

 最近のコンパクトロッドは全く問題ありません

 今まで魚相手に折られた事なんかありません

 ご参考までに



 

 
 そして

 これも別の記事で書いた事だが

 硬すぎる竿は駄目

 ブラックバスのタックルでもそうなのだが

 最近硬すぎる竿を使ってる方が多すぎる

 琵琶湖でもよく聞く

 「切られた~」

 何かに擦られて切れたのならまだわかるが
 
 〔アワセ切れ やりとりの最中でのラインブレイク〕

 その原因として

 ラインの劣化を除けばほとんどがタックルバランス

 人間側が要因である

 簡単に説明すると
  
 ・細い糸に硬い竿だと糸が切れ

 ・太い糸に柔らかい竿だと竿が折れる

 全てはバランスが大事

 対象魚をよく考えてタックルを選びましょう

  

 せっかく掛かった魚を捕り逃すのはもちろん残念ですが

 アカメに限らず
  
 口にルアーが残った状態では

 ほとんどの魚が死んでしまう

 そうならないように

 こちら側で用意できる事はしていただきたい





 アカメの話に戻るが

 「バスの竿では無理でしょ?」

 と、よく言われる
  
 何度も言うが

 デカい魚=硬い竿

 というのは間違いで

 バスロッドでも全然可能

 ただ 最近のバスロッドはガイドが小さすぎる

 ある程度太いラインを使用する釣りなので

 ガイドが小さすぎると引っかかってしまう

 これが私がバスロッドを使用しない理由
 
 

 次にリールだが
  
 ドラグは凄い大事

 ある程度絞めこみますが

 魚が掛かったら糸はだします

 フルロックでガチンコとか

 そんなの全然無理な相手です

 力だけでねじ伏せれる人間なんかなかなかいません

 てか 糸が切れます



 私の場合、船での釣行が多いので

 無理をせず 掛かったら船で追いかけます   

 なので

 糸の太さよりも ラインキャパを優先します

 そうするとリールも必然と決まってきます
 





 
 私のブログを読んでくれている方はブラックバスメインでやってる方が多いので

 バスタックルとの比較で書きました
 
 バス以上の魚を釣った事のない方にいきなり掛かったら 想像以上のファイトが待ち構えてます

 最低限タックルはしっかりしましょう






 私自身 沢山質問をされる魚

 アカメ

 多くの人の夢でもあり憧れの魚

 多くの人に挑戦してもらいたいし

 いつまでもアカメ釣りができる様

 綴りました

 ご参考までに
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

アカメ釣行 ~怪物への挑戦~ 後編

2015-08-23 08:36:30 | Weblog
 1日でアカメ2本

 こうポンポン釣れてしまうと

 〔アカメって簡単なんだな〕

 って思われそうだか

 アカメって本当難しいから!

 「ボートでしょ?」

 って思われそうだが

 ボートでも本当に難しいから!

 今までどれだけ辛い思いだったか…

 1日で2本

 まじで奇跡だから!

 初日は本当に運が良かったんだと思う

 もしくは、今年死ぬか 

 どっちかだな






 

 ポンポンと二匹釣りあげた初日

 まだ潮は動いていて釣れる状態が継続していたが

 私は釣りをやめた

 なんとなく もう一匹釣れてしまう気がしたからだ(調子にのってる)

 「楽しみは明日にとっておこう」

 そう思い釣りをやめたのだ
 (完全に調子のってる)







 翌日

 完全にお暇な時間ができた私は

 船長に頼み

 明るいうちから出船した(いつもいつも無理を聞いてもらってスミマセン)

 アカメの時間までキビレ釣りをした

 突然〔もってる男〕に変身した乃村は何をやっても上手くいく(調子のってる)

 キビレもサクッとGET♪

 今夜も何か起きそうだぜ(調子のってる)





 

 暗くなり 潮も動きだす

 いよいよアカメタイムスタートだ

 



 忘れてはいけない

 今回の目標は〔メーター越え〕

 船長に「メーター越え釣ったらすぐ帰りますから~」

 なんて 調子のってる宣言をして

 釣り開始です



   



 釣りしながら

 「今年になって何本釣れました?」と、伺うと

 「13か14本ですね~」

 乃(って事は、そのうち3本が私って訳だなwww)



 乃「1日で2本釣る人って結構いるんですか~?」

 船「あんまりいないですね~ 少なくても今年はいないです」

 乃(ケケケッwww)






  



 しょうもない!!!

 なんてしょうもない人間なんだ!

 俺は!!!

 調子にのってる私は

 完全にクズだ!!!

 これじゃまるで

 〔もってる男〕

 ではなく 単なる

 〔性格悪い男〕

 じゃないか!!!

 今思い返せば自分が情けなくなる

 そして

 そんな〔性格悪い男〕には

 罰があたるもんだ






 
 開始二時間

 ノーバイト…





 さっきまであった自信は

 チ○ルチョコより小さい物になっていた

 (調子にのってすいませんでした 釣神様)

 心を入れ替え

 釣りを続行






 すると

 流れが速まったタイミングで

 


 ドバァァァン!!!




 今まで聞いた事もないような激しいボイル音がした

 船長と顔を見合わせ

 「100%メーターオーバー!」

 と言った



  

 やはり怪物サイズはココにいる

 はやる気持ちを抑え

 キャストを続ける









 つ








 つ







 釣れねー!!!

 

 

 そんな簡単にいく訳ない

 いつもアカメ釣りはこんなもんだ

 前日は出来すぎていた







 アタリもないまま

 時間だけが過ぎていく

 気づけば潮もだいぶ緩くなってきた

 「こんなことなら前日釣りしとけば良かった」

 今更思っても仕方ない事まで考えてしまった

 釣りは釣れるうち釣っとけ

 これが鉄則である





 釣れない私をあざ笑うごとく

 横ではシーバスのボイルが激しくなってきた

 なんかシーバスムカつくな~

 イライラしていた




 そんな時

 船長が助言してきた

 「乃村さん シーバス釣りまくってたら突然アカメが釣れるってパターンがあります!ひょっとした今日はそれかも!」

 


 シーバス様~♪




 手のひらを返したように

 突然シーバスの存在が有り難く感じてきた



 「やってみましょう!!!」




 シーバス釣り開始です

 一応アカメ狙いなので

 タックルはヘビーなまま

 シーバス相手にはオーバー過ぎる

 しかし

 テンションフルMAXなシーバスには

 そんな事関係なかった


  

 
 ハッキリ言って

 ボッコボコです

 イレグイって程ではないが

 トレースコースにきっちりルアーが通ると

 ほぼ100%バイトが発生する

 本気だした何本釣れたか想像もできない

 しかも釣れる奴全部デカい

 一番小さい奴で65ぐらい

 上は75ぐらいだったが

 充分だ

 おまけに一匹タイリクスズキっぽいのまで釣れてしまった

 しかし

 本命はアカメ

 写真撮影かなり疎かに

 釣りまくっていく

 途中から

 私が釣ったシーバスを船長が針外してリリース

 その間に私はキャスト再開と

 まるで作業のようになっていた

 それぐらい釣れたのだ




 途中 船長に伺う

 乃「こんなにシーバスって簡単に釣れるんですか?」

 船「いや~ここまでの釣れっぷりは珍しいですよ~」

 やはりそうか

 〔もってる男〕は継続だった




 いつかアカメに変わると信じて

 キャストを続けた








 そして















 
 釣れねー!!!





 そのままタイムアップ

 残念ながら二日目はアカメを釣る事はできなかった

 が しかし

 シーバスやる方にとっては羨ましがられるぐらい

 シーバスは大量に釣った 







 2日間でアカメ二匹とシーバス多数(キビレも)

 結果だけみれば大満足である

 土佐の海に感謝である
  
 〔メーター越え〕は

 次回へと持ち越しって事で!

 あ~ 楽しかった~!
 





 
 




 
 





 アカメ釣行記 ~怪物への挑戦~



 完


この記事をはてなブックマークに追加

アカメ釣行記 ~怪物への挑戦~ 前編

2015-08-22 06:47:37 | Weblog
 前置き

 

 この世の中には

 〔もってる人〕

 〔もってない人〕

 が、存在する

 私は間違いなく後者の人間

 な、はずなんだけどな












 お盆休みの連勤も一段落

 久々に休日をとり

 ゆっくりしようかと考えていたが

 FB等のSNSなんかを拝見してると

 アカメ アカメ アカメ アカメ

 どうやら浦戸湾絶好調みたい

 「こりゃ ゆっくりしてる場合じゃないぜよ!!!」

 と、

 かなり急にアカメ釣行を企画した







 
 気軽な単独釣行

 1人はいいよ

 無理して予定を合わせなくていいし

 寄りたい所にも勝手に行けるし

 時間も自由

 1人は気軽でいいよ





 …



 ウ



 ウッ
  


 ウッウッウッ…



 友達が欲しいです…







 私の釣行は割と急に決めたりする

 よく

 「あの釣行誰と行ってるんですか?」

 とか聞かれますが

 割と単独釣行が多いです

 別に1人が好きな訳ではないんです

 ただ誰もいないんです…

 誰か誘ってね♪









 話がそれましたが、そんなこんな

 朝フィッシングゲートの仕事をしてから単独高知へと向かった




 今年はアカメのアタリ年と言われている

 雨量が少ないおかげだろうか

 一般的にアカメは塩分濃度が濃い方が好きと言われている

 雨によって真水の流入が増えると

 一時的に活性が下がると言われている

 って

 雨やないか!!!



 
 高知へ向かう道中

 四国に入ったぐらいから

 猛烈な雨模様になった

 やっぱり〔もってない〕な~

 

 



 現場に到着

 船長と2ヶ月ぶりの再会でございます

 「最近どうですか?」

 伺うと

 「あんまりだね~」

 と


 あれ?話が違うぞ?


 どうやらアカメ絶好調の情報を聞きつけた全国のアカメアングラーが連休中にドッと押し寄せて

 かなりプレッシャーがかかってるみたい

 〔居るけど喰わない〕

 状態らしい

 …

 「最近いつ釣れました?」

 伺うと

 「二週間前ですね」

 と

 ムムム…

 こりゃ~いつも通り厳しい展開になりそうだ…






 

 出船

 今回の私の目的は

 〔メーター越え〕

 前回の釣行で念願のアカメをキャッチ

 「しばらくアカメはいいかな~」

 と、釣ってすぐは思っていたが

 釣れたサイズが80センチという事と

 その前の年に掛けた

 推定120センチがどうしても忘れられない事もあり

 〔目指せメーター越え〕って事で再び高知に訪れたのだ




 

 潮が動きだすタイミングで釣りを開始

 アレや

 コレや

 様々な技を繰りだしていく

 が
  
 開始二時間ノーバイト

 やはり いつも通り厳しい展開

 全然寝ていない事もあり

 集中力がドンドン切れていく

 今思えば

 殺気は0に近かっただろう

 作業の様に同じ動作を繰り返していた

 そんな時





 
 ドンッ!!!





 突然ルアーがひったくられた




 前回釣った時は

 「釣れそうだな~」

 と、身構える事ができていたのだが

 今回は突然やってきた

 心臓止まるかと思ったよ





 船で追いかけながらも

 落ちついてファイトをする

 一匹釣った事あるからか

 まじで冷静だった 慣れって怖い

 無事にネットイン

  

 計測すると87センチ


 残念ながら〔メーター越え〕ならず

 って

 どんだけ冷静なんだよ!俺!

 やはり慣れって怖い





 しばし写真撮影してから

 無事にリリース

 夜景を観ながら一服

 って

 だからどんだけ冷静なんだよ!俺!!!







 船で追いかけた事もあり

 場荒れした

 潮はまだ動いているが

 しばらくは釣れないだろう

 しかも一日で二匹って

 そんなうまい話なかなか無い

 と

 惰性でキャストを再開する










 ドンッ!!!

 

 



 まじか!?







 再びヒットした
 



 しかし今回は

 スイスイ寄ってくる

 「シーバスですわ~大丈夫ですわ~」

 ヒットと同時にアンカーを上げてくれていた船長に伝える

 わざわざ船で追いかける相手ではなさそう
 
 強引に寄せる

 



 魚浮上

 って



 アカメやん!!!




 再び釣ってしまった 




 無事にネットイン

 ヒットからランディングまで一分もかかってないだろう

 やはり慣れって怖い




 

 計測すると89センチ

 また〔メーター越え〕ならず

 って

 だからどんだけ冷静なんだよ!!




  


 二匹目って事もあり

 写真撮影もソコソコでリリース

 時計をみる

 潮汐で考えると

 後二時間は釣りできる












 そこで、私は船長にこう伝えた




 「今日はもう帰りましょう!」
 






 
続く 


この記事をはてなブックマークに追加