Fishing-gate 乃村弘栄の日記

 琵琶湖 ミックバスクラブ内 レンタルボート 「フィッシングゲート」乃村の日記です

バリ島 GT釣行記 その1

2016-01-31 22:04:32 | Weblog
オーストラリアから帰って僅か一週間後

 私はバリ島に飛んでいた








 インドネシア バリ島

 観光地としても有名なリゾート地

 各国のカップルが和気あいあいとしてるその地に、私は釣りをしに行ってきた





 対象魚は〔ロウニンアジ〕

 釣り人の間ではジャイアントトレバリー
 
 通称〔GT〕を狙いに行ってきた








 バスプロのくせに

 なぜか怪魚のイメージが強い私

 しかしながら ソルトの釣りも大好きだ

 釣りは何でも好き♪

 今回のターゲット〔GT〕

 私にとってトローリングを除くルアーフィッシングで

 魚のパワー そして 使用するタックルやルアーの重装備からして

 世界最強クラスのルアーフィッシングのターゲットである〔GT〕

 GTとのパワーファイト

 一年に一度はコイツと勝負するのが、最近の楽しみである(去年はパラオと沖縄で二回やっちゃったけど♪)

 



 

 オーストラリアでの釣り旅の疲れと、たまっていた業務等をこなし、地に足が着かない状態のまま一週間を過ごして、再び国外へと飛び出したのだった
 








 1月25日

 日本に大寒波がやってきた

 交通機関が麻痺する事を懸念して

 前ノリして関西国際空港近くへ

 帰りは横浜のジャパンフィッシングショーに寄る予定をしていたので成田空港帰り
 
 その為、滋賀からは電車での移動

 慣れない移動手段で既に疲れMAX

 これから待つ期待感と移動疲れで泥のように床についた

 翌朝

 関西国際空港から出国

 バリ島へと向かったのだった

 約7時間程のフライト後

 バリ島 デンパザール空港に到着

 すでに夕方であった

 この時私は考えた

 1月 

 宮崎オオニベ釣行→オーストラリア マーレーコッド釣行→バリ島

 ほとんど家にいない

 しかも

 釣りしてる時間より移動時間多くねーか? と

 まぁ どうでもいいんだけどさ





 バリ島に到着して

 宿泊先のホテルへ

 前回のオーストラリア釣行は色々私が手配したので雑な部分が多かったが

 今回の釣行は愛知のツアー会社〔アングラーズネスト〕さんに手配してもらったので

 空港からの送迎も完璧

 快適な旅である





 釣りは翌日から

 ホテルのチェックイン後

 すぐに繁華街へご飯を食べに出かける

 「バリ島の飯はあんまり…」

 出国前そんな言葉をよく聞いたが

 とんでもない

 めちゃ美味い♪

 特にミーゴレンとかいう焼きそばみたいなのが美味しかった

 快適すぎる

 幸せな気分に浸りながら食後すぐにホテルに戻る

 「明日からどんなドラマが待ってるんだろう」

 そんな事を考えながら眠りについた




 ん?歯が痛いぞ?






 続く
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャパンフィッシングショー | トップ | バリ島 GT釣行記 その2 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL