那份宁静

2017-03-20 10:57:45 | 日記
面对她,愿做一个温情自信向上的男人。那怕腥风血雨,也微笑面对。再寒冷的夜也无所畏惧,因为心不会凉。
iTunes充值、支付宝美元充值、微信充值、QQ钱包充值、VPN、代购代付,币拍网!
而尘世太过粗糙,雕琢不出如此精致的女子。即便有如此精致的女子,也不会落入市井之中。
懂了,也就别无他念。隐忍着少年的梦,随波逐流。
偶尔,会有某个女子展现出某些美好,便欣赏喜欢,内心里希望那些美好经久不衰——不管那女子是擦肩还是同船而渡。
依然是夕阳下,早春的夕阳,让人感到一种温暖,静静地置身在河岸公园里,沐浴着夕阳,暖暖的让人感到十分的惬意,这是一种享受、一种奢侈。没有游人,索性躺在木椅上尽情地享受着那份宁静、那份温情。小外孙女的活泼,打破了这份宁静,声音仿佛女儿河春水般的清脆,又似百灵鸟啼春般的鸣唱,一瞬间,女儿河岸欢畅了起来。夕阳里,我那小外孙女蹦蹦跳跳地在河畔的公园里尽情的玩耍,做着古怪的动作,在各种运动器材上模拟着大人“锻炼”的样子,压腿、攀单杠,每一件器械都要试一遍。
扫尽了一天的烦恼和郁闷,只有此时,才是人生最快乐的时刻。刚刚外孙女还在生着病,咳嗽一直没好,为了让孩子吸收一下新鲜空气,才带着她在这暖阳里来到了河边公园,但儿童就是不参假,总是把最快乐的一面尽情地展示出来。受到孩子的感染 ,暂时忘记了烦恼,忘记了不快,尽情地享受着这祖孙之间的快乐。
一曲充满了沧桑之感,那些过往注定是翻不过的山,是渡不了的海,注定会是一生的遗憾。往事或许只回忆便好,又何必跟它为难。待到某日,或许终能看透,涤尽凡尘事,回首红尘中,不过只是往事而已。iTunes充值、海外iTunes充值、CNYPAI
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春江水暖 | トップ | 沉寂的火光 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。