ほんこんからさぶかるる

長く更新せず放置しすぎました
・・・byわいわいわい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひっこしします

2007-09-23 | Weblog
長い間、放置Blogでごめんなさい。

新しく↓のBlogで仕切り直す事にしました。
ほんこんからさぶかるる@弐
↑のBlogでぼちぼち再開させる事にします。
取り上げる記事は殆ど同じだと思います。
タイトルがタイトルですからね~。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我愛天星 我愛鐘楼

2006-11-07 | Weblog
11月1日の記事に書きましたが、今週の土曜日(11日)で営業終了の、中環天星碼頭...。

名残惜しそうに写真を撮る人が沢山ですが、
こんなオブジェが出来ていました。


場所は雑誌+新聞スタンド近く。


更に、足下を見ますと...。
 

吊るされた紙は、記念撮影をする人たちの写真。
そして、全て穴が開いています。
穴の形は、フェリーターミナルの鐘楼(時計台)。

もしも鐘楼が無くなったら?と訴えている訳です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

insen@香港

2006-11-06 | 音楽のこと
11月4日夜中環大會堂で行われました、insenを見に行きました。
チケットは早々Soldoutで追加公演も爆満でした。

insenとは坂本龍一のピアノ即興演奏に
ドイツ出身のAlva Notoが映像を重ねるコラボで、
実はこの日の朝から昼過ぎまで
石澳で行われたお祭りを参観したので、くったくた。
開演前は寝ちゃうかしら?と心配でしたが
だいじょーぶでした。

不思議な音と映像世界を展開していました。
インドに詳しい友だち曰く、今回の演出は
インド古典音楽が入っているのでは?との事でして
(彼女は凄くわかったそうで)
確かに開演前にお香を焚いていましたし...。
(しかし何故か仏壇系の香りでしたが)

最後にプレイした「戦場のメリークリスマス」の
フレーズを置きながら展開するという演出が
一番分かりやすかったですが、
もう少し知っている曲
(一応CDは数枚持っています)を
演奏して欲しかったというのは、
ミーハーな高望みでしょうか?
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

石澳太平清[酉焦]、十年一届

2006-11-05 | Weblog
11月4日に香港島の東端、石澳で行われた太平清[酉焦]に行って来ました。この地域で10年に一度だけ行われるお祭りです。

太平清醮とは、つまり饅頭祭りの事でして、
毎年行われている長洲島の饅頭祭りが有名ですが、
新界のあちこちの村で、数年に一度のお祭りが、持ち回りの如く、
香港全体で年に数回行われます。
今まで沙田で10年に一度、や上水で60年に一度行われる
太平清醮を見に行きました。
今回は香港島唯一続いている太平清醮、
沙田や上水の時と同じく「歴史散歩の会」の皆さんとご一緒しました。


 
ちなみに石澳の場合は、他と比べて規模が小さいらしく、
村の人総出のお祭りといった感じでした。


お供え物は、やはり饅頭...。


こちらの古装の方々も、地元の人たち。
近所の人たちの声援を受けながら巡遊しました。
左端の女形の方、実はおじさん顔にはびっくり...。



石澳という事で、他の地区と違って
外国人(特に欧米系)の参加者が多く目に付きました。


んでもって...。

暑そうです...。


長洲島ではお馴染みの飄色巡遊。
しかし、長洲島よりも遥かに長い距離を巡遊なので、
お子様達、涙ぐみながら頑張っていました。



んでもって今回、目が離せなかったのは、
写真の男の子。
ず~っと、獅子舞の真似をしていましたが、
動きが細かくて、リズムも合っていて、
練習の間からずっと、お兄さん達の獅子舞を見ていたのかな?
しかも大好きでたまらないといった雰囲気です。

ずっとずっと、獅子舞の動きを追いながら
追っかけていたら...。遂に...。


お兄さん達の獅子舞と合流して巡遊です。
親子みたいで、カワイイ。

 

今回の太平清醮、石澳村+鶴咀村+大浪湾村合同開催で、
3つの村を巡遊しまいた。
かなりの距離でしたが、
そんな事を知らないで歩いてしまいました。


歩き疲れて、お腹が空きましたが、
期間中は殺生禁止、
海岸沿いのバーベキューも禁止です。


てな訳で、タイ料理の精進料理。
思いの他、美味しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中環天星碼頭あと10日...

2006-11-01 | Weblog
香港の顔とも言えますStar Ferry。実用的なので日常生活で使っています。

特に乗客数が多いのは、中環→尖沙咀で、
中環碼頭はタクシーは勿論、
地下鉄、バス、トラムの乗り換えが便利、
中央郵便局も近くと超便利な場所にあり、
15分毎に鳴る時計台も風情があります。

11月11日を最後にして、
11月12日から新中環天星碼頭に移転します。


新しい中環天星碼頭はこちら

遠いです...。
今までよりも300m海側へ移転だそうですが。
建物の大きさから察すると、
それ以上余計な時間がかかると予想されます。
10分位余計にかかるかも。
ならばこれからは地下鉄を使っちゃいます。

中環天星碼頭で使われている時計は、
ロンドンのビックベンと同じメーカーの歴史ある時計ですが、
今後は香港歴史博物館に寄贈されるそうです。
一度は廃棄と言われていましたが、
反対運動に署名してよかったです。

ここ最近中環天星碼頭前を通ると、
沢山の人が写真を撮っています。
来週の土曜日までですよ!!

雅虎香港関連記事一覧
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加