CLUB DJ EVERY DAY

Club DJの毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒロがニューヨークへ!

2017-01-04 18:23:08 | 日記
「乾杯!」
一晩のプレイを終えて飲むシャンパンは格別。
首にはまだ曲出しに使うヘッドホンを掛けたまま。
ヘッドホンと全部の指に付けたアクセサリーはマストアイテム。
服装は割とB系が多い。昼間、モデルの仕事で、キチンとした服を着ることが多いからその反動かな。
「しかし、今日はヤバかったね」
VJのヒロが全然、ヤバさを感じさせない感じで話す。
コイツはいっつもこんな感じだ。
慌てるってこと、あんのかな?ち
なみにVJとはVisual Jockey。
俺がやってる音楽側はDisk Jockey。
VJは音楽に合わせて映像を組み合わせて行く。

ヒロがヤバかったと言っているのは、リハの時に持ち込んだPC(パソコン)がフリーズしたこと。
DJにも色んなのがいて、曲をかける時にアナログレコードをターンテーブルを使ってかけるヤツ、CDやDVDを専用のターンテーブルで流すヤツ、そして俺みたいにPCに曲を何万曲も放り込んで流すヤツ。
普段はPCがフリーズすることなどないが、今日はヒロのヤツが自分で編集したVideoを俺のPCに保存して持ってきたから、それが重すぎたんだと思う。

1,000人以上入る大箱でDJするのも気持ちイイけど、今日みたいな小っちゃい箱で一体感あるのも好きだ。
7割くらい女の子だったけど、打ち上げに連れて来れる子がいなかった。
こんなことは珍しい。
俺もヒロも手ぶらなんて。

「話があんだけどさ」
突然、ヒロが話し出した。
「俺、今度、ニューヨークに行くわ」
「???」
この間、俺のVisual見てた人の中にアメリカのプロモーターがいて、全米ツアーのVJを探していたらしい。
そのプロモーターのおめがねにヒロがかなったということらしい。
「大丈夫なのか?」
うらやましいという思いと、ホントにこいつがアメリカに行って大丈夫なのかという心配から聞いた。
「わかんねぇ」
だよな、と心の中で納得した。
愚問だった。
だいたい、コイツの口から
「やべぇ」
「わかんねぇ」
「ダルイ」
以外の言葉をあまり聞いたことがない。
日本語でこれなのだ。

英語でほんとに大丈夫か、ヒロ?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。