Club Uribouz
どこでも歩いてやろう
どこまでも走ってやろう





風に耐えた寒椿

濡れて透明度を増した花弁も

力強くも艶やかな風情

コメント(0)|Trackback(0)


« 餅つき2016 今年一年に感謝 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。